RSS

記事一覧

ゲームロフト年末リリース予定4タイトルを遊びに来たぞ!まとめ、他 iPhoneゲームニュース&新着レビュー

AppBankの記事「ゲームロフトの年末リリース予定の4タイトルを遊びに来たぞ!」の動画を見て思ったことをまとめ。
ゲームロフト…普通の携帯電話ではエッチなお姉さん飼育系が主力(本当)だと思っていたのに…!
iPhoneではなんでこんな頼もしいんだ。
ということで、とりあえずまとめ。

ゲームロフトの年末リリース予定の4タイトルを遊びに来たぞ!(AppBank)
インフィニットレガシー
20101128news01
・ファンタジーとSFをミックスした世界観を持つ。
・台詞の音声は英語で、日本語の字幕がつく。
・アナログスティックで移動、画面スワイプで視点移動(アバターと同様)
・FF的に行動ゲージがたまると行動する戦闘、3つまで行動を予約しておくことができる。
・戦闘時間と戦い方に応じて戦闘後にランク付けされる
・グラフィックはケイオスリングスと同等以上はありそう
・戦闘はマップ上の光に触れるとエンカウント。
・ロフトお得意の行き先を教えるガイド矢印あり。
-------------
インフィニットレガシーはJRPG(FFなど日本的なRPG)を目指して作られたRPG。
という割にキャラクターはなんだか韓国っぽい気がする。
それでもケイオスリングス並に楽しめそうな雰囲気だ。

ダンジョンハンター2
20101205news03
・動きが全体に前作より速そう。
・エフェクトなどグラフィックは本当に強化されている。
・LVUPすると能力・スキルを割り振るのは同じ
・装備が確認しやすくなっていた気がする
・マルチプレイは主催者のゲームに参加できる。先に進んでいるプレイヤーが主催するマルチプレイに参加すると1LVでもすごい先のステージに行ける。
・そんな状態でもクエストをクリアすると参加したプレイヤー全員がクエストをクリアしたことになる。
------------
みんなで一緒にRPGをプレイして一緒にクリアできる、という日本人が好きそうな仕様。
個人的にはインフィニットレガシーよりこちらをおしたい。

Shadow Guardian
・やはりグラフィックはほんとうに綺麗。インフィニットレガシーを超える。
・移動方法はスプリンターセル・アバターなどと同様。
・アクションは崖を手でつたったり、ジャンプしたりといつもの使い回しアクションを確認。今回こそそれ以上のものが提供できるのかが気になる。
・理不尽に落ちて死んだりはしづらくなっている。
・まだ調整中。発売は本当に年末っぽい。
・ジャンルはアクションアドベンチャー。
---------
ゲームロフトのアンチャーテッド。
iPhone4の限界を試す技術デモから生まれたということで、今まで以上のグラフィックが期待できる。
技術的な意味で一見の価値がありそう。
ゲームエンジンはアバターの改良版で、ポリゴン数は4倍出ているとのこと。

Asphalt6
・フェラーリなど実写が選択可能。
・グラフィックはかなり綺麗だった。本当に3Gで動くか不安なほど。
・マックスまでニトロを貯めて使用するとアドレナリンモードになり、画面が暗転。
・ガレージは移動しながら車をいろいろな方向から見られる。
・色などのカスタマイズが可能。
・テクスチャの書き込みは半端じゃなかった。
・ゲーム自体は公道を走っていく今までと同じレースゲーム。
----------
Retinaとそれ以外で切り替える新エンジンを使用しているということなので、Retina以外のiPhone/iPod touchではグラフィックが落ちるかも。
それでもDriver、Asphalt5など過去の作品と比べてだいぶ面白そうだった。

全部12月に出るということで、どれを買うか迷ってしまう…が。
ゲームロフトなので値下げを期待してどれか1つだけ買おうと思っていたりする。

Aralon公式サイトが始動(公式)
公式で新ムービーが見られるので興味が有る方は是非。
動いているのを見ると、ゲームロフトなどの最新ゲームにも負けないように見えてくるから不思議。
世界がいきいきしているというか。

ポケモンはここで作られる(全編)(Gamebusiness.jp)
星にちなんだ部屋の数々…。
会社写真を見るためだけにリンク先を見る価値アリ。

Unityで作られたソーシャルプラットフォーム、アクションゲームを製作可能(Gamebusiness.jp)

hi5で提供されるオープンなソーシャルプラットフォーム上で提供されるAtmosphir。
なんと
ユーザーが自分でアクションゲームを作れるプラットフォーム。
Win、Mac版共に提供予定だとか。
Unityすごい…。

Asphalt6イントロムービー(youtube公式)


絶版漫画に広告で無料配布 Jコミ(fn-blog)
このすごいところは集英社まで巻き込んでいるところ。
タイムウォーカー零とか、たまに読みたくなるので是非。

BOOK☆WALKERと電子書籍周辺事情(iPhoneAC番外レポート)
出版社や本屋が既存の体系を維持するためにごたついて決まっていないというのが日本の現状だろう。
流行り廃り、技術革命で縮小を余儀なくする業界はたくさんある。
本や小売り(と、バッサリ言い切ってしまうのは少し心が痛いが)も、先を見て利幅が減っても将来の利益をがっちり囲んだほうがいいと思うのだが…。
Jコミは出版社が本来やるべきことをやっていないからでてきてしまった、作家側からの配信。
出版社・小売りをすっ飛ばしたある意味究極の中抜き。
このままの状況では他の本もAmazonとかに一本釣りされて「紙の本は○○社、電子書籍版はAmazon」とかなりかねないと思う。
20101207news01
なお、Book Walkerを試してみたが、思ったより良かった。
大沢在昌氏の本を書籍版に先駆けて配信している点もだいぶ評価できると思う。
あらすじや試し読み機能と携帯が変わっても同じ作品が読める保証がついたら(購入するのがiPhoneのアドオンでなく、作品を読む権利なら)間違いなくこちらに移行する。
場所を取らないしいつでも持ち歩けるし。
BOOK☆WALKERのDLはこちら


iPhoneゲーム新着レビュー
レビュー:潜入アクション Splinter Cell Conviction
sprintercell06
メタルギアが好きな人が楽しめそうな潜入アクション。
かなり良い出来。
Splinter Cell ConvictionのDLはこちら
Splinter Cell Conviction FREEのDLはこちら

Adventure Bay(Puzzle-app.com)
20101206sale16
自分の島を大きくして、理想の楽園にする島発展SLG。
といっても、We Ruleなどの姉妹品。
ただ、雰囲気が違うこと、最新作なのでシステム的に洗練されてきているというのはあるか。
toshi0という名前でやっているのでよろしくお願いします。
Adventure BayのDLはこちら

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント