RSS

記事一覧

レビュー:星葬ドラグニル システムは良いがバランス調整が大変残念なRPG

 drag49
タイトル 星葬ドラグニル(iPhone版)
星葬ドラグニル for iPad(iPad版)
ジャンル RPG
価格 無料(フルバージョン1800円)
アプリ内購入 製品版化、経験値・CPを10倍にするアイテム
日本語対応 あり
販売元:SQUARE ENIX | Version:1.0 | GameCenter:実績 | 対応機種:iPhone / iPod touch(iPhone版のみ) / iPad(iPad版のみ) |レビュアー:ドラゴン
評価:2.0(良くはない)
中二病を貫徹した演出。
グラフィックは綺麗で軽快に動く
システムの下地は面白そうなのに、引き伸ばしで作業感が漂うバランス調整
背景の使い回しが多すぎる
ストーリーのご都合主義に入り込めないとツライ
追加課金があるが、多少の課金で無双できるわけではない
iPhoneの代表的RPG、『CHAOSRINGS』シリーズのスクウェア・エニックスからまた完全新作のRPGが発売された。
[悪鬼(ヴァサーゴ)]が人類を襲う世界[イグレーン]で、主人公アランが世界の救世主[竜騎士]になって戦う王道ストーリー。
会話や展開はライトノベルを意識した中二病全開。
キャラクターボイスに水樹奈々、花澤香菜といった人気声優を起用、ゲームの区切りには次回予告演出と最近のアニメをそのままRPG化したような内容になっている。
drag8
▲カットシーンもアニメ調。

ゲームを開始するとメニュー画面からそれっぽい音楽が流れ、ライトノベルなどでよく見られる通常はありえない読み(文字は[不可能]と書いてあるのにセリフでは[ありえない]と読ませるようなアレ)が出てきたりと世界観の作りは徹底的。
ストーリーからバトルまでぶれることなく一貫して中二病なので、このノリが好きなら楽しめるとは思う。
drag19
▲定番の謎の少女。キャラ全体が少し古い感じでなければもう少し引きこまれたかもしれない。

ゲームは細かく別れたダンジョンを探索しながら敵を倒して成長しながら進めていく一般的なRPG。
スクウェア・エニックスお馴染みの触れた場所にどこにでも出てくるバーチャルスティックで移動操作は快適だし、チュートリアルやヘルプも完備されていて操作で詰まることのない親切設計になっている。
drag46
▲全てちゃんとチュートリアルつき。

最近はやりな放置系の要素も取り入れられており、おたすけキャラの[ヴァレット]を探索に出すと、現実時間で10分〜8時間(プレイヤーが時間は指定)経過した後にテセラ(お金)になるアイテムなどを探してきてくれる。
drag77
▲可愛い仕草にきゅんきゅん、探索時間に応じてレベルが上がる。

ゲーム最大の特徴は、ドラゴンを操る[]によるバトルシステム。
これはリアルタイムで進むバトル中に画面下の鎖をスライドさせて手綱を調整し、鎖の締め具合でドラゴンの行動を制御するというもの。
drag60
▲上のゲージを調節するために常に画面をこするので結構忙しい。

鎖ゲージは青ゾーンから始まり、手綱を緩めるほどにドラゴンが素早く強力な攻撃を繰り出すが、右端の赤いゾーンにまで到達してしまうと[暴走]状態となって能力が異常に上がる代わりに主人公にも攻撃を加えてしまう。
ドラゴンに奪われたHPは特殊なアイテムでのみ回復可能となっているので暴走は最後の切り札といったところ。
鎖は何もしなくても右に動いていくほか、自分の攻撃時や敵から攻撃を受けた時に多めに動くので慣れるまでは調節が難しい。
0drag5
▲ほとんどのボスは暴走で倒せる強さで、アニメやラノベの暴走した力の再現を感じる。

アビリティをの使用にはモンスターが落とす[CP]が必要で、これは同じアビリティを使い続けて熟練度を上げると消費が半分になる。
重要なのはこの[CP]がドラゴンのアビリティ習得にも必要になること。
アビリティはツリー制のスキルシステムで習得していくが、普通に戦闘していると入手するCPと戦闘に消費するCPが吊り合って収支はトントン。
drag75

CPを稼ぐには[インヴォーク(INVOKE)]システムというコンボシステムを活用する必要がある。
戦闘中、鎖ゲージの特定ゾーンが光り、それが消える前に指定されたゲージの位置で攻撃をするとコンボ数が増加、コンボ数に比例して戦闘後に得られるCPが増加するシステム。
鎖システムによる戦闘に目的を与えており、合わせてアクション要素としてよくできている。
drag43

ただ、このコンボは1回の戦闘で終わりではなく、戦闘どころか章をまたいでも継続するようになっている。
ゲームを通じてモンスターが落とすCPは大きく変わらず、コンボが途切れてしまうとゲームの難易度が上がってしまう。
そのため、ゲームを通じてコンボを途切れないようにする作業になってしまい、戦闘システムは面白くなりそうなのに作業感が漂う。
0drag25
▲RATEが15.54…つまり、1戦闘で15.5倍も効率が違う。コンボをとぎらせたら面倒な稼ぎが必要。

また、ボスが強くて普通には勝てない場合は経験値やCP、お金を稼ぐために[ハイパーキューブ]というダンジョンの利用することになるが、この作業感も半端ではない。
ダンジョンはレベルが上がる毎に広く複雑になるが、攻略にかかる時間に比べて報酬が雀の涙。
例えば、下の写真のレベルは武器の金額は10,000テセラを超えているのだが報酬は1,600テセラ。
経験値が手に入るので武器を強くする以上に効果はあるのだが、徒労感が漂う。
0drag31
▲キューブ内の宝箱は100テセラが連発されるので寄り道の価値はほぼなし。

そこに止めとばかりに押し寄せて作業感を増幅する最後のポイントが使い回しの目立つ背景。
せっかく新しい場所に行っても背景の色が変更されているだけだったり、ちょっとした小物を配置しただけで基本的にはまったく同じだったりとがっかり感が大きい。
移動スピードが遅めなこともあり、同じ背景を見ている時間が長いので嫌でもこれに気づいてしまう。
同じダンジョンを再び探索するイベントも多いが、特徴的な風景がないのでどのダンジョンも記憶に残らない。
drag14
▲1番最初の建物。あとで何回も同じ風景を見る…。

全く同じ場所の半分を見えなくしたようにしているパターンや、キャラクターの出現位置を少しずらしただけなど苦しい見せ方が目立つ。
また、同じ背景をカメラの角度を変えて何度も使っているので、道が見えづらかったり不自然に見えることも多い。
目的の方向が赤い矢印で示されるのでそれさえ辿っていればクリアできるが、敵とのエンカウント率が高すぎるのと移動が遅いことで移動自体がストレスと感じてしまう。
drag23

ゲームの戦闘システムや、中二病に徹したストーリーは充分に楽しめると思うが、手間ばかりを感じるバランス調整や、焼き直しすぎの背景が足を引っ張っているように感じた。

1つだけ、この作業感を取り除いてくれるのが[追加課金]。
回数制限付きでCPや経験値を10倍にしたり、アビリティ1つを1000円でマスターさせてくれる。
コレを使えばコンボなどをあまり意識しなくても良くなるので、作業感も薄れるしバトルのテンポも確かに良くなる。
1800円でフルバージョンを買わせておいて、さらに課金するとテンポが良くなる課金を突きつけてくるのはどうしたことだろうか。

『CHAOSRINGS』のときに「携帯ゲームなのでテンポを重視して敵とエンカウントしなくなるスイッチをつけました」などと思い切ってテンポを良くして好評を得ていたスクウェア・エニックスのRPGとは思えない。

課金要素は普通にプレイして楽しめるバランスの上で、気持ちよく無双したい人に買いきりで楽しませてあげればいいと思うのだが、元のバランスは微妙、課金しても回数制限があるなど双方にイマイチな内容となっている点もいただけない。
0drag24
▲この課金はない…。

システム自体はよくできていてCP関連のバランスの調整と移動速度、ステージをわかりやすくしたりなどするとかなり面白くなるのではないかと思うだけに残念な作品といえる。
今回は評価を2.0とするが、今後のアップデートでバランス調整などがされたら再評価したい。

iPhone版星葬ドラグニルの詳細・DLはこちら(itunes)
iPad版星葬ドラグニル for iPadの詳細・DLはこちら(itunes)

トシの追記
中二病は中二病でも、90年代の中二病テイストを感じた。
なので、設定やノリは自分にはしっくりきたが、重要なシーンがわりとあっさりすすみ、解決方法もほとんどがその場で何とかなりました的な物語にはまったく入り込めない。
ご都合主義もある程度自然な何かやちょっとした伏線があるから納得できるのであって、ためもなにもなくご都合主義を連発されても…。
課金しても歩いてエンカウントしまくるストレスと&コンボが重要なのは変わらないので根本的なストレスは取り除かれず、どの要素も滑っている感じ。
さらに1番テンポよく進んで面白いのは序章から2章のさわりぐらいというのも序章詐欺的な…。
価格を考えると評価2.0で納得。


動画


ちょこっと攻略
普通には見えない宝箱の存在。
実は本作には3種類の宝箱が存在している。
なんとゲーム終盤の脇道にある[トレジャーサーチ1&2]アビリティを習得しないと見えない金と銀の宝箱があるのだ。
完全にこのゲームを攻略しようと思うと、アビリティを取り逃した場合は同じ場所を更にもう1周しなければならないはず。
これは推測だが、序盤のステージでめんどくさい脇道を歩かされた挙句に宝箱がない箇所が多数あったが、この宝箱が設置されていると思われる。
金と銀の宝箱以外ではろくなアイテムが落ちていないので、それを手に入れるまでは脇道に行く価値はあまりない。
0drag43
▲見た目でわかりづらいが金の宝箱

ハイパーキューブの上位版[真ハイパーキューブ]。
ステージは半端無く強い敵がでるおまけダンジョンといった感じになっており、解放条件はステージの鍵を宝箱から回収し、さらにアクセスポイントに行かなければならない。
一つ目以外は鍵とアクセスポイントは別々に存在し、全てを探し出すには相当の時間が必要。
ものによっては上記の見えない宝箱から出てくる。
1つ目はナシュカ市の脇道にある。
こんなヘビィなやりこみ要素があるものの、本作には現状、強くてニューゲーム等の2週目要素はない、これもまた残念と言える。

コメント一覧

    • 1. 通りすがりのゲーマー
    • 2012年07月27日 00:42
    • 声優とか歌に掛けるお金を別のことに使って欲しかった。
    • 2. 通りすがりのゲーマー
    • 2012年07月27日 12:20
    • ネタ的な所はどうなんですかね?
      ケイオスリングスはネットウケっていうか2ちゃんウケみたいなものが激しくてΩが笑えなかったんですがこれは笑えますか?
    • 3. 通りすがりのゲーマー
    • 2012年07月27日 20:52
    • どんだけアプリ削除しても「容量がたりねーよ!」ってiPhoneに言われるんですが何Gか教えてもらえませんか?
      無料で長くできるのは嬉しいけど1G超えてないか?コレ
    • 4. トシ
    • 2012年07月28日 10:42
    • ▼1さん
      歌とか存在感うす過ぎて意味無いですしね…。
      声優はまあ、アニメ調を目指しているので必須だったのかもしれませんが。
      ▼2さん
      ネタは別にないというか、普通に中二病で続くRPGですね。
      普通です。
      ▼3さん
      無料部分の1章の部分で3時間ぐらいはいけそうですよね。
      本体が1,7Gなので、恐らく2,7Gぐらい空きがないとインストール出来ないかと思います。
    • 5. 通りすがりのゲーマー
    • 2012年10月21日 05:30
    • これだけのことで作業っていうのもどうかと
    • 6. トシ
    • 2012年10月21日 07:45
    • 今更記事を訂正することはしないですが、少し語弊があったかもしれないですね。
      作業が悪いわけではなく、ドラグニルは自分にとってつまらない作業なんですね。
      ドラクエとかは先に進んで引き返す羽目になっても何かしら強いアイテムが手に入ったり、新しい魔法をレベルアップで覚えたりで「強くなった!」という実感があるのですが、ドラグニルは宝箱からまったく良いアイテムが出ないし、能力を覚えるペースが遅いし、楽しくない作業。
      どんどん強くなって、面白い要素が入っていくループは楽しい作業。
      そんなふうに思っています。
    • 7. 通りすがりのゲーマー
    • 2012年10月21日 17:04
    • ソーシャルゲームやFC時代感覚なら対した作業ではないと思う。今時の有料iPhoneゲームにしては糞過ぎる。まぁFC時代はつまらん作業たくさんあったし、つまらない作業になれてる人なら問題はないと。
    • 8. 通りすがりのゲーマー
    • 2012年10月21日 18:02
    • ドラクエのレベル上げが一番の作業で作業員だったと思う。
      強くすることだけがゲームじゃないしここのレビューは話半分にしてる自分がいる…
    • 9. 通りすがりのゲーマー
    • 2012年10月21日 18:51
    • まあ、実際全然面白くなかったしな。ストーリー、システムすべてにおいてつまんなかった。
    • 10. 通りすがりのゲーマー
    • 2012年10月22日 16:22
    • ソーシャルゲームの作業も面白くないし、このゲームの作業も面白くない。
      そしてFCのドラクエはトシさんが言うように強くなっていたり、先に進んでいる感じはあったけど、ドラグニルにはそれが全くない。
      あと、やっぱストーリーがクソ。
      FCじゃなくて、現世代のRPGが比較対象だし。
    • 11. トシ
    • 2012年10月23日 11:36
    • すでにおっしゃっている方もいますが、やはり現世代のRPGが比較対象になるので「FCはこうだった」と言われても、評価対象にしづらいですね。
      確かに作業という意味ではFC時代のクソゲー・凡ゲーには通じるところがあるかもしれませんが、そこは「俺はFCの作業も好きだったからドラグニルも大丈夫なはず!」という感じで参考にしていただくしかないと思っています。
      話半分というのも、レビュアーと読者の意識が違うのは当然なので、私と感性が合う方は大いに参考にしていただきたいですし、そうでなければ参考程度に留めるというのが一番理想的だと考えています。
      実際に私としてもそういう使い方をしていただきたいので、うまく回っているな、という事で嬉しいですね。
      皆さん、今後とも宜しくお願いいたします。
    • 12. www10240
    • 2013年02月10日 11:26
    • ハイパーキューブについての話
      レベルが上がれば上がるほど確かに複雑になるけど、一つのダンジョンに対して全体を探索したら、より高く報酬がもらえる。
      でもそれなりの時間がかかるのも事実だけど
    • 13. 通りすがりのゲーマー
    • 2013年07月04日 21:27
    • うーん、作業作業言ってますが、昔の家庭用ゲーム機でRPGやってると思えば低レベルクリアとかそういう特殊プレイでないなら、ザコ的倒してレベル上げとか、このゲームだとアイテム買うお金はザコは落とさないので、探索待ちかキューブ探検とか当たり前ですよ
      宝箱だって昔のRPGなら後から取りに行くとか当たり前の部分ありますよ
      なんか、甘っちょろい事言ってますね
      まぁ、下手に回数限定の課金アイテムあるから、お手軽ゲームだと言う前提でそういう感想になるのでしょうけど、、、
    • 14. トシ
    • 2013年07月04日 21:39
    • 今は昔ではないので、面白く無いのです。
      と、言いたいところなのですが昔のゲームは戻って取りに行く価値のあるアイテムがありましたが、ドラグニルには価値のあるアイテムはありません。
      また、昔のゲームは見下ろしで見やすいですが、ドラグニルは3Dで無理にカメラアングルを変えるので見づらい。
      使い回しだらけで印象に残るマップもありません(ファミコンなどはタイルは使い回しでも印象に残る場所がありました…)。
      バトルが単調なので敵の印象も残らないし(すごく独特なボスがいない)、INVOKEシステムでゲーム通してコンボを繋げる必要がある上、ボス戦で余裕を持って倒せる状態でないとINVOKEをつなぐか死ぬかの2択を迫られる展開が多くて面倒。
      そもそも経験値を稼いで強くなった所で、あまり強くなった実感がない。
      楽しい作業とつまらない作業があり、このゲームの作業はつまらないのです。
      だから課金用のストレスに見える。
      レベル上げが楽しいゲームだったら、おそらく評価は違ったと思います。
      ということで、これをやるぐらいならファミコン時代の面白いRPGをやった方が楽しいですね。
      そして、それは今なら500円もあれば遊べます。
    • 15. 通りすがりのゲーマー
    • 2013年07月04日 23:11
    • ファミコン時代について語っているやつはもう化石。
      PS2世代やポケモンとかのRPGですら古いのに。
      若い時は、それで良かったんだろうけど、今やそれじゃゴミ。
    • 16. 通りすがりのゲーマー
    • 2013年07月04日 23:31
    • FCのゲームいまやったら、いまいちだったってことはよくあるけど、このドラグニルは当時ですら微妙な部類の調整だったと思う。
    • 17. 通りすがりのゲーマー
    • 2013年07月05日 08:14
    • 古くても時間を掛けて作ったものは例え容量が1MBに満たなかったとしても、ちゃんと面白いよ。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント