RSS

記事一覧

【アップデート内容追記】発売20日で100万$を売り上げたオーダー&カオス オンライン、6月の初回アップデート内容の一部が明らかに

oac01
ゲームロフト社は初の MMORPG『オーダー&カオス オンライン』は App Store において配信第1週目にランキング上位に入る成功を収め、リリースされてから20日間のみで、100万ドルの売上を記録したことを発表した。
同時に初回アップデート時期が6月であることも名言。

「プレイヤーの情熱を保ち続けるため、ゲームロフト社は6月の初回アップデートで大幅にゲームを発展させることを予定しています。」
とのこと。

初回アップデートには新しいクエスト各言語に特化したチャットチャンネルサーバ間の移動システムの導入が含まれるとのこと。
注目すべきは各言語に特化したチャットチャンネル。
「日本語だけのサーバーが欲しい」などの要望が大量に寄せられたため実現したのではないだろうか(かくいう筆者もその一人)。
サーバーは変わらなくても、日本語のみのチャンネルでチャットをするなら気楽に冒険ができそうだ。

6月のアップデートは、オーダー&カオス オンライン、早くも大型アップデート予告!の記事で宣言された内容に言語チャネル毎のチャットが含まれたものと予想される。
上記の記事で明言されていた修正内容は下記の通り。

----------
 * 最後の2つの地域で、新しいクエストが追加されます。
 * サーバー移動システムが導入され、サーバー移動が可能になります。
 * 都市間のテレポート費用が調整されます。
 * 死亡時に失う金額が調整されます。
 * すべての墓地は非 PvP エリアとなります。つまり、どのプレイヤーも墓地ではプレイヤーを攻撃することができません。
 * グリーンモントへテレポートが加わります。
 * さらにいくつかの追加要素と、バグ修正が行われます。
----------

なお、今後のアップデートは
・待望の新ダンジョン
・PvPアリーナ
などが予定されているとのこと。

プレスリリースには「定期的なアップデートによって、スマートフォン・タブレット端末における MMORPG の唯一無二の規範となります。」と締めくくられており、ゲームロフトの並々ならぬ気迫を感じる。
今後もオーダー&カオス オンラインには期待できそうだ。

オーダー&カオス オンライン©の詳細・DLはこちら(itunes)

【追記】
公式フォーラムにてアップデートについて言及有り。
言語の区分けは英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、日本語、韓国語、中国語と発表。
また、生産できるものを変更する要望や、生産関連クエストでクエストアイテムを無くした際のやり直しが出来ないバグについて把握しており、今後対応したいとのこと。

 コメント一覧 (1)

    • 1. tako
    • 2011年05月31日 23:40
    • モンスターハンター来てますな!
      http://itunes.apple.com/jp/app/id428887320?mt=8

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント