RSS

記事一覧

プロジェクト・スパルタンはAppleの牙城を崩すか?

昨夜、面白いニュースが舞い込んできた。
Facebook が次世代プラットフォームとして HTML5 ベースのゲームエンジン、そして決済システムを準備しているというのだ。

さらに、その動作ベースはモバイル版の safari で、iPhone・iPadで動くことを狙っているという。
今まで、iPhone / iPad のアプリは Objective C などのプログラミング言語で作成し、AppStore で Apple に30%のマージンを取られての販売しか道がなかった。
HTML5 ベースのゲームエンジンが実現すれば、AppStore を介さずにブラウザ上でアプリを動かし、Facebook アプリを iPhone 上で Apple にマージンを取られずに動かすことができる。

AppStore がもつ巨大な販売網はたしかに魅力的だが、Facebookのような巨大プラットフォーマーにとってはそこまでの意味を持たない。
むしろ、Appleに30%徴収されることのマイナスの方が大きい。

問題は HTML5 で十分なクオリティのゲームが遊べるかどうかだが、ソーシャルゲーム大手 Zynga はすでに HTML5 ベースに移行しつつあるし、国内でもDeNAが明かすHTML5でのソーシャルゲームの作り方【本日のスライド】の記事から見られるように、携帯向けFlashゲーム+アルファで住むゲームはHTML5への移行が進みつつある。
激しい動きが要求されないソーシャルゲームならばもう十分なクオリティで移植できると見て間違いない。

safari
そして、Sarien.netを訪れるとわかるが HTML5 でアクションゲームすらできる。


プレイは出来ないが HTML5ゲームエンジン、 Impact がかなりのクオリティを見せている実例もあり、近い将来は簡易な3Dゲームも遊べるようになると見て間違いないだろう。

Facebook のユーザーは約7億人。
下手するとソーシャル、そして簡易なアプリはAppStoreよりもFacebookのアプリとしてリリースした方が市場が大きくなる時代が来るかもしれない。

iPhone の性能が上がるほどにネイティブアプリとhtml5のアプリの出来ること差は縮まっていく。
ハイエンド以外を網羅しようとしているライバルの動きに AppStore はどう対抗するのか。

ライバルのいなかった AppStore に競争相手が生まれることで、AppStore の規約や契約条件などが変化する可能性もあり得る。
すぐに影響をおよぼすものではないだろうが、この動きに注目していきたい。

記事執筆中にtech crunshに日本語訳の記事が出たのでリンク。
プロジェクト・スパルタン―Facebookのもう一つの極秘プロジェクトはAppleの牙城、iOSをSafariを通じて攻撃する

 コメント一覧 (4)

    • 1.  
    • 2011年06月17日 16:57
    • すいません、よく解らなかったのですが、、、。
      そもそも今まではどうやってアプリを作ってきたのですか? C言語に似たヤツで作ってきたんですっけ? それの代わりにHTML5で作るってことですか?
      それだとどうしてAPPSTOREを介さずに済むのでしょう?
       HTML5はFLASHの代用品くらいが関の山で、とても本格的なゲームが作れるようには思えなかったんですが、それが変わるって事ですか?
    • 2. トシ
    • 2011年06月18日 00:43
    • ▼?さん
      わかるように修正しました。
      分かりづらくてすみません…。
      コメントありがとうございます。
    • 3.  
    • 2011年06月18日 02:17
    • WEB制作やグラフィックを仕事にしてるので
      大変勉強になりました。
      ありがとうございます。
    • 4.  
    • 2011年06月18日 17:17
    • FACEBOOKは、飽きてそのまま放置されてる幽霊アカウントがかなりあるから実働数はもっと低いと思う。
       自分としてはあまり個人情報を色々な所にばら蒔きたくないので、今後制作会社が独自にアプリショップを乱立するようにならんかなと危惧しています。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント