RSS

記事一覧

傾き+ストラテジー? SLIDING HEROES

slidingheroes01
タイトル:SLIDING HEROES
ディベロッパー:SQUARE ENIX
プレイ時Version:2.0.0
ジャンル:ティルトアクション
価格:115円
SLIDING HEROESの詳細はこちら(itunes)

スクエアエニックスがAppStore参入初期にリリースしたティルトアクションゲーム。
RTSとか、ストラテジーゲームとか発表されていたが、少し戦略性があるティルトアクションというのが正確なところだ。


どんなゲーム?
モンスターが徘徊し、トラップが仕掛けられたMAP上に軍隊を派遣し、戦いながらゴールを目指すティルトアクション。
とらわれた姫を助けるため、4種のキャラクターを使いこなすオリジナルモード、職業は1種のみだが、100ライフでひたすらマップを攻略するエンドレスモードの2種類のゲームが楽しめる。
slidingheroes03
プレイヤーは決められたライフを持ち、それを消費してするごとに1キャラクター、最大8キャラクターを同時にマップ上に出撃させることができる。
モンスターやトラップをくぐり抜け、無事ゴールまでたどり着けばマップクリア、ライフが0になってキャラクターもいなくなるとゲームオーバー。

が、2種類のゲームモードとか戦略とか言う前にこのゲームには致命的な欠陥がある。
それは「ティルトアクション」と「ストラテジー」の相性の悪さ。
元々ティルトアクションは傾けて操ること自体がゲームになるほど操作が難しい。
戦略を立てて行動しようにも、立てた戦略自体を実行するためにかなりの操作が要求される。
1つのキャラクターを動かすだけでも大変なのに、それが最大の8キャラクターとなれば意のままに動かすのは無理だ。
slidingheroes04
個性的なキャラも、戦術性もはっきり言ってうまく扱うことができなければストレスの元。
エンドレスモードでは、武闘家だけがキャラクターとなるため戦略性は薄まるが、結局モンスターとの戦いを効率よくするためには人数が必要で、人数が多くなると操作が難しくなり…。
slidingheroes02
エンドレスモードはトラップが多いため、とどめを刺すかのようにストレスがたまる。

開発元は傾き・アクション・ストラテジーと称しているが、傾きアクションゲームとしては他のゲームのように楽しく操作することができず、、戦略ゲームとしてはうまく働かず、いまいちなゲームとなってしまっている。


トシの評価(5段階)
大量の敵に対して大群で対抗する傾け爽快アクションにするとか別の路線があったと思うのだが…。
初期のゲームとはいえスクエアエニックスとしてはちょっと残念な出来のゲーム。
無料ならやってみる価値はあるかも。

総合評価2.0(良くはない)
+かわいいキャラ絵と絵本調ストーリー
-戦術を立ててもうまく動かせない操作
  • コメント(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント