RSS

記事一覧

最新作9mmに見るゲームロフト 〜今年後半はゲームロフトから目が離せない〜


ゲームロフトの最新作、9mm。
相変わらずiPhone最先端の豪華なグラフィックから注目している方も多いかと思う。
そして、最初のトレーラーを見たとき、その雰囲気から「今度は GTA4 のぱくりか!」と思っていた方も多いのではないだろうか。
しかし、ファミ通の記事で「街を牛耳るギャングと、ギャングを排除するためならどんな汚い手も厭わないアウトローな警察官“カノン”との抗争を描いた TPS (サードパーソン・シューティング)」と判明。
はっきり言ってこれは一大事件である。

9mm
現在わかっていることは

・警官になってギャングと争うサードパーソンシューティング
・ステージクリア型
・バレットタイムで時間をスローにして敵を狙い撃ちでき、バレットタイムは時間でチャージ。

ということ。
GTA はギャングとして箱庭で仕事をこなすゲームなのに対して、こちらは警官。
バレットタイムで警官というと MAX PAYNE だが、こちらはバレットタイムのルールも違うし、設定もそのままではない。
直近では思いつく元ネタゲームはない。
そう、9mmは本当にゲームロフトの完全オリジナル作品なのだ。

9mm_01
ゲームロフトの主戦場となるiOSで初のオリジナル作品がこけた場合、安定して売れる「どこかで見たような気がする」ゲームを作り続ける路線に戻ることも考えられるが、それを避けるために相当なものに仕上げてくるはず。
実際、すでに上がってきているスクリーンショットは非常にクオリティが高い。
ゲームロフトが本気でオリジナル作品を作るとどうなるのか、今から楽しみで仕方ない。



さらにこちらは Android 携帯の Xperia Play 専用ゲーム、 Backstab 。
パイレーツオブカリビアンのようなゲームと思いきや、男の復讐劇を扱ったオリジナルのアクション。
こちらも完全にオリジナルのゲームだ。

iOS のゲーム市場をリードする技術は一流、(失礼を承知で言うが)ゲームはパクリと言われていたゲームロフトだが、オリジナル作品をリリースする正真正銘の市場のリーダーに生まれ変わろうとしているように思える。
今までも注目度の高いメーカーだったが、まだ発表されていない「今年中に出る Unreal Engine を使用した3作品」も含め、クオリティが高いオリジナルゲームをどんどん出すとあれば今まで以上に期待せざるを得ない。

ゲームキャストでもまずは9mmを真っ先に取り上げていくのでお楽しみに。

 コメント一覧 (4)

    • 1. pp
    • 2011年05月30日 20:07
    • ゲームロフトの主戦場となるiOSで初のオリジナル作品「は」がこけた場合、
    • 2.  
    • 2011年05月30日 20:29
    • ゲームロフトにオリジナリティを求めてる人ってそんなに居ないんじゃないかなあ。
       どうせなら今までのパクリのノウハウを活かして、あらゆるジャンルの要素をぶち込んだGTAを超えたGTAを作って欲しかった。
    • 3. トシ
    • 2011年06月01日 00:20
    • ▼ppさん
      指摘ありがとうございます。
      即座に修正させていただきました!、
      ▼さん
      現時点ではそれはあるかもしれませんね。
      1ゲーマーとしてはあまりぱくりすぎても良くないかな、と思っています。
      でも、パクリ元を超えるなら大歓迎ですね!
      見てみたいです。
      コメントありがとうございます。
    • 4.  
    • 2011年06月01日 12:25
    • 確かにこういうパクリゲーの会社って本家が参入に本腰を入れたり、騒いだりしたら、一気に傾いてしまう危険性がありますね。
      会社的には体力がある内にオリジナル作品に挑戦したいのだろうと思います。
      パクリ無しでどこまで売れるのか興味深いですね。 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント