RSS

記事一覧

あの古典ゲームZAXXONが新作3Dゲーム『ZAXXON ESCAPE』として近日リリース!


Pocket Gamerの記事によると、セガ・アメリカは1982年にリリースされたクオータービューのシューティングゲーム『ZAXXON』の新作をスマートフォン向け(iOS/Android)にリリースすると発表した。
クオータービューの(斜め見下ろし視点)の高難易度シューティングとして知られているらしいが、海外ではかなりの人気だったようで、それが今回の新作へつながったようだ。
グラフィックをみる限り、かなりガチの3Dゲームとして作られている模様。
コイツは期待だ!

待ちきれない人は過去作の動画を見て落ち着こう。

追記:
どうやらラン系ゲームの要素が強い模様。
悪い予感しかしない…。
タイトルを3Dゲームへ修正しました

アーケード


SG-1000バージョン

 コメント一覧 (4)

    • 1. 通りすがりのゲーマー
    • 2012年10月03日 08:30
    • 海外ではATARI2600版とか存在してましたからねぇ。
      当時はクオータービューが無理だったせいか、擬似3Dっぽい視点になる別物でしたが。
      ザクソン自体は高難易度じゃないけど、焼き直しのスーパーザクソンは間違い無く高難易度でした。
    • 2. 通りすがりのゲーマー
    • 2012年10月03日 13:04
    • 懐かしいですね
      そう言えば、亜流のサミー工業から出した、ネオジオ専用のビューポイントもありました
    • 3. トシ
    • 2012年10月03日 22:19
    • 当時のことは伝聞でしかわからないんですよね…。
      まだ意識がない時代ですから。
      しかし、何にせよ楽しみです。
      海外では盛り上がっているみたいですね。
    • 4. 通りすがりのゲーマー
    • 2012年10月04日 07:12
    • っていうかザクソンと聞いて
      ぴんとくるの30後半以上のオッサンだけだよな^^;
      日本だとゲームウォッチみたいなのもありましたね。
      クォータービューってあの頃結構あったんですけど見なくなりましたよね。
      スペハリっぽいかなと思ったらラン系ですかそうですか・・・。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント