RSS

記事一覧

iPhoneゲーム大賞2011 投票結果発表2日目分:ベストメーカー賞 /リズムゲーム賞 / FPS・TPS賞 / ソーシャル賞 / オンラインゲーム賞雑感

bnr_2011game
長きに渡った「iPhoneゲーム大賞 2011」!!
投票結果発表2日目分ベストメーカー賞 /リズムゲーム賞 / FPS・TPS賞 / ソーシャル賞 / オンラインゲーム賞の5つの雑感を遅ればせながら。
全投票結果は下記のページで見ることができる。
http://gamecast.jp/gameaward/2011/result.html

【ベストメーカー賞


ブロガー投票

1位
:ケイブ 12票
2位:スクエア・エニックス 7票
3位
:カプコン 6票
4位:カイロソフト 5票
5位:タイトー 4票
5位:ゲームロフト 4票

一般投票
1位:ゲームロフト 202票
2位:カプコン 200票
3位:スクエア・エニックス 181票
4位:Beeworks 164票
5位:カイロソフト 142票
6位:セガ 122票
gc01
ブロガー投票ではゲーマー向けのゲームを出し続けたケイブの支持が厚く1位。
続いてスクエア・エニックス、カプコンと続く。
カイロソフト、タイトー、ゲームロフト含め、やりごたえのあるゲーム、新しいゲームを出してきたメーカーが強かった。

一般投票ではゲームロフトが競合を抑えて1位。
「ギャングスターが85円なんて太っ腹すぎます。」
「全て待っていれば85円、ゲームロフトは神!」
などなど、クオリティが高いゲームを85円で売ったのが高評価だったようだ。
実際になめこやぼくまかなどの無料ゲーム系の伸びと共にゲームロフトも票を伸ばしていたので、そういった層に評価が高いのはわかる。
が、実際は600円が定価(それでも安いけど)なだけに、複雑な気持ちになる。
他には源平大戦絵巻支持層メインでセガが一般では6位に入っており、源平インパクトが強さを見せた。


【リズムゲーム賞

ブロガー投票

1位
グルーヴコースター12票
2位:太鼓の達人プラス  7票
3位
:beat gather 4票
3位:SwingSwing Touch 4票
3位:DanceDanceRevolution S (JP) 4票


一般投票
1位グルーヴコースター 322票
2位:太鼓の達人プラス  309票
3位:beat gather  171票
4位:DanceDanceRevolution S (JP) 51票
5位:SwingSwing Touch 32票
gc02
どちらも1~3位まで全く同じ順位。
4位・5位については一般投票で『DanceDanceRevolution S (JP)』と、『SwingSwing Touch』が票を落としているが、知名度がそのまま反映された感じか。
『グルーヴコースター』の新規性を推す声が高い一方、太鼓の達人の高いブランド力との一騎打ちとなった。
『グルーヴコースター』は最新作かつ斬新だが、やはり楽曲やアプリの知名度は太鼓の達人が高い。
なめこ層がそのまま『太鼓の達人プラス』を推していた感じだが、両方好きなプレイヤーも多く、僅差で『グルーヴコースター』の勝利となった。

『beat gather』は好きな曲でゲームできる無料アプリで、知名度・完成度で言うと1位、2位に劣るがこちらも納得の得票。
私としては納得の順位。
ただ、6位以降のゲームはプレイしたことが無いので今後プレイしてみたいところ。


【FPS・TPS賞

ブロガー投票

1位
モダンコンバット3:Fallen Nation 11票
2位Dead Space™   8票
3位
:RAGE HD 5票
4位:モダンコンバット2:Black Pegasus 3票
5位シックス・ガンズ  2票


一般投票
1位モダンコンバット3:Fallen Nation 198票
2位ギャングスターRIO:City of Saints 193票
3位Dead Space™  138票
4位:モダンコンバット2:Black Pegasus 120票
5位:RAGE HD 73票
gc03
『モダンコンバット3』がブロガー・一般双方で堂々の1位。
2011年どころか、今に至るまでゲームのクオリティでトップクラス。
オンライン対戦は非常に楽しく、誰も文句を言わない出来といえるだろう。
ブロガー2位、一般3位の『Dead Space』もクオリティが高く、実際にヘッドホンでプレイするとかなり怖い。
一般部門のダークホース、『ギャングスターRIO』は元々票を集めていたが、なめこと共にさらに得票を伸ばした。
コストパフォーマンスの良いアプリとして親しまれているということだが、一般ユーザーは質・安さ共に備えていないとなかなか手を出さないということが見て取れる。

『RAGE HD』はiPhoneの機能をフルに使った上、グラフィックも未だに一級品で納得なのだが、英語だし知名度が低いため、一般で5位に入るとは予想していなかった。
ゲームセンターのガンシューティングに近いので、意外に誰でも楽しめるのかもしれない。

驚いたのは『モダンコンバット2』の得票の高さ。
こちらもかなり昔のゲームだが、『モダンコンバット3』が出るまで最高のFPSの名をほしいままにしていた。
結局、2011年は『モダンコンバット3』以外「これはすごい!」というクオリティのFPS・TPSはあまりでなかったのかも。
グラフィックが凄いと言われた『SHADOWGUN』は面白くなかったので上位に入らないのは納得。


【ソーシャル賞

ブロガー投票
1位
:スヌーピー ストリート 3票
1位:ストリートファイターIV VOLT  3票
1位:ドラゴンコレクション 3票
1位:デッドライジング・モバイル 3票

一般投票
1位:スヌーピー ストリート 113票
2位:ストリートファイターIV VOLT  110票
3位:マジモン  97票
4位:Tiny Tower 82票
5位:探検ドリランド 62票
gc04
ブロガー部門はなんと、4ゲームが1位。
『スヌーピーストリート』は単純に街づくり系として雰囲気が良くできているので納得。
『ストリートファイターIV VOLT』と『デッドライジング・モバイル』はゲームにうまくソーシャル要素を組み込んだのが評価されたのか。
『ドラゴンコレクション』は良くも悪くも2011年を代表するソーシャルゲームだったといえるので自分も投票した。
とりあえず、わかったのは「ブロガーはGREEやモバゲーはあまりやらない」ということか。
少数の票がバッティングして1位を4つつくりだしてしまった。

対して一般部門では『マジモン』、『Tiny Tower』、『探検ドリランド』などがブロガー部門よりも上位へ。
投票率が低いながらも、GREEやモバゲー、ハンゲなどのソーシャルゲームがコアゲーマーよりも世間に広がっていることを印象づけた。
やっぱり、昔ながらのゲーマーはカード系のソーシャルゲームなどやらないということなのだろう。
ただし、そのわりに大賞部門では『ドラゴンコレクション』には4票しか入っていない。

「今年一番プレイしたのはドラコレですが、別に面白いわけじゃないから大賞は428に入れました」

という一般コメントが、モバゲー・GREEで量産されているソーシャルゲームの「プレイされるけど愛されていない」現状をあらわしているように感じた。


【オンラインゲーム賞

ブロガー投票
1位
:オーダー&カオス オンライン©  10票
2位:-KingdomConquest- 6票
3位ホームランバトル2 5票
4位ストリートファイターIV VOLT 4票
5位:虫姫さま BUG PANIC 3票
5位:麻雀 天極牌 by Hangame 3票

一般投票
1位ストリートファイターIV VOLT 142票
2位ホームランバトル2  124票
3位:オーダー&カオス オンライン© 103票
4位:麻雀 天極牌 by Hangame 90票
5位:虫姫さま BUG PANIC 85票
gc05
ブロガー部門は順に『オーダー&カオス オンライン©』と『-KingdomConquest-』、そして『ホームランバトル2』。
1位、2位はヘビーゲーマー向けのゲームで、オンラインだからこそのゲームということで納得。
『-KingdomConquest-』の廃オンラインぶりは「ソーシャル」なんて言葉じゃ言い表せない。
『ホームランバトル2』も前作とほぼ一緒とはいえ、お手軽な面白さでは他にない面白さ。
ただ、『ストリートファイターIV VOLT』は革新的だっただけに、もう1段上でも良かったと思うが…。

一般投票では『ストリートファイターIV VOLT』や『ホームランバトル2』など手軽で多く売れたタイトルが強いのでこれもまた納得か。
『虫姫さま BUG PANIC』が上位にいるが、これはシューター投票が多かったせいかと思われる(オンライン対戦はかなり面白いが、対戦相手がいないのが難点)。

麻雀 天極牌は無料でオンライン対戦ができて、人もいる麻雀ゲーム。
麻雀は有料が成り立つのか不安になるほど無料ゲームが激戦になっている。

関連記事
iPhoneゲーム大賞2011 一般部門大賞発表!なめこ旋風の2011年に大賞に輝いたゲームは…!?
iPhoneゲーム大賞2011 ブロガー部門大賞発表!歴戦のゲーマー、iPhoneの達人ブロガー達が支持したゲームとは!?
iPhoneゲーム大賞2011 投票結果発表1日目:クソゲー賞、ノベル・アドベンチャー賞、子供向け賞、iPad賞結果雑感

コメント一覧

    • 1. _
    • 2012年03月20日 01:31
    • 安けりゃ煽てられ、高けりゃ貶され、現状維持だとゆっくりと衰退する、、。どの業界でもそうだけど、データを売る商売ってつくづく大変ですね。 
    • 2. トシ
    • 2012年03月20日 10:58
    • ▼__さん
      本当にそう思います。
      私も「この値段でこれは…」とか言いながら非常に心苦しくなることも多々。
    • 3. なめこ好きだけど
    • 2012年03月20日 11:12
    • なんか日本語おかしかったですね
      ブロガーがGREEモバゲーにハマっていたらゲーマー的に嫌だな、ということです
      だってああいうゲームの集金力が凄いせいで、良いゲームというかお金と時間をかけたゲームってのが(コストに見合わないから)出辛くなってるわけで、いずれゲーム業界自体が衰退しそう…
    • 4. なめこ好きだけど
    • 2012年03月20日 11:13
    • なめこ層がたくさん来て投票していくと他のジャンルのランキングも微妙なかんじになってなんか…
      グルーヴコースターと太鼓が僅差とかあり得ないから…コスパ的にもクオリティ的にも
      「ブロガーはGREEやモバゲーはあまりやらない」というのは当たり前というかそんなブロガーは嫌です個人的にw
    • 5. トシ
    • 2012年03月22日 17:20
    • ▼なめこ好きだけどさん
      まあ、ブロガーはゲーマー枠なので。
      でもハマっている人もいますよ。
      GREEやモバゲーは単純に商法がおかしいんですよね…質を良くすることより集金に躍起になっている。
      ただ、それに金を出す人がいるわけで、ゲーマーがそれ以上に出すようにならないと今の状況は崩れないでしょうね…。
      寂しいことです。
      投票に関しては、一般は無料だったり知名度があるものが出てきて、ブロガーはマイナーなものや質の高いものを探す、と分けられていると思っています。
      なので、妥当かな、と思います。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント