RSS

記事一覧

iLove iPhone Vol13 ゲーム特集レポート(RTでプレゼント有 #2gcip)

iPhone Magazineさんのアプリ紹介イベント、iLove iPhone Vol13にきたので、リアルタイムに紹介していく。
→落ち着いて修正完了。
リアルタイムで垂れ流していた記事なので、読みづらいのはご勘弁を。
参加メーカーはハドソン・カプコン・ゲームロフト。

ハドソン
no title
桃太郎電鉄JAPAN+の紹介。
・iPhone用に新規に起こされた3Dグラフィック。
・最大3人対戦。
・サイコロで出た目に対してどこに行けるかナビ「いけますよ機能」を搭載。
・虫眼鏡機能など家庭用にある機能もばっちり盛り込んだ。
実際プレイしてみた感じ、結構よかった。
一人でもプレイできる桃鉄マニアは買ってもいいと思う。

続いてボンバーマン・チェインズ
RuckyGamesとのコラボレーション。
ハドソンをイメージしたカジュアルゲーム。
no title
解説ではポップさを売りにしていたけど、連鎖しまくれるので普通に面白い。
マッチパズル好きだったら
「コラボのお祭りカジュアルゲームかぁ」
と、敬遠するのは惜しい感じ。
コラボは僕とちくわと鉄アレイだけだと思っていたけど続くのかな?

no title
新作。
PC Engine GameBox では2/27まで無料でPC原人プレイ可能らしい。
めざせ!!釣りマスター for iPhone ボンバーマン道場 ではTwitterで呟いたり、ソーシャル要素も入れているとか。
ソーシャル要素に力を入れているのかなぁ…。
Rooms: The Main Building 日本語版は海外で人気のゲームとのこと。

最後にアプリ内課金に至った経緯について質問あり。
ハドソン側では最後まで桃鉄の課金体制には悩んだらしい。
多くの人に遊んでもらうために無料で楽しんでもらってから課金をしてもらうために、桃鉄のゲーム性を楽しんでもらうため、アプリ内課金を導入したとのこと。
実際、私も1年モードをプレイして買ったのでこれはいいのかも。
従量課金のゲームも今後は作っていこうと考えているとのことで、どんなものが出てくるか期待したい。


カプコン
ストリートファイターIVデッドライジング・モバイル ゴースト トリックの紹介。
no title

デビル メイ クライ 4 リフレイン、日本の有料ゲーム1位に輝いたとか。
新規モード、全51ステージのバトルゲーム、ブラッディパレス追加の発表。
no title

カプコンアーケード、ついにファイナルファイト登場。
no title
3月配信予定で、Blue toothでの協力プレイも対応。
友達と一緒にファイナルファイトできるのはポイント高い。

・ダンテはユーザーがすごい要望したので1週間で配信が決まった。
・ユーザーの意見をくみ入れてどんどんして行きたい。
・ゴーストトリックで評判が良かったのでもしかしたら…またゲーム機からの移植ものが出るかも?
(これはかなりぼかしていたので確定じゃなさそう)
・1943も同時に配信する。

「今年もユーザーの期待を裏切らないよう走り続ける」と宣言して終了。
確かに、出すゲームは全部きっちりアップデートをかけてくれているので、本当に信頼できるメーカーだと思う。


ゲームロフト
no title
Lite版を含まずに80ものタイトルを発売しているとか。
改めて聞くとすごい数だ…。

セイクリッド オデッセイ:Rise of Ayden紹介。
no title
ゲームロフトのゼルダ。
序盤プレイした感じでは出来は悪くない。
でも、せめて設定ぐらいいじればいいのに…。
(ゼルダの伝説時のオカリナとほぼ同設定。)

続いてアスファルト6:Adrenaline
なんとMacAppStoreにいつの間にか出ていてランキング1位に輝いていたらしい。
知らなかった。
確認したら、少しきれいになっていて「最新のPCゲーム!」という感じではなかったものの、普通に楽しそうだった。
no title
そのあとプレイ。
アスファルト6は普通に楽しいゲームなので、やっぱり見ていても楽しげだった。
コースがいいアスファルト5と、加速感があるアスファルト6。
どちらも甲乙付けがたい。

・「販売方法もいろいろやってみたい」ということで無料アプリからのアプリ内課金のモデルを試している最中。
・反響次第で課金方法は変わっていく。

「ゲームロフトは様々なジャンルに高品質のゲームを提供し続けていきます」と結んで終了。


達人、アプリの探し方を語る
そして、iPhoneMagazineさんのアプリの探し方セッション開始。

・ライトユーザー向けに本を出している。
・アプリをどう探せばいいのか、という質問が多かったので最新号で企画として特集してみた。
・アプリ外道(iPhone Magazine流の褒め言葉)、41Fieldのやすさん登場イケメン。
no title
・アプリの情報を得るには5つぐらいの道がある。
no title
図の中で下に行くほど初心者向けで、上に行くほど上級者向け。
上級者向けのほうがチェックできる数は多くなる。

1.口コミ(最も初心者向け)
知り合いや友達から聞いたりするアプリ情報。
情報量は少ないが実際目の前でアプリを起動しながら説明されることが多く、シンプルでわかりやすい。

2.ポータル
専門のスタッフが厳選したアプリの紹介や独自ランキングデータ、検索などが可能で、そのほかニュースやケースなどの商品情報などを紹介している。
たとえば、ミートアイ
ターゲットやシチュエーション検索がある。
ニュース・ケースなどの総合情報。

3.ランキング
AppStoreのランキング。
毎日見るのは面倒だけど、一番ホットな情報が手に入る。

(番外)Global Apps
世界中のアプリのランキングが見られるアプリ。
no title
・注目はUS・ヨーロッパ・アジア圏。
・USとヨーロッパは簡単にできるゲームが人気だが、韓国や日本では傾向が違う。
・日本ではゲームだけでなく、辞書系やユーティリティ系も強い。

4.ブログ
例えばAppBank
ゲームならiPhone ACやゲームキャストBlog、Puzzle-App.com他、ゲーム大賞参加サイト。(※勝手に追加)
きっちり使い込んだ詳しい情報が手にいる。

5.RSS(最も上級者向け)
網羅的に情報が手に入るが、選別が大変。

それぞれ探し方によって良さがあり、使い方が変わるので自分にあった探し方を。

そして、その中にないApp外道やすさんのマル秘テクニックは…

「AppStore検索


まず、特定のキーワードを決めて定期的に検索してみる。
毎週でも2,3日に一度でもいい。
すると、知らなかったアプリが出てきたりして出会える。
やすさんのキーワードは

1.検索(位置情報を使って検索したりするアプリを使うから)
2.ビジネス(ビジネスが)
3.焼き肉(焼き肉が好きだから)

ニッチな、自分だけが欲しいアプリというのは探さないと出てこないので、こうして検索することで探していくとか。
実はゲームキャストBlogでも同じように探している。

私のキーワードは
Dungeon
Sword
God
Knight
など、ゲームっぽいワード。
ランダム検索するといいものに出会えたりして楽しい。

最後に
「時代は黎明期を過ぎてアプリがあふれていて、それをどう探すか、アプリとの出会いをユーザーに届けるのが我々役割」
(という感じの意味の言葉を言っていた気がするけど、ちょっと保証できないorz)

と結んで終了。


facebookでカプコンに叫ぼう!
最後に、カプコンの方に話を伺う機会があったので、好き放題質問をしてみた。

Q.「エイリアンvsプレデターとか、D&Dはカプコンアーケード出ませんか?
ロストワールドもやってみたいんですが…。」
A.カプコンの開発者は、facebookのコメントを全部見ているのでそこでコメントしてください。
カプコンはユーザーの意見を最優先にしているので、ユーザーから意見が多ければ必ず検討します

誰か!
誰か、バトルサーキットをリクエストして!!!
パニッシャーも!!


プレゼント!
そしてプレゼント争奪じゃんけん。
はっきり言って、倍率が低くて超お得。
自分好みのイベントがあったら、来て見てもいいかも。
景品で交通費以上になるかも!?

そして、読者プレゼント。
pre
GARIZのレザーケース(iPhone4用)とStenheil Ultra Crystal Clearのフィルムをセットでプレゼント。
レザーケースは展示されていたので封切られているものの、新品。
フィルムは光沢タイプで結構高そう。
感覚的には1980円の価格帯のやつっぽく見える感じ。

応募方法は簡単。
この記事のtweetボタンからツイートすれば完了。
そのツイートをRTしてもOK。
「iLove iPhone Vol13 ゲーム特集レポート!(RTでプレゼント有 #2gcip)」
とコピペしてもOK。
応募は3/3、12:00まで。
当選者の方には@gamecast_blogっからDM、フォローされていなければツイートを送るので、そのあとでメールでやり取りして送付する。
なお、日本国内限定で。

イベントが終わってみて
今回はすでに出たゲームの紹介がメインだったが、メーカーの方に質問できたりするのは嬉しかった。
プレゼントもかなりお得。
iLove iPhoneイベント、チェックしておいて自分の好きなアプリの回は行ってみて損はないかも!?

 コメント一覧 (2)

    • 1. bi
    • 2011年02月23日 20:40
    • ボンバーマンの記事のところ(カプコンの記事の手前)でハドソン川って書いてますよ。
      多少の誤字脱字は、見て見ぬふりをしてますけど流石にこれはないんじゃないでしょうか。
    • 2. トシ
    • 2011年02月24日 00:12
    • ▼biさん
      ご指摘ありがとうございます。
      ハドソン側がハドソン川へ…。
      いつもにまして誤字脱字の多い記事でした…。
      リアルタイム配信は間違いを加速するので、ちょっと遅れても見直しかけて投稿したほうがいいかもしれませんね。
      今後の課題にします。
      コメントありがとうございます。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント