RSS

記事一覧

レビュー:All your base..パリから日本へ送られたラブレター 弾幕シューティング Shogun

shogun04
タイトル Shogun
ジャンル シューティング
価格 無料
アプリ内購入 追加ステージ1つ85円×3、全ステージ一括170円
日本語対応 なし
販売元:int13 | Version:1.0.1 | GameCenter:なし | 対応機種:iPhone / iPod touch / iPad  | レビュアー:トシ
評価:3.0(面白い)※iPad時
かすりを利用した得点稼ぎが熱い
美しいグラフィック
シールド制を利用したオリジナルのゲーム
指の置き場所がない
iPhoneだとやたらに難易度が高い
Gamecenter対応がない(独自ランキングあり)
shogun05
Shogunは日本の90年代のシューティングをリスペクトして作られた弾幕シューティング。
開発会社のint13はフランスの会社だが、「こいつら、日本のシューテlング大好きだな」と思わせるシューティング愛に溢れている。
まず、謎のロボット軍団によって荒廃した地球を救うため、最新技術を使って1機だけ作られたマシーンで戦いを挑むお約束な設定がオールドゲーマーを熱くする。

shogun01
母艦からの発進シーン、段階を踏んで強力になるボス、細かくドット絵で描きこまれたメカ、90年代サウンド。
ポリゴンで美しく描かれている背景もどことなく懐かしい。
さらに外国ではお約束の「All your base...」のパロディーまで(詳しく知りたい方はリンク先をどうぞ)。

shogun07
当たり判定が小さく、敵弾にかする(敵弾が自機の近くにある)と得点が増えるなどの弾幕シューティングで有名なシステムが取り入れられつつ、シールド(耐久力)制を軸にゲームを組み立てて単なるコピーではないオリジナルゲームに仕上がっている。

shogun08
操作は『虫姫さま』などのケイブのシューティングでお馴染みの相対タッチ方式だが、初期設定では指の動きに対して自機の移動が遅く、オプションで調節してやる必要がある。
また、画面の外側に指の置き場所がないため、たまに指の置き直しが発生するのが難点。

shogun02
このゲーム独自の操作として、武器選択がある。
指を離すと画面が暗転してゲームスピードがスローになり、メニューが出てくる。
このメニューから「レーザー」・「ホーミング」・「ワイドショット」3種の攻撃を随時切り替え可能。
また、シールドを消費してEMP(ボム)、ショットのパワーアップをすることもできる。
従来のボタンにあった押し間違えが起きることがない反面、画面から指を離す動作が緊急時に使えずEMPを緊急回避に使えない難点がある。
ここは一長一短といったところだが、これはこれで新鮮で良い。

shogun03
前述のようにこのゲームには「シールド制」を前提に組み立てられている。
画面右上に表示されるシールドは1~150%まであり、敵の出すアイテムをとるか、敵弾にかすることで増えていく。
150%まで溜まるとシールドが100%までもどり、シールドのストックが1つ増加。

最大に6個までシールドストックを貯めることが可能。
攻撃を受けてシールドが0%になってもシールドストックがあれば100%まで耐久力が回復し、一定時間無敵になって復活(その際、ショットが1段階弱くなる)仕組み。

また、前述のEMPとショットのパワーアップもこのシールドストックを消費して行う。
ショットは4段階までパワーアップするが、4段階目は一定時間攻撃力が上がって元に戻る「制限付きパワーアップ」。一種のボムのようなものか。

shogun06
そして、得点システムもこれに連動している。
まず基本は「かすり」による得点倍率アップ。
かすりつづける自機の横に数字が現れ、最大16倍まで得点倍率がアップ。
ただし、これは敵弾を受けると1倍に戻ってしまう
ので注意。

そこに、「ゲームランク(難易度)」による倍率がかかる。
ゲームランクはプレイヤーの腕前により上昇し、特に「カスってシールドストックを増やしたとき」に大きく上昇する。
どんどん稼ぐにはどんどんカスってシールドストックを増やし、ボムやパワーアップで消費して良く必要があるという事になる。
スコアアタックをしたいプレイヤーはそこそこ熱くなれるゲームと言えるだろう。

全ステージ購入が170円なので実質170円のゲームだが、値段以上の作り込みは間違い無くある。
iPod touch 4G でもなめらかに動き、技術的にも素晴らしい。
こっそりiCadeにも対応しており、実際にプレイするとかなりアーケードの雰囲気が感じられる出来。
全4ステージという短さだが、特定条件で出る2週目もあり、スコアアタックするなら十分なボリュームだし、そもそも価格を考えると適正。

だが、最大の難点はiPhoneでプレイすると難易度がかなり高く感じられること。
iPhoneの画面では指置き場がないこともあってかなり辛い。

逆にiPadでプレイすると適度にかすりが楽しめ、操作の問題も余り無い適正難易度。
iPadでプレイするとシューティングが簡単になるというのはよく言われる話だが、『Shogun』は露骨にiPadの方が楽しくなる。

iPhoneであればギリギリ2.5、iPadでプレイすると3.0と評価したい。
iPadかiCadeを持っているプレイヤーならおすすめ。

Shogunの詳細・DLはこちら(itunes)

動画

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント