RSS

記事一覧

レビュー ヴァンパイアハンターHIROSHI〜Around the Clock Show!〜

hiroshi01
タイトル:ヴァンパイアハンターHIROSHI〜Around the Clock Show!〜
ジャンル:ノベル
価格:無料
アプリ内購入:なし
日本語対応:あり
Retina 対応:あり
レビュアー:トシ
販売元:超水道 | Version:1.0 | GameCenter:なし | 対応機種:iPhone / iPod touch

総合評価:3.0(価格より面白い)
+効果的に使われている音楽と演出
+ストレスのないインターフェース
-唐突に設定が出てくる感がある

カバディが趣味の平凡な(?)学生ヒロシはある日、ヴァンパイアを退治するヴァンパイアハンターになってしまった!?
ゴスロリファッションに身を包む身長約 2m のオカマとその弟と共にヴァンパイアを狩る日々。
ヒロシの学園生活と恋の行方は…?
前作『森川空のルール』の現実路線から一転、ヴァンパイア物となった超水道のデジタルノベル2作目。
PC 向けに頒布されたものを iPhone に移植したもので、前作譲りの見やすさ、有料アプリに引けを取らない演出を備え、今回は操作チュートリアルまでついて万全の iPhone 移植になっている。

hroshi02
前作は縦書きの小説に絵や音楽が乗る「小説をデジタルで補強する」形式だったのに対し、今作では横書き文章にキャラクターバストアップが表示されての会話も盛り込んだ「一般的なデジタルノベル」になっている。
前作は小説を読む気分で落ち着いて読めたのに対して、今作はストーリーが非リアル寄りになったので演出としてはうまくマッチしていると言えるだろう。

hiroshi07
セーブ・早送り・過去ログ閲覧など基本的な機能は揃っており、ゲーム開始時にチュートリアルを受けることもできるので、操作に悩むこともない。
操作・システム部分の問題はまったくないと言っていいだろう。

hiroshi04
その他ではまず、無料にもかかわらずオープニングムービーもあることには度肝を抜かれた。
イラストはアニメ調からマンガ調までばらつきはあるものの、全体として雰囲気は統一されている。
また、癖のない絵柄で小説に入って行きやすいのもポイント。

hiroshi06
イラストはふんだんに使われており、コマ割りされたマンガ調、きっちり描かれた1枚絵、バストアップともにかなりの量。
使用され方も全体としてきっちり場面にあったものになっており、話をわかりやすくしてくれる。

hiroshi05
さらに音楽も計14曲と2〜3時間で読み終わる分量とは思えないぐらいの労力が惜しみなく注がれている。
豊富な絵と音楽の演出は無料のノベルとしては異常と言ってもいいレベル。

hiroshi03
ストーリーについては好みはあると思うが、一昔前のライトノベル(最近のエロコメディのようなものではない)といった感じで読みやすい。
主人公はきっちり描写され、盛り上がるところは盛り上がるまとまった作品になっていると感じた。
ただ、最後の方は設定が唐突に出てきたり、説明不足な箇所もある気がする(小説の専門ではないので、曖昧な表現はご容赦を…)。

全体を通してみると、演出は製品クラスで、物量も十分すぎるほど注がれていて、楽しんで読めるデジタルノベルと言える。
ストーリーは好みがあると思うのが、ここは演出の丁寧さと物量を評価して評価3.0としたい。

スタッフコメント
トシ:
何回も上で書いているが、無料とは思えない圧倒的な物量。
個人的には『森川空のルール』の方が渋くて好みだが、これは本当に好みの領域。
気になった方には今作と両方試してもらいたい。

ヴァンパイアハンターHIROSHI〜Around the Clock Show!〜の詳細・DLはこちら(itunes)
  • コメント(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント