RSS

記事一覧

リズム怪盗、ボーダーブレイク、PSO2…セガのTGS2012出展物を発表。iOSに本気を出しすぎていてヤバイ

r_ph03
本日、セガのトーキョーゲームショー2012出展タイトルが発表された。
が、なんとその中には未発表のタイトルが大量に!
本日はTGS2012の本気出し過ぎているセガのラインナップを紹介したい。
(以下、斜線部は全て公式サイトからの引用)

リズム怪盗 R for iOS(仮称) | TOKYO GAME SHOW 2012 SEGA OFFICIAL SITE
r_ph04-343x205
3DSで発売されたリズムアクション『リズム怪盗R 皇帝ナポレオンの遺産』をモチーフにしたゲーム。
・スマートフォンでのプレイに最適な短時間でもプレイが完了する新ゲームシステムを採用。
・他のプレイヤーからの協力でゲームを有利に進められるソーシャル機能を実装。
「ラルフとフォンデュの新たな冒険をスマートフォンで楽しもう!」とあることから、新ストーリーと思われる。
画面は開発中のため、実際のものと異なるとのこと。
基本無料、アイテム課金。

ボーダーブレイクmobile -疾風のガンフロント- | TOKYO GAME SHOW 2012 SEGA OFFICIAL SITE
bb_ph01-219x329
アーケードで大人気のロボットバトルアクション『ボーダーブレイク』がロボットバトルRPGになって登場。
ACB(アクティブ・コマンド・バトル)ゲーム】と公式にあるが、おそらくソーシャルにゲーム要素を付け加えた感じになっているのだろう。
オリジナルのボーダー(パイロット)カードを集め、部隊を編成し戦うなど、モバイル版ならではのゲーム性になるとのこと。
基本無料、アイテム課金。

クエプラ -Quest of Planet- | TOKYO GAME SHOW 2012 SEGA OFFICIAL SITE
qp_ph02-219x329
小さな惑星を舞台に、主人公“勇者”が冒険を繰り広げる育成RPG。
“勇者”は、星のエネルギーを独占しようとする“ワルモン”に星の女神から授かった魔 法の力で立ち向かう。
武器・防具の合成や強化をしたり、仲間との協力プレイをしながら、プラネットの平和を“ワルモン”の手から取りもどそう!

育成RPGということで、ソーシャルカードゲームによりRPGらしい要素を付け加えたものになるようだ。
基本無料、アイテム課金。

Champion Football | TOKYO GAME SHOW 2012 SEGA OFFICIAL SITE
cf02_l
サッカークラブの監督となり、選手を集めて自分だけのオリジナルクラブを育成し、他のプレイヤーのクラブと競い合うシミュレーションサッカーゲームがスマートフォン向けゲームで登場。
欧州リーグに在籍する実名選手を多数収録。現実では実現しない夢のクラブチーム作りも思いのまま!さらにリアルタイム通信対戦モードの搭載で、他のプレイ ヤーの所有するライバルチームと競い合うことも。大人気アーケードビデオゲーム「WORLD CLUB Champion Football」のデザインを踏襲したカードも見逃せない!

カードはテスト用のもので、実際は実名選手のカードになるとのこと。
WCCFを踏襲しているとのことで、これは…人気が出てしまいそうな予感。
基本無料、アイテム課金。

三国志コンクエスト | TOKYO GAME SHOW 2012 SEGA OFFICIAL SITE
sancon_ph01
あの『三國志コンクエスト』がパワーアップして登場。
キンコンと比べるとイマイチな印象のゲームだったが、今回で挽回なるか!?

ファンタシースターオンライン2 | TOKYO GAME SHOW 2012 SEGA OFFICIAL SITE
pso2_ph01_mo
『ファンタシースターオンライン2』のスマートフォン版。
PC版やVita版とは異なるものになるようだが、どのようになるのだろうか。

という事で、駆け足で見てきたが専用ゲーム機からの移植、アーケードの人気ゲームのiOS版などセガの強みを存分に活かした構成。
単にカードソーシャルゲームばかりを出している他のメーカーと比べ、半歩進んだタイトル構成といえる。
ただ、全部基本無料、アイテム課金という部分でも時代を先取りしすぎか…?
なんいせよTGS2012はセガブースに行くしかない!?

関連サイト:
TOKYO GAME SHOW 2012 SEGA OFFICIAL SITE | 東京ゲームショウ2012セガ公式サイト

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント