RSS

記事一覧

iPhone奇ゲー録第3回:Fassion Hazard ファッション誌VOGUE+Temple Run!?異色のゲームを見よ!

mori
タイトル Fashion Hazard
ジャンル アクション
価格 85円
アプリ内購入 追加キャラ・壁紙
日本語対応 なし
販売元:Condé Nast Digita | Version:1.0 | GameCenter:なし | 対応機種:iPhone / iPod touch / iPad | レビュアー:トシ
評価:1.5(ひどい)
シャッター音が気持ちイイ
 ゲーム部分が何も楽しくない
 モデルのポーズが気持ち悪い。
Run系ゲームとしての面白さがない
Condé Nastグループをご存知だろうか。
セレブに】向け【ファッション誌 VOGUE 】を発行する世界規模のグループで、ゲーマーとはまったくかすりもしない会社である。
が、そのおしゃれグループが自身の長所を活かし、ファッションショーを題材に『Temple Run』でAppStoreに殴り込みをかけてきたのだから大ニュースである。
ファッションモデルとしてランウェイ(モデルの歩道)を歩き、無事に戻ることがあなたの使命だ。

ランウェイに【使命】というほどの危険があるかって?
当たり前だ。ランウェイにはコブラも配置されているし…。
fh1 (1)
▲コブラ。

なぜかモデルが寝そべっていて避けなければいけない時もある。
fh1
▲なんだかシュール。

客席から投げられるモノをかわしつつ、他のモデルを左右に押しのけてランウェイから突き落とさなければならないこともある。
fh0

モデル業を舐めてはいけない。テレビに映る仕事なんてほんの一部。
VOGUEのCondé Nastによるゲームなのだから、間違いない(はず)。
華やかな舞台の裏では足元のコブラや投げつけられるゴミを、ジャンプ(上フリック)や左右の移動で華麗にかわしているのだ。

もちろん、華やかな部分もちゃんとある。
通路にあるスターを取ると撮影タイムスタート。
カメラマンをタップするミニゲームが始まる。
fh2 (1)
▲パシャパシャという音が小気味良い

無事にランウェイの先に到着するとお楽しみのポージングタイム。
取材記者たちに向けてセクシーな姿を披露するのだ。
VOGUE仕込みの本格ポージング、セクシー姿をご覧あれ。
fh5

ほれ。
fh4

いやー、本当にセクシー。
ステージが進むと金髪のおねーさんだって登場する。
fh7

ご堪能いただけただろうか。
私は1つめでもうウンザリである。

この後、舞台裏まで戻って得点計算がなされ、ファッションショーのミッションが全て果たされると無事に次のステージへ行ける。
「客席から投げられるゴミを3つ以上避けろ!」とか「ライバルのモデルを2人以上ランウェイから突き落とせ!」などひどいものばかり。

なお、ゲームとしては操作性が悪くてやたらにゲームスピードが遅い『Temple Run』もどきで、独自の要素はiPhone/iPod前後に傾けることで歩くスピードを調整できる点。
ファッションショーなので、ゆっくり歩いて、決められた時間で戻らなければならないのだ。
Run系ゲームからスピードを取ったらどうなるか…面白いのかどうか、説明するまでもないだろう。

それにしてもまさか、あのVOGUEのグループからこんな奇ゲーが出てくるとは。
世の中何が起こるかわからないものだ。

Fashion Hazard(itunes)

コメント一覧

    • 1. 通りすがりのゲーマー
    • 2012年08月30日 04:39
    • でもやっぱり、アイコンとかインターフェイスはおしゃれだと思う。
    • 2. トシ
    • 2012年09月08日 11:36
    • それはたしかにありますね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント