RSS

記事一覧

レビュー:Mini Dash 素晴らしい作りこみ、iPhoneでも骨太アクションが楽しめることの証明

Mini Dash(Ver1.0) 85円
課金:課金通貨(ゲーム中十分入手可能)
開発:Chillingo
評価:4.0(すごく面白い)
md52
慣れると非常に快適な操作
仕掛け・見た目ともに変化が多い豊富なステージ
やり込み要素が多い
上達が実感できる内容
ライトユーザーには難易度が高め
背景とステージが混じってわかりづらいことがある
「iPhoneではジャンプ+移動のオールドスタイルアクションゲームを楽しむのはつらい」
そんなことを常々思っていたのだが、その決めつけを吹き飛ばす革新的な素晴らしいアクションゲームを発見した。
羽がもげてしまった妖精(?)がダッシュ&ジャンプで飛んでいった仲間を追っていくジャンプアクション『Mini Dash』だ。
md54
▲chillingoらしくオープニングストーリーあり。

ゲームは左右移動+ジャンプ(最大2段ジャンプまで可能)を駆使して、短いステージをクリアしていく2Dアクション。
ステージ内には大量の即死トラップが用意されているが、死んでも即座に復活してリトライ可能で、テンポよくプレイできるのでストレスにならない。
md30
▲ミサイルに追いかけられて死ぬ。でもストレスなし。

このゲームでまず感心したのはその操作。
左右移動を傾けて移動、画面タッチでジャンプという操作が見事に成り立っているのだ(スティック式も選択可能で、こちらもよくできている)。
今まで、タッチパネルでプレイするこの系統のゲームではボタンで画面が隠れるという難点があり、画面の欠点があったが傾け操作ならばそれがない。
md50
▲左右ボタンがない、画面も隠れない。

最初は「傾け操作でこんな小さいブロックに乗ったりできるようになるわけない」と思っていたが、気づいたらかなり快適にプレイできるようになっており、最初はボタンを使うことがあったものの今や「ボタンなんてありえない」という状態に。
md16

さすがにまったく失敗しないわけではないが、このゲームの主人公はブロックの横や下に吸い付けるので多少の失敗ならフォローできるようになっており、ゲーム自体も操作性を最大限に考慮して作れることが見て取れる。

今までも同じ操作のゲームはあったが、自分の知る限り左右移動のボタンやスティックを傾けを置き換えただけで快適とは言いがたかった。
「左右に傾ける難易度が高ければ、ゲームのステージ構成とシステムでそれに対応すればいいじゃない」というわけだ。
iPhoneでこんなゲームができることを証明した、それだけでまずこのゲームを評価したい。
md12
▲ジャンプ後画面ホールドで裏側に張り付くことも可能。

ゲームとしてももちろん、秀逸。
ステージがしっかり練られており、吸い付く壁の方向で多少短縮できる“テクニックを試される要素”から、高難易度だがタイムを短縮できる別ルートが用意されている“ルートを考える要素”までタイムアタックアクションとしての作りこみは合格点。

また、高難易度のステージでもゆっくりやればかなり難易度を落とせるため、iPhone的なライトユーザーにも対応している隙のないつくりでもある。
md42
▲エレベーターに乗ってゆっくり移動もできるが、危険な外を通れば早い!

トラップも次から次へと違うものが出てくるので、難易度が高くても新しいチャレンジになるので飽きづらい。
ステージごとに背景が切り替わって雰囲気が変わるので見た目にも変化がある。
あの手この手でプレイヤーに新しい刺激を与えようと丁寧に作っているのが見て取れる。
md34

ステージ数は基本ステージだけで54あり、さらに難易度がEasyとHardの2種類。
難易度は単にちょっと難しくなったとかそんなものではなく、EasyとHardでは別ステージといっていいぐらいの作り込み。
実質的に108ステージ+追加ステージの大ボリューム。
md10

本筋以外の“お楽しみ要素”もばっちりで、ステージ中に隠しキャラクターが配置されており、発見することで図鑑を埋めることができたり、1ステージに1つ課金通貨の“キノコ”が必ず隠されている探索要素がある。
これらは「とりあえず隠し要素つくりました」以上にちゃんと練られており、クリア・タイムチャレンジ・探索、この3つの楽しみがしっかり成り立っている。

md33
▲こいつはChillingoのQuest Knight


課金要素としては“きのこ”を購入して追加ステージ、特殊能力をもったキャラ、お助けアイテムの購入に使用できるが、ゲーム中に十分きのこを集めれば無課金でも全ての要素は購入できる。
追加キャラクターでプレイするとステージ中にあるキノコが復活するので、おすすめは追加キャラからの購入だ。
ただ、ボーナスステージ全解放でも300円程度でできるので、血道を上げて探すよりもハマったなら素直に課金したほうが楽しくプレイできるかもしれない。
md1
▲基本キャラだけで全クリできるのでご安心を。

全体に非常に丁寧に作られており、ただプレイするだけでも楽しく、まじめにやっても楽しいゲーマーのプレイに耐える作りこみがある。
最初プレイしたとき「おい、HARD難しすぎてダルいわ!」と思っていたのだが、Easyの最終ステージをクリアして再びプレイすると「サクサク進める!俺、うまくなった!」と感動するような、上達を感じた体験はまさに本物のゲーム。

この系統のアクションゲームで、ここまで楽しめたiPhone向けゲームはいままでなかった。
「慣れると面白い」ので最初はとっつきが悪いかもしれないが、ちょっと骨のあるゲームをプレイしたいゲーマー、家庭用の『Super Meat Boy』やiPhoneの『League of Evil』などが好きゲーマーはぜひ試してみてほしい。

傾け操作で本格的なアクションゲームが充分楽しめるということ、『Super Meat Boy』系が十分iPhoneで楽しめることを教えてくれた作品ということで、今回の評価は4.0としたい。


アプリリンク:
Mini Dash(itunes) 85円

動画:

  • コメント(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント