RSS

記事一覧

レビュー:パワースマッシュ チャレンジ これはもうリアルテニスだ

powersmash02
タイトル パワースマッシュ チャレンジ
ジャンル スポーツ
価格 450円
アプリ内購入 なし
日本語対応 あり
販売元:セガ | Version:1.1 | GameCenter:なし | 対応機種:iPhone / iPod touch /iPad | レビュアー:トシ
評価:3.0(面白い)
実際の試合のテレビ中継のような雰囲気を楽しめる。
現実のテニスをうまくゲームにアレンジした内容
wi-fi対戦の遅延がひどい
シリーズで世界累計500万本、世界で最も売れているリアル系テニスゲーム。
それが『パワースマッシュ』シリーズだ。
テニスのテレビ中継そのままの演出でゲームが展開し、実際のテニス経験者ですら「リアル!」と言ってしまうほどの説得力があるビジュアル、シンプルな操作ながらテニスの駆け引きを再現したゲーム。
powersmash09

勢いの強い「トップスピン」、強い球の勢いを殺す「スライス」、離れた相手にはネット際に玉が落ちる「ドロップ」、ネット際の相手には頭上を越す「ロブ」と4種のショットの使い分けは現実同様。
どこに返ってくるかわからないボールを待つため、打ったら即座に真ん中へ移動する(そうしないと反対側を狙われたとき追いつけない)というのもまた現実と同じ。
powersmash04

選手の仕草や、試合中の演出も細かく再現されており、ゲームをプレイしているだけでテニスのテレビ中継のような試合を楽しめてしまう。
powersmash03

「フォアハンド(ラケットを持った手の方向)」と「バックハンド(ラケットを持つ手と逆の手)」の概念がきっちり設定されており、バックハンドで打ち返すように誘導することで球のコントロールや勢いを弱めて徐々に優勢を取っていくような流れも再現されている。
見た目だけでなく、中身もリアルにテニス。
powersmash02

選手が得意とするプレイをすることで「マッチモーメンタム」ゲージが上昇し、ランニングショットなどのよりアグレッシブなプレイをしたり、ゲージと引換にグレイトショットを打つなどテニスの「気合い」的な部分もゲーム化している。

ゲームの操作方法は2種類。
レバーで移動・ショット方向を決めてボタンでショットを行う方法が1つと、タップで移動してゼスチャー操作でショットと方向を決めるタッチ操作の2種類。
分かりやすさはレバー操作だが、慣れるとタッチ操作の方がやりやすいのでゲームキャストとしてはタッチ操作がオススメ。
powersmash10

「慣れると」と書いた通り操作は独特で、普通のテニスゲームはボールを打つ瞬間にボタンを押すが、タッチ操作では相手がボールを打った瞬間に操作を行う。
これを知らないと思うように操作できず、楽しめないので注意。

ゲームモードは計5つ。
現実時間で1日ごとに開催されるトーナメントに出場してポイントを稼ぐ「SPTワールドツアー」。
powersmash14

シングルス・ダブルスで自由に対戦できる「エキシビジョン」、WifiとBluetoothで対戦できる「マルチプレイ」、練習しつつスコア競うミニゲーム「トレーニング」。
powersmash07

そして、タイトル画面のテニスプレイヤーをタップすると出現する隠しモード「クイックマッチ」。
勝利する度に強くなっていくテニエル卿にどこまで勝ち続けられるかチャレンジするモードで、テニエル卿の傲慢でナイスなセリフが楽しいチャレンジ。
power01
power02

「マルチプレイ」はBluetoothなら楽しいが、wi-fi対戦だとかなり遅延があるのも難点。
また、育成要素などがないために1人でとことんやり込むゲーマー向けではない。
だが、それを差し引いてもテニスの雰囲気を味わいながら遊べるゲームとしてレベルが高く、テニス好きには強くおすすめできる。
そういえば、リアルテニスというアプリがあったような…あれはリアルじゃなかったけども。

パワースマッシュ チャレンジの詳細・DLはこちら(itunes)

動画

  • コメント(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント