RSS

記事一覧

レビュー RPG イブオブザジェネシス

eve06
タイトル:RPG イブオブザジェネシス
ジャンル:RPG
価格:800円
アプリ内購入:なし
日本語対応:あり
Retina 対応:あり
レビュアー:トシ
販売元:Kemco | Version:1.0.3 | GameCenter:なし | 対応機種:iPhone / iPod touch 

評価:2.5(価格通りに楽しめる)
+王道展開
+SFCのRPGのようなバランス
-価格の割に豪華さには欠ける

イブオブジェネシスはフィーチャーフォンから移植された RPG。
人間が機械帝国との戦争で勝利を収め、二千年後の世界。
主人公は再び姿を現し始めた機械と遭遇することで大きな戦いに身を投じることになる。
と、ケムコお得意の王道系RPG。
今までは Retina に対応していなかったが、アップデートで大幅に見た目がパワーアップし、紹介しやすくなったので、本日はこのゲームを紹介する。

eve04
このゲームのいいところはなんといってもオールドスタイルの RPG を踏襲しているところ。
プレイ感覚的にはSFC のドラクエと FF の中間…には及ばないぐらい。
街に入ればアイテムが落ちていないか探し、洞窟に入れば隠し通路を探す。
ダンジョンには簡単な仕掛けが幾つかあり、悩むことはないもののまあアクセントにはなっている。
特殊なアイテム「オーパーツ」や出会った敵、アイテムが全て記録され、なんとなく隅々まで回ってみたいコレクション欲をそそる。

eve05
クリアまでは6時間程度と短いがクリア後に手に入るアイテムでいける場所が増え、上記のコレクション要素や裏ボスまで合わせると、遊べるプレイ時間としては10時間は超えるだろう。
操作は十字キーとボタンによる操作で多少窮屈だが、マップが単純なので操作に苦労することは少ない。
また、ケムコのRPGはフィーチャーフォンの絵を使いまわしており見た目で常に劣っていたが、アップデートで Retina 対応の絵になって標準的と言っていいレベルになっている。

eve07
戦闘はターンベースで、素早さの順にコマンドを入力して戦っていくというもの。
コマンド位置の記憶、敵をタップしての目標選択(十字キーでも選択できる)、オート戦闘などひと通りの機能が備わっており、ストレスを感じることはない。

eve02
魔法や技はキャラごと基本的に店で購入して覚え、「魔石」と呼ばれるアイテムを消費して強化する。
1人が対象の技を全体に効果があるようにする「拡散石」、単純に技を強化する「強化石」などがあるが、技のレベルは3LVが限界、強化も自由自在ではなく定められた道順があるのでキャッチコピーにある「多彩なカスタマイズ」というようなことはなく、覚える技、成長させる技をプレイヤーが選べる、程度に思っていたほうがいい。

ゲーム的には全体に地道に回復させながら大HPのボスと戦う、ドラクエ的な戦闘バランス。
装備を買うお金は不足気味で、完全装備になるまで稼ぐと敵が雑魚に、普通に進めるとそこそこ苦戦できる。
このあたりは好みがわかれるかもしれないが、個人的には嫌いではなかった。

eve01
ゲームのオプションで細かく設定を変更できることもあり、全体的にテンポよく安定して楽しめるが800円という定価を考えると 2.0 寄り 2.5 と評価せざるをえないところ。
ただ、セール価格250円などであれば 3.0 で評価できる出来。
レビューしている2011年12月13日現在、アップデート記念で250円になっているので日本的なRPG をやりたければおすすめできる。

スタッフコメント
トシ:
ゲームとしては良かったが、Retina 対応ではないので紹介して来なかったゲーム。
プレイしていて「この1年でまた AppStore のゲームとして要求されるレベルが上がった」と感じた。
このゲームがリリースされた時期に同じような見た目であれば、評判になったのは間違いない。
が、今ではこれぐらいでようやく普通。
もうフィーチャーフォンの移植そのままでは高い評価はできない時期に来ていると感じてしまった。

eve03
最後に、新バージョンと旧バージョンの比較画像。
拡大しなくてもきっちり描き直されていることがわかる。

RPG イブオブザジェネシスの詳細・DLはこちら(itunes)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント