RSS

記事一覧

ノベルアプリ1週間チャレンジ6日目「音楽ができるまで」

banner
超水道さんは「iPhoneのノベルアプリを1週間で作る!」ことに挑戦し、ゲームキャストが出来るまでの様子をレポート。
6日目は、音楽について。
さすがにこの期に及んで密着は邪魔になるので、本日上がってきた音楽ができるまでを今日は紹介したい
超水道は1週間ノベルの企画を立てると同時に@inary322さんに音楽を依頼した。

20111208_952169
彼は『ヴァンパイアハンターHIROSHI』のサウンドでも活躍しており、意思の疎通もやりやすい。
きれいな音楽をつくるのはもちろん、短いループ曲(短いフレーズを繰り返して長い曲に聞こえる、サイズの小さい曲)を作る技術がある。
この技術は20MB以下で作らなければならない今回の企画では必須だ。

超水道が依頼したのは4曲。
例えば、メインテーマの依頼は下記のようになる。

メインテーマ仮題
「感染者たちの神はコンクリートの柱を食む」
使用予定シーン
「タイトル画面やキメのシーンで使います。」
曲イメージ
・第一に「怖い」ようにお願いします。
・脅かす怖さではなくて、忍び寄るクトゥルフ系の怖さ
・断続的に音が「ドーン」とか「ゴーン」とか「ビターン」とかなっているとポイント高しです。
・ピアノ&ヴァイオリンは外せない。インストが効いてるイメージ。

そして、出来上がって曲が以下のもの。


なお、inaryさんは2日でサンプル曲をほぼ作りきっている。
この時点でまずまず出来上がっているが、ここからが長い。

super2
雰囲気から言って怖い、じゃなくて、気持ち悪い、で攻めてもらえないかな。
super
とすると、あの曲みたいにするのは?
super2
メロディのピアノを小さく、そしてヴァイオリンの音を入れてみるといいのかも。

話しあうメンバー。
超水道はマルチな集団だが、唯一音楽担当がいない。
だからといって注文をしないで任せきり、というのも違う。


super
こういう作業をやってはじめて「レンジ」とか「音圧」とか「ミックスとマスタリング」の違いとか知りました。
作曲家のと同じ高度な知識がなくても、なるべくイメージを共有する努力はできると思うのです。

参考になる音源を提示したり、逆に作曲家から音源の例を提示してもらうこともある。
ノベル主体のサークルらしく、少し文章を書いて伝えてみることもあるという。

super
ただ、こんなことが言えるのも音屋さんが優秀で優しいからなわけで、そこは忘れちゃいけないな、と思ってます。

といいつつも、上がっていた曲は何回も打ち合わせて調整し、最後のマスタリングで音圧を調整してもらったり、エフェクトをかけてもらったりと妥協しない。

test

結局、inaryさんは4日で全曲を完成させた。

test2
そう言ったinaryさんは満足そうに倒れ、その後18時間ツイートすることはなかった。
出来上がったものが下の曲。



inaryさんは作曲者として「はやくP」名義で活動もされている。
1週間ノベルを楽しみにしている超水道ファンの皆さんは、ぜひ彼の曲を聞いて1週間ノベルに思いを馳せて欲しい。

inaryさんブログ:はやく寝なさい
マイリスト(インストゥメンタル)
マイリスト(VOCALOID楽曲)


関連記事:
ノベルアプリ1週間チャレンジ1日目「企画会議」
ノベルアプリ1週間チャレンジ2日目「企画書完成!超水道式シナリオ制作術とは」
ノベルアプリ1週間チャレンジ3日目「いかにイラストを早く描き上げるか」
ノベルアプリ1週間チャレンジ4日目「インターフェースへのこだわりとアルテミスエンジン」
ノベルアプリ1週間チャレンジ5日目「PWYW・Ameroad・チャリティー」新しい課金形態への挑戦。
ノベルアプリ1週間チャレンジ7日目「リリース間際の攻防」
  • コメント(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント