RSS

記事一覧

iPhone奇ゲー録第4回:オタ芸マスター〜CRAZY BEAT〜 なんだ、このオタ芸の完成度は!

オタ芸マスター〜CRAZY BEAT〜(Ver1.2) 無料 iPhone/iPadの両方に対応
開発:LIICA INC.
評価:3.0(面白い)
320x480-75
掛け声、動き共に見事なオタ芸
ゲームとしてもちゃんと遊べる。
1曲しかない
世間ではAKBだのアイマスだの現実も2Dもアイドル旋風。
だが、ちょっと待ってくれよ。
アイドルオタクがいなければそいつらだって成り立たないんだぜ!
そう、今回紹介する『オタ芸マスター〜CRAZY BEAT〜』はアイドルを応援するオタクたちの生き様にスポットライトを当てたアツいゲームだ。

ゲームを開始して曲を選ぶと、「みんな〜、ノッてる〜?」というなんか素人臭いアニメ声。
そう、そうなんだよ!
いかにも歌が下手そうな、この感じがB級アイドルっぽくていいんだよ!
ota8

そして準備するオタクたち。
両手にサイリウム、頭にはハチマキ。
ota3

ゲームは流れてくるマーカーが中央の円と重なったところでコマンドを入力していく普通の音ゲー。
画面のどこをタッチしても反応するプレイしやすい操作で、そこまでは本当に普通。
だが、『オタ芸マスター』の名の通り、メインはオタ芸だ。
ゲームスタートと同時に激しく踊り始めるオタクたち。

「うりゃ、ほい、うりゃ、ほい、そろそろいこうか、マートリックス!」
ota4

「ハイ、ハハイ、ひゅー!」
ota5
▲背景にはニコ動のようなコメントも!

「ろーまーんーす!」
画面に字幕は出ているが歌は入っていない。
なぜって、アイドル歌謡など入っていたらせっかくのオタ芸の掛け声が聞こえなくなってしまうではないか!
ota4

ふー、堪能したー。
ota7
▲オタ芸で盛り上げるのが彼らのミッションだ!

オタクの掛け声と動きに合わせてマーカーが設定されており、背後で流れている曲自体がオタ芸を盛り上げるための雰囲気作りという、徹底したコダワリ。
あ、そう考えると曲にあわせて画面をタッチするわけではないので音ゲーでもないのか。
うーむ、まさにオタゲー。

残念なことに曲数はたった1曲だがちゃんと独自の味わいがある。
1回のプレイのためだけに落として見る価値のあるゲームといえよう。
ゲームを1プレイするために落とすというのはハードルが高いかも知れないが、普通の音ゲーがあっさり醤油らーめんとするならば、このゲームは二郎系こってり背脂系ラーメンのごとき味わいがある。
1回で大満足。
ota2

完全に無料なので多くは求められないのだが、ダウンロード数が増えればアップデートされるようなので(全ての場所に Next Updateと書いてある)、応援の意味を込めて記事を書いてみた。
ネタメインだが、単なるネタゲーにとどまらない内容になっているので、是非みんな試してみて欲しい。
次回も何かし込んでくるかもしれないと考えると、次のアップデートが待ち遠しいネタゲーである。

アプリリンク:
オタ芸マスター〜CRAZY BEAT〜(itunes) iPhone/iPadの両方に対応
オタ芸マスター〜CRAZY BEAT〜(Google Play)

コメント一覧

    • 1. 通りすがりのゲーマー
    • 2012年11月12日 14:18
    • 遊んでみたのだけど
      一番納得がいかないと言うか、がっかりなのは
      おた芸をゆっくり見ることが出来ないと言う点にあると思います。
      リプレイとかを搭載し、この点を解消してくれればもっと面白いのに。。。と思いました。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント