RSS

記事一覧

新年最初の当たりゲー『Catch the Ark』をプレイして気分が良くなる:iPhoneゲーマーな日々40

ark12
ゲームキャストをやっていて1番辛い作業は何か、と言われると間違い無く新作のチェック。
地雷っぽいものもプレイして「地雷です」と伝える方針なので、毎週結構な量の新作をプレイすることになる。
10本プレイして面白いものが1つもないことも多く、だんだんと目が疲れ、退屈で眠くなる。
そんな中でたまたま見つかる遊べるゲームはまさに心のオアシス。
新年最初のiPhoneゲーマーな日々は、今年一番最初に「遊べる!」と思ったゲームをとりあげることにしていた。
で、最初に引っかかったのはシンプルなラン系ゲームなのに、演出のスピード感が超爽快でついついプレイしてしまう『Catch the Ark』。
コイツはハマった。
舞台は聖書の時代。
神は人間に怒り、洪水で世界を滅ぼそうとしていた。
しかし、神は敬虔な信者ノアには箱舟をつくらせ、地上の動物を収容して洪水に備えるように指示をしていた…が、ノアは動物を奴隷にして働かせるヒドイ男だった!?
ark8

主人公の動物3匹が箱舟に乗ろうとするも、洪水が来るのを見てビビり、ボードを置いて箱舟を発信させてしまうノア。
主人公たちは箱舟に追いつけるのか!?
というのがこのゲームのストーリー。
ark11
▲迫り来る津波

ゲーム内容はひたすらに川を下るラン系ゲームの亜種。
次々とあらわれるワニやピラニア、岩などの障害を左右に移動して避けるだけ。
画面右半分をタッチするとボートが右へ、左半分をタッチすると左へ移動する簡単操作。
ark5

で、シンプルすぎるから面白く無いかというとそうではなく、スピード感とテンポの良さが半端じゃ無いので避けているだけで楽しい、演出の勝利系ゲーム。
ark9

コインを取りながら障害物をさけ、ジャンプ台でジャンプ。
ジャンプ時の加速っぷりが超気持ちイイ。
ジャンプ台があるだけでご褒美ってぐらいの爽快感。
ark2
▲主人公3匹の表情も豊かで、見ているだけで楽しい

川に落ちているアイテムでときにワニになってピラニアをバクバク食べたり…。
ark3

なぜかヘリに乗って飛んでみたり、世界観もよくわからんぶっ飛び方。
ark1

途中、要所要所で妨害してくる箱舟を乗り越え、どこまで走っていけるのか!?
ark7

まあ、エンドレスのラン系だからエンディングがない(と思われる)のが寂しいのだけど、プレイしていて楽しいから問題ナシ。
特にコインで買えるプテラノドンのスピードったら「よくやった!」と言いたいぐらいのマッハぶり。
ark13
▲1500コインとやすいのでぜひ1度お試しを。

クソゲーをプレイしてやる気が無くなっても、『Catch the Ark』をプレイすると手軽に爽快なので気分が持ち直す。

シンプルなので1時間もやれば飽きてくるのだけど、変な無料ゲームをプレイするよりもよっぽど気分転換になる。
85円で気持イイを買えるので、下の動画を見て気になったらお試しあれ。


記事が気に入ったらTwitter:@gamecast_blogのフォローRSS登録いただければ幸いです。

アプリリンク:
Catch the Ark(itunes)  iPhone/iPadの両方に対応

 コメント一覧 (1)

    • 1. 通りすがりのゲーマー
    • 2013年01月04日 22:08
    • お疲れ様です。
      新作のミニレビュー参考にさせて頂いてます。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント