RSS

記事一覧

レビュー:Techno Trancer 光の洪水の中で戦うハイテンポシューティング

Techno Trancer 170円 Ver 3.0.1
開発:GIGA-RENSYA
評価:3.0(面白い)
tt3
光のエフェクトが美しいクールなグラフィック
短時間で回避と逆転を繰り返す緊張感と爽快感のあるプレイ
選べる6種類のBGM
疾走感あふれるBGMをバックに、光あふれるサイバー空間で戦うハイテンポシューティングゲーム。
ゲームは非常にシンプル。
次々と出現する敵を撃ち落とし、金色の【エナジービット】を集めていくだけ。

エナジービット】を集めると敵撃破時の得点が上がっていくだけでなく、画面上のゲージが貯まり、100%になると【覚醒モード】に突入。
無敵になって大量の【エナジービット】が出現し、画面が光であふれる。
この時のテンションの上り具合が半端ではない。
tt6
▲爽快感がハンパない。

また、自機の周囲は円形の反重力フィールドに守られており、範囲内の敵弾が遅くなる。
敵弾がいっぱいでも反重力フィールドを上手に使えば切り抜けられるだけでなく、範囲内に弾が多いほど敵を撃ち落としたときに出現する【エナジービット】が増える仕組み。
tt3

また、本体をシェイクするか2本指でタッチ(オプションで切り替え)すると反重力フィールドが広がり、弾の方向が逆転するボムのような技を使用可能。
ただし、その後少しの間反重力フィールドが消えるので、リスクを伴う。

敵弾を引きつけてぎりぎりの判断で切り抜け、エナジービットをためて一気に逆転するサイクルを短時間に繰り返す、短時間で遊べる爽快シューティングになっている。

初期はさまざまな操作方法があったが、現在はアップデートを繰り返してスライド操作のみ。
また、移動スピードを指の操作に対して1倍〜3倍まで調節可能。
かなり操作はやりやすい。
tt1

画面サイズの縮尺も可能で、古いゲームとは思えないほどオプションが充実。
BGMも6曲あり、お気に入りの曲で楽しくプレイできる。
tt4

ステージはなく、10パターンの敵がひたすら(強くなりながら)ループしていくだけ。
ひたすら敵を倒し続けるノーマル、1分間でスコアを競う60second、超難易度のAwakeの3モードとシンプルだが敵の構成も考えられており、光の洪水の中で、脳汁を出しながらプレイできる楽しさだけで十分の説得力。
記事執筆時点では85円のセールになっているので動画を見て気に入ったら試してみて欲しい。

Techno Trancerのダウンロード(itunes)

動画

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント