RSS

記事一覧

ゲームキャストが勧める最強のモテゲームとは!「モテるアプリセミナー」(後半):iPhoneゲーマーな日々37

※この記事を読む前に「モテブロガーによるモテるアプリセミナー」で登壇してきました(前半)を読むと内容を理解しやすくなります。

hd04
前回書いた失敗を元にモテるゲーム(モテゲー)を考察した結果たどり着いたのが、上の画像にあるゲーム『Human Devolution』である。
数字を順番に押していくだけの簡単なゲームだが、これを持っていればモテる可能性が上がる。
もてたい人は是非試してみて欲しい。
『Human Devolution』とは、チンパンジーの知能を測るために作られたゲームを、iPhoneで再現したもの。
hd03

1〜10までの数字が画面に表示され、一定時間で消える。
hd04

この状態で1から順番に数字をタッチする1種の記憶力ゲームである。
hd09

音やゲームテンポがいいので面白いのは保証するが、モテるにはいささか地味に思える。
が、これが自分の最強モテゲー。
その理由を以下に解説していく。

まず、モテるアプリとは何だろうか。
アプリ作者でもない限り、特定アプリを触った女性が「素敵、恋に落ちた!」となることはまずない。
となると、アプリをプレイした後が重要なはずだ。

プレイしてもらって、相手が楽しい気分になって、そこから会話に持ち込めば、好印象を持ってもらえる可能性は高くなるはず。
ということで、自分が考えたモテゲーの条件は下記である。

モテゲーの条件1:試してもらえる話題性がある
モテゲーの条件2:短時間でちゃんと終わる
モテゲーの条件3:アプリが面白くてわかりやすい
モテゲーの条件4:会話を生む


試してもらえる話題性がある」の重要さは言うまでもないだろう。
女性のゲームに対する反応は男性よりも鈍く、「面白いゲームを知りたい」と聞いてくるならまだしも、「ゲーム」という話題を普通の場で出したら、滑る可能性は高い。
ゲームは女性にとって間口が広くないから、「面白いものがあって、それがたまたまゲームなんです」という誘導から始めたい。
57)
▲ゲームブログでモテるなんて夢だったんや…。

AppStoreでタイトルや題材だけの一発ネタがDLされることがあるのと同じ理屈である。
ゲームを探していない人までゲームをさせるには、切り口が重要。

そこで、「猿とどっちが頭がいいか試してみようぜー!」という脳トレのノリでやってもらうことができる『Human Devolution』の出番である。
ゲームではなくて知能テスト。
下のチンパンジー動画とセットで見せれば効果抜群である。


決して、『Dragonslasher』を勧めてはいけない。
dragonslasher09

続いて「短時間でちゃんと終わる」というポイント。
会話の流れでプレイさせる以上、短い時間で終わらなければ手を出してもらえない。
また、終わらないと会話に戻れないので、明確な終わりが必要だ。

『Human Devollution』はプレイ時間が短いし、知能テストだから1回終わった段階で「知能レベル23だった」というように会話にスムーズに戻れる。
hd02

1区切りまで1時間はかかる『Dragonslasher』を勧めてはいけない。
dragonslasher09

3つ目の「アプリが面白くてわかりやすい」というのはもはや前提。
アプリがつまらなかったり、わかりづらければプレイしていて不快になり、プラスの効果は得られない。
『Human Devollution』についてはゲームキャストのおすすめということでそこは安心してイイ。
事前にやり方を学習して、質問があった時に口頭で教えてあげれば効果倍増だ!

最後、「会話を生む」ということがまた重要。
前の記事で2回目に勧めた『ネコアップ』はそこまで悪くない選択だった。
短い区切りで終わるし、ゲームも面白い。
しかし、「そのままゲームにはまって、その女子が2度と私に話しかけることはなかった」と書いた。
nekouop05

この時は『ネコアップ』にハマったというのもあるが、なによりコミュニケーション能力が低い自分は、ゲームから会話を生むことができなかった。
しかし、『Human Devolution』ならば知能テストなので、結果を元に必ず会話が生まれる。

というわけで、「話題性」「短時間で終わる」「アプリが面白くてわかりやすい」「会話を生む」の4要素を秘めた『Human Devolution』が最強なのである。
(ちなみに、勝っても負けてもフォローできる言い訳がちゃんと用意してあるので、気になる方はHuman Devolutionを見て欲しい)

発表のためにいろいろな人に試してもらったが、

「合コンで目当ての相手にプレイさせて距離が縮まった」
「仲良くなるための会話の最初の取っ掛かりにできる」
「これ、使えますよ!」

と評価も上々。
自分自身でも、発表会後の業界の交流飲み会でかなり会話のタネになることを確認した。
えっ、なんでそれで彼女がいないかって?

……。


チャンスの時に『Dragonslasher』を勧めてはいけない…。
dragonslasher09



記事が気に入ったらTwitter:@gamecast_blogのフォローRSS登録いただければ幸いです。

アプリリンク:
Human Devolution(itunes)
DragonSlasher(itunes)

 コメント一覧 (9)

    • 1. 通りすがりのゲーマー
    • 2012年12月24日 18:54
    • このアプリのおかげで、彼女ができました。としさんも頑張ってね。
    • 2. 通りすがりのゲーマー
    • 2012年12月24日 20:13
    • 何故Dragonslasherを勧めた…
    • 3. 通りすがりのゲーマー
    • 2012年12月24日 20:21
    • 昔はハムスターのアレだけでばかうけだったなー
    • 4. 通りすがりのゲーマー
    • 2012年12月24日 21:43
    • この記事を読んで、私はDragonslasherを選択しました。自分へのクリスマスゲームです^^
    • 5. 通りすがりのゲーマー
    • 2012年12月25日 00:25
    • Mr.Oopsを勧めたら周りの奴らがハマって自分は見向きもされなくなったでござるの巻
    • 6. 通りすがりのゲーマー
    • 2012年12月25日 01:01
    • 天丼面白かったです
    • 7. 通りすがりのゲーマー
    • 2012年12月25日 02:15
    • Dragonslasher面白いですね。
      女子だけど楽しんでます。
      男にすすめられたらもちろん、ぬっころします。
    • 8. 通りすがりのゲーマー
    • 2012年12月25日 02:26
    • 女子ですが、ゲーキャスさんのブログ、楽しく読ませて頂いてますよー。コアなゲーマーではないので、凄いなあ、と何時も思っております。引き籠もらないと毎日、これだけのゲームをプレイできないと思うので、仕事に生きてるんだ! と思うしかない気がしますが、これからも楽しみにしております。
    • 9. 通りすがりのゲーマー
    • 2012年12月25日 02:41
    • いや、目の前で1時間も遊ぶ配慮の足らないの女子なんか最初っから駄目ですよ。
      どんなゲームでも話の持って行き方次第だと思うけどな。評判良かったら、このゲーム探すためにどれほどのゲームをやりこんだかとか、広めるためにどう宣伝したとか、裏話とか。つまらなかったら、つまらなかったで早めに引っ込めてまたそれをネタに広げられると思うし。むしろ失敗した時のほうが、連絡先交換した時に”じゃあ、面白そうなのあったら連絡するよ”ってポロっと付け加えたら次に連絡する口実も出来るじゃないですか。
       もうスペックは申し分ないと思いますよ、

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント