RSS

記事一覧

発売直前!リズムゲーム、ミクフリックの体験感想&プランナー突撃インタビュー!【プレゼント有り】

homescreen発売直前!
2012/03/09 今夜0時に発売されるミクフリックをプレイしてきた。
たまたまいたプロデューサーの熊澤氏のインタビューと共にミクフリックのインプレッションをお届けしたい。

ミクフリックは電子の歌姫として有名な初音ミクの楽曲を使用したフリックゲーム。
PVを見ていただければ分かる通り、グラフィックもゲームもきっちり作ってあるようだ。
だが、プレイしてみなければ何事もわからない。
早速東京ドームシティの体験会でプレイしてみた。

miku01
曲数は見えているだけで12曲。
有名曲をチョイスしている感じだ。

miku4
プレイしてみると、リアルタイムのモデルではなく、アーケード版準拠のムービー。
そこに歌詞が流れ、○で囲まれた文字をフリックで入力する。
成功するとリズム音と共に得点が加算される。
フリック方向が事前に表示されるため、普段フリックを使用していない私でもプレイできた。
単純にフリックゲームというよりも、エフェクトも含めて気持ち良い音が出るので「リズムゲーム」として楽しめた

miku2
ムービーはノイズは目立たない。
ゲームの背後で流れるにしてはかなり高画質だが、iPod touch 4Gでもまったく処理落ちしていない。

miku3
難易度は「EASY」「NORMAL」「HARD」の3段階が確認できた。
「EASY」では重要フレーズのみを入力していたが、「HARD」では入力が多くなってさすがに厳しかった(画面はHARD。これでもフリックユーザーなら簡単かも)。

個人的には高画質ムービーが流れつつ、きっちり楽しめるように仕上げたファンアイテムとしてかなり気合が入っていると感じた…などと書いていたらプランナーの熊澤さんがいらっしゃったので突撃取材!
(回答してくださった熊澤さん、ありがとうございました!)

__________reasonably_small
よろしくお願い致します。
熊澤さんは今回はどこを担当されたのでしょうか?
homescreen
今回の担当は…ほとんどですかね。
モバイルなので人数が少なめなんです。
__________reasonably_small
早速ですが、今回の開発で気をつけたところなどありますか?
homescreen
初音ミクともなればファンも多いですし、しっかり作らないといけません。
なので、今回はフィーチャーフォン時代からモバイルで一緒にゲームを作ってきた実績のある会社と一緒にやりましたね。
その上、PSPやアーケードなどの今までのミクのゲームを作ったメンバーとも協力
して作りました。
__________reasonably_small
ファンとしては曲数というか、ボリュームが気になるところですが、そのあたりはいかがでしょうか。
homescreen
今言えるのは12曲ですね。
今回は売り切りを意識してCDアルバム…PVもついている豪華なCDアルバムを目指してその分量で出来る限りのことをしました。
__________reasonably_small
確かに1200円という価格でアルバムの曲とPVが両方楽しめると考えればファンには嬉しいですね。
今回はムービーを流してプレイする形式ですが、リアルタイムにならなかった理由は?
homescreen
もちろん、新規にモデルを作ってリアルタイムでやろうという話もあったんですが、そうするとアーケードなどと比べて見た目が寂しくなってしまいます。
いろいろ考えた結果、ファンの皆さんは綺麗なものをに見てもらえたほうが良いということでムービーになりました。
ムービーはアーケード版のモデルのPVをiPhone用に調整したものです。
__________reasonably_small
なるほど、モジュールで変化するのも見たかった気がしますが…ファン層を考えた上での決断なんですね。
では、ムービーにしたこ開発の苦労話や、ここがすごいというところはありますか?
homescreen
ムービーだからと言って、簡単ではないんですよ。 一番苦労して頑張ったのはエフェクトとムービーのバランスです。
ムービーは綺麗なほどいいのですが、メモリを大きく消費します。 すると、(ゲーム的な)エフェクトや音を出すと重くなるので、調整が大変でした。
今回は幸運なことにディレクターが本当に優秀で、最小限のグラフィックで見栄えを良くプレイ出来るようにしてくれたので、動画をきれいにすることができたんです。
ファンの皆さんには(苦労の結晶である)綺麗なミクさんを堪能してもらいたいです。
__________reasonably_small
確かに!
iPod touch 4Gでもスラスラ動いているのにムービーが綺麗で私も驚きました。
ゲームとしてはフリック練習ゲームと言うより、リズムゲームに近いですよね。
homescreen
そうです。ただフリック練習だと楽しくないので、リズムゲームとして楽しめるようにきっちり作ってあります。
__________reasonably_small
単にフリックアプリにならないように、重要なフレーズを意識してフリックさせているのは非常に感じました。
と、時間ですね。
最後に、アップデートの予定などを聞かせてください。
homescreen
ユーザーさんの声が高まればアップデートももちろんやります。
皆さん、応援よろしくお願いします。

と言う事で、開発も気合十分。
ミクフリックは今夜0時発売、1200円。
ファンは今からitunesカードをチャージしよう!

3月は当サイトを通じて購入したアプリのアフィリエイト収入がそのまま全額震災寄付になる「ゲームをプレイして寄付しよう!」キャンペーン中。
発売したら即座に記事にするので、こちらも是非よろしく。

さて、最後にプレゼントのお知らせ。
miku6
セガのご厚意で、ミクフリックのメインビジュアルをあしらったイベント来場者限定特製ステッカーを頂いたので、5名様にプレゼント!(プレゼント発送はかなり遅いのでご注意を)
プレゼントは終了しました。
希望する方はこの記事を下のツイートボタンからツイートしていただければOK!
なお、DMで当選をお伝えするので@gamecastblogのフォローもお忘れなく。

また、『ミクフリック』と『初音ミク and Future Stars Project mirai』と合同体験会が3/9まで開催されているので、気になる方は直接どうぞ!
会場で直接Project miraiをプレイするとミクホッカイロも当たる!
詳細はこちら
  • コメント(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント