RSS

記事一覧

レビュー:魔女と勇者2 面白さはアップ!しかしそれを味わうのが難しい

魔女と勇者II(Ver1.0) 170円
開発:rsf
評価:2.5(価格通りに楽しめる)
mahou3
独特の語り口なストーリー
大量の敵を蹴散らし、短時間の間にピンチと逆転を繰り返す逆転感。
2本スティックの操作が難しい。
魔女と勇者を操作してモンスターを撃退するお手軽、楽しいアクションRPG『魔女と勇者』に続編が登場。
今回は、前回の戦いから1年後。
魔王からの果たし状が届き、戦いを挑むものの敗北。
mahou1

それを“ちび勇者”と“ちび魔女”が前作の主人公たちを救いに行くのがこのゲームの物語。
独特の語り口で進むストーリーは相変わらず面白い。
maou2

ゲームの基本は画面の周囲360度から出現して魔女を倒そうとする敵を、勇者の体当たりで倒すアクション。
勇者は強力で移動速度が早く、倒れても一定時間で復活できるが、魔女が倒れるとゲームオーバー。
majo (1)

勇者の移動は画面下の青いアナログスティックで行い、体当たりのみ。
majo

敵を倒すと経験値やお金が出現する。
“魔物の血”は取ると赤いゲージが溜まっていき、満タンになると魔女が魔法発動。
なお、勇者はゲージを貯めても魔法を使えないが、魔女に触れると魔女に魔物の血を渡す事ができる。
majo1
▲移動できない魔法は出す方向をスティックで調整。

魔法は2種類。
ファイアーボールのような使っている間移動できないかわりに破壊力が高い魔法と、トルネードのような移動しながら使える魔法がある。
移動できる魔法を装備していないと通常時も移動できないので注意。
majo4
▲移動可能な魔法はちょっと弱そう。

勇者が戦って、魔女がときおり魔法を使ってモンスターを倒していく展開が続くが、どうにもしのげなくなったら必殺技の出番。
王冠マークをタッチすると勇者はHPが全快して無敵に、魔女は魔法が使い放題で無双できる。
majo (2)
▲ただし、1度使うと一定時間使えなくなる。

勇者で地道に体当りしつつ、魔法でピンチを凌ぎ、さらにどうにもならないところで必殺技で大逆転。
雲霞のごとく押し寄せる敵を捌ききった時の逆転感はかなりのモノ。
この気持ちよさだけでかなりの満足感と、短時間でも「ああ、ゲームしたな」感がある。

で、ステージのボスを退治すると経験値が入ってレベルアップし、お金が手に入ってアイテムも変える。
majo2

モンスターをガンガン倒し、ピンチになったら必殺技で切り返し…という歯ごたえのある展開を短時間で楽しめるお手軽で楽しいゲームなのは前作と変わらない。

前作との差は何と言っても“魔女が移動できる”こと。
戦術の幅が広がり、前作よりもやり込めるゲームに変化している。
そのため、魔女をおとりにして勇者が背後からバシバシ攻撃するような戦術も可能。
majo3
▲前作は必ず真ん中に集まっていた敵を今作では誘導可能。

魔女は体当りしても攻撃力がないに等しいが、宝箱を1回で開けることができたり(勇者だと開けるのに何回も体当たりが必要)、倒れた勇者のそばにいると勇者が高速で復活するなど、サポート役として非常に重要。
これらを駆使した戦術が楽しめるようになった。
これは今作の良い点だ。
majo (1)

そして、難点も同じく“魔女が移動できる”ということ。
同じ2スティック操作でも360度シューティングなどと異なり、見なければいないキャラクターが2人いるので操作のハードルはより高い。

また、縦画面でアナログスティック2本を操作していると、2本の指が相互に干渉することがある。
思い通りに動かせれば前作より楽しいかもしれないが、タッチパネルでは操作に難ありだ。
これがコントローラー付きのゲーム機だったらば多くの人が喜べた続編になっていたと思うが、タッチパネルではちょっと厳しい。

そこで評価は前作より落ちる2.5(価格通り)としたい。
面白いには違いないので、前作(こちらは広くおすすめしたい)をクリアしてから、「まだまだ続きがやりたい」のであればおすすめ。
12/25まではリリースセールで85円だ。
前作をプレイしていないのであれば、そちらは個人的にはかなりおすすめゲームなので是非試してもらいたい。

アプリリンク:
魔女と勇者II(itunes)
魔女と勇者(itunes)

動画:

(見られない場合こちらへ)

 コメント一覧 (13)

    • 1. 通りすがりのゲーマー
    • 2012年12月11日 03:55
    • みかけてからすぐにDLして難易度ふつうでクリアしました。
      感想としては2として悪くないんだけど、そういう方向に進んでしまったかという残念な気持ちになりました。
      1は魔女が動けないという制限で難易度が上がらずに逆に下がることで誰でもできる手軽さがあったし、ゲームとしてメリハリがきいていたと思います。
      図鑑やら難易度げきむずやらやることは増えたけど、ちょっとゲーマー向けになってしまったのかなぁ。
    • 2. 通りすがりのゲーマー
    • 2012年12月11日 10:49
    • あーこうなっちゃったかー。
    • 3. 通りすがりのゲーマー
    • 2012年12月13日 00:40
    • 早速購入してクリアした。
      評価点も難点も同意するのだけれど、全体的な印象はちょっと違うな。
      操作系が複雑になったのは確かだけれど、それはやり込める要素としてプラスに楽しめた。
      魔女が動けない形は前作で十分楽しめたので、その延長線で2を出されるより、新しいゲーム性を提供するこの形で2を出してきたのは挑戦的だしと思ったし、その新しいゲーム性を楽しめる出来になっていると思うな。
      両方常に移動操作を求められるわけじゃないしね。
      難しくプレイすることも出来るし、「普段は勇者だけ操作、魔女を操作するのは勇者がダウンしてピンチの時だけ」とシンプルにプレイすることもできる。
      「味わうのが難しい」とゲーム性が高くなったことをマイナス評価しているのは、ちょっと残念。
    • 4. 通りすがりのゲーマー
    • 2012年12月13日 12:16
    • いやいや、この流れなら
      ”魔女が今度は狼男に噛まれた。満月の時だけ敵になる”とか”吸血鬼になった、飛び回るコウモリの魔女に血をあげろ”とかでしょ。
       何普通に戦ってんの?そういうノリのゲームじゃないでしょ?っていう話だと思う。
       
    • 5. 通りすがりのゲーマー
    • 2012年12月13日 12:31
    • >>4
      そのネタ面白そうだから開発元にタレこんで欲しいわ。
      勇者と魔女は反する動きを要求される、かつ二人が近くで戦うメリットも用意されているんで、「普通に戦ってる」とは思わんけどなあ。もちろんそういうノリみたいな感覚は人それぞれではあるけどさ。
    • 6. トシ
    • 2012年12月13日 13:50
    • そのあたりは本当に難しいと思います。
      難易度設定があるからOKなのか、操作もどこからが難しいのか。
      「なれれば面白い」「操作できれば面白い」をどこまで評価するという問題は常に有りまして…。
      前作の延長としてプレイしてそれに応じた難易度であればいいのかな、とも思うのですが、個人的にはかなり難しく感じてしまいました。
      レビューは自分の主観でしかできないので、今回の評価となります。
      とはいえ、操作できれば面白いという思いもここに書いたつもりではあります。
      まじめに読んでくださってありがとうございます。
    • 7. 通りすがりのゲーマー
    • 2012年12月13日 19:54
    • 面白さに深みが増したが、職場ではバラバラに動かせない人は苦戦してますね。
      昔のゲームキャストはヘビーゲーマー寄りでしたが、最近はライトユーザーへの配慮がありますね。モダンコンバット四のレビューを見てもわかりますが、面白いと言いつつも、気になる点を上げてくれるは嬉しいです。
    • 8. 通りすがりのゲーマー
    • 2013年04月25日 06:15
    • 最近買ったので今さらコメント。
      ゲーム性が高い≠面白い≠評価が高い、じゃないって事だよね。ゲーム性高めるだけで評価されるなら世の中のゲームは全部高難度ゲームにしときゃいいんだから。
      まじょゆう1のユーザーはヘビーなゲーマーよりも、ちょっとゲーム楽しむぐらいのライトユーザーが多いだろうに、ヘビーゲーマーを喜ばせる方向に深化したのは大失敗だったと思う。
      高いゲーム性とか深いやりこみとか高難度の達成感とか、そういうゲームを求めてる層に当てたゲームじゃなかろうに。
      まじょゆうの名を冠して進化ならお手軽お気軽に楽しめるって点を崩さずに楽しみの幅を広げるべきだった。
    • 9. 通りすがりのゲーマー
    • 2013年08月04日 20:27
    • 無敵だけどおバカな魔女と、真面目だけど弱い勇者っていう構図が面白かったのに。
      なんか二人とも普通に戦っててちょっと肩すかし。
    • 10. 通りすがりのゲーマー
    • 2013年10月15日 20:22
    • まじょうごけるんだ!!
      まだ1もまともにクリアしてないし
      残酷だな
    • 11. コソ
    • 2013年11月01日 21:27
    • セヤヤ
    • 12. 通りすがりのゲーマー
    • 2014年06月26日 22:47
    • でもまあこれでも、なかなか楽しめたし
      いいんじゃないの。
    • 13. 通りすがりのげえまあ
    • 2014年10月03日 00:24
    • わたしは魔女も動ける2のほうが好きかな。二人同時に動かすってのがちょうどいい負荷だった

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント