RSS

記事一覧

発売間近!iOS版レイストームはアーケードのプレイヤーも納得の出来でした。

raystorm01
iOS版6月発売!小学生からプレイし続けた猛者が語る レイストーム の魅力から時間が経ってしまったが、予告通り『レイストーム』を小学生からプレイし続けている強者れいなさんと共にタイトー本社でレイストームを体験してきた。
プレイ前に、レイフォースの時と同じくタイトーの神村氏よりお話を伺った。

神村
「まず、最初に説明しますとレイフォースを出しましたあと、いろいろとユーザーさんの反応をいただきまして、私たちとしてもいろいろな経験をしました。
そこで、レイストームはレイフォースで得た経験を全て注入しました。
ボタン配置の選択は勿論、iPhoneモード、アーケードモードそれぞれ独立して難易度を選べます。
移動距離も(指の動きに対して)4倍まで調節できるので自分に合った操作感を設定できますし、iPhoneモードもアーケードモードもタッチ操作で自由に出来る様にしました。
オートモードではショット・ロックオンレーザーはオート連射なのですが、スペシャルアタックはSPゲージMAXの時に被弾すると自動的にスペシャルアタックがでるようにしています。いわゆるオートボムと同じですね。」

トシ
レイフォースで言われたことは基本的に全て直っている、と。」

神村
「電車の中で遊んで、その途中からプレイしたいという要望にお応えしてセーブ機能もつけました
どこでやめてもそのステージの最初からやり直すことができます。」

トシ
「セーブ機能は新しいですね!
ですがそうすると、ミスした瞬間にセーブ地点に戻って何度もやり直してクリアしたり、ハイスコアを出したりできそうですが…。」

神村
「あえてそうしました。
気楽に、なんどもチャレンジして楽しむのがiPhoneだろう、と。」

トシ
「レイストームで言うと、家庭用で配信されたレイストームHDとレイストーム、どちらの移植になるでしょうか?」

神村
「今回は純粋にレイストームの移植になります。
 ただ、レイストームはレイフォースの様な2Dドットではなくフル3Dで作られていましたので、iPhoneで見るとアーケードのモニターのにじみもなく綺麗になっています。」

トシ
「すると、気になるのは移植度ですね。」

神村
「これは万全を期しました。
レイフォースではリリース後にオリジナルスタッフから指摘をいただいたので、ならばいっそと、あらかじめレイシリーズのメインプログラマーに移植度チェックしてもらって修正を加えました。
例えば、2面のボスのレーザーのエフェクトの出ているアニメーションがずれているとか、そういう細かいところまで直しました。
raystorm02
↑ボスの攻撃のエフェクトなど、細かいところまでオリジナルスタッフ監修

トシ
「先ほどiPhoneモードとおっしゃっていましたが、レイフォースではiPhoneモード=自由に移動できるアーケードモードでした。
つまり、iPhone専用のモードがあると考えられますが、それはどのようなものなのでしょうか。
移植だけだったレイフォースと比べてかなり手間がかかっているようですが。」

神村
「レイフォースまではアセンブラ(解析が難しいプログラム言語)で書かれていたのですが、レイストームはC言語でつくられていたので移植がスムーズでした。
なので、今回は家庭用で好評だったエクストラモードをiPhone向けにカスタマイズして用意することができました。
アーケード版のレイストームはかなり難易度を高くしていました。
そこで、PS版では遊びやすいエクストラモードをつけたのですが、それも今やると異様に難しい。
なので、今回はiPhoneに合わせて超簡単にしています。」

トシ
「誰でもレイストームの世界観を楽しめるわけですね。」

神村
「はい。
iPhoneモードの基本はPS版のエクストラモードで、音楽もTANZ MIX(※アレンジバージョンのBGM)です。
敵の配置などは基本的にPS版と同じですが、敵の攻撃方法が異なります。
今回はiPhone用に見直して圧倒的に遊びやすくなっています。
スペシャルゲージが貯まりやすく、爽快感を重視した調整です。」

トシ
「なるほど、iPhoneモードの調整はダライアスバースト セカンドプロローグ風。
タイトーの今までのシューティングのノウハウがここに詰まっているわけですね。」

ということで、今回のレイストームはダラバー並に期待してもよさそうだ。
早速、れいなさんにプレイしていただいた。

小学生からレイストームをプレイしていたプレイヤーの眼鏡にかなうのだろうか?

「機体選択がスワイプで選べるようになっていますね!」
「ああ、ちゃんと動いている!」

などなど、最初はiPhoneでプレイできることに感動していたれいなさんだが、プレイするときは真剣。
時間の都合もあり、20分ほどプレイになってしまったが感想を聞いてみた。

「移植や音声についてはプレイしていて問題ないと感じました。」
「グラフィックはiPhoneの画面に小さくなっている分、綺麗に見えました。
3面の滝もちゃんと再現されていましたね!」
「直感的にタッチ操作できるのでとても気持ち良いです!」
「ロックした瞬間に撃つ感じは良い意味でゲーセンや家庭用と変わりませんね!」

ということで、頑張って撮ったのが下記の動画。


撮影用に色々固定しているので動きはぎこちないが、大体の雰囲気はつかめるのではないだろうか。
私も事前に10回ほどレイストームをプレイしてから試したが、特に違和感は感じなかった。
最後に、れいなさんに終わった後の感想をまとめていただいた。

タッチ操作でやりやすくなっていますし、ちゃんと移植されていて楽しめます。
子供の頃から変わらない魅力がそのまま映えていて全然問題ないと思います!
レイストーム初心者にも楽しめるようになっていると思います。


ということで、レイストームをプレイし続けたれいなさんも太鼓判。
個人的にもポリゴン演出過渡期にしか見られないようなゲームはプレイしづらいけども、ダイナミックな演出があってゲーマーにプレイしてもらいたい1作。
レイストームは間もなく配信予定!
AppStoreにて配信開始!

対応機種はiPhone4以上、まだ3GSのシューティング好きは今から機種変更だ!

レイストームの詳細・DLはこちら(itunes)


関連記事:
祝 iOS移植!ダライアスバーストを世界一愛する男がその魅力を語る
iOS版発売直前!アーケードでクリアしたプレイヤー語る「虫姫さま」の魅力
難民まで生んだ!? iOSで今冬発売のレイフォースを、アーケードの猛者が語る

コメント一覧

    • 1. 通りすがりのゲーマー
    • 2012年06月23日 18:05
    • メーカーの頑張りはすご~く分かる。
      小学生からとか、昔リアルタイムでゲーセンでやった人には堪らないのだろう。
      でも、初めてiPhoneでやったあたしにはそこまでの価値を感じることができない。
      これが、AppStoreにまるっきりの新作としてリリースされたゲームだとしたら1200円の価値を感じられるだろうか。
      あたしにはそれを感じることは出来なかった。
      レビューをみても盛り上がってるのはゲーセンでリアルタイムでやっていた人達の様な感じの内容だ。
      昔のゲームをすご~く頑張って復活させるのも良いだろう。
      だが、1200円以上払っても構わないから、新旧のシューティングファンがどちらも納得の新作を期待したい。
    • 2. 下手の横好き
    • 2012年06月26日 02:17
    • 解らないでもないけど
      記事にある通りこれは移植なので
      移植具合がどうかで評価するゲームだと思いますよ
      肝心の移植具合ですけども良いんじゃないでしょうか
      iPhoneモードは本当に簡単になっていて(デフォルト設定では)
      6面のボスなどは一度も変形させずに倒す事すら可能でした
      初めてレイフォースをする人も結構先まで進める事が出来るかと思います
      気になったのがポリゴンの描画で
      「あれ?こんなに歪んでたりしてたかなあ?」と思ったところかな
    • 3. 甘口評論家
    • 2016年04月25日 14:44
    • 1 そもそもタッチパネルで遊ぶGAMEではない。演出の凄さを体感するには、あのバカでかいシ-トに座ってBGMも含めプレイしない限り別ゲ-てか弾除けれると思えないw

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント