RSS

記事一覧

MacAppStoreがゲームにもたらす未来を考える、他 iPhoneゲームニュース・新着レビュー

個人ブロガーが選ぶ2010年iPhoneゲーム大賞参加サイト・Blog募集のお知らせ
色々なゲームと、いろいろなサイトとめぐり合いたい!
ということで、ちょっとゲームを扱っているだけでもいいので是非。

参加サイト紹介第5回は総合ゲームブログさん。
http://ameblo.jp/dodonpa777/
様々なゲームを扱っているが、とにかく感じるのはゲームが好きということ。
マニアックなゲームをチョイスしてくるのがまたにくい。
日参して確認して、いいのがあったら大抵紹介しているというゲームキャストのパクリ元といえてしまう…かも。

MacAppStoreが本日オープンということでどこも慌ただしいかな。

MacAppStoreがゲームにもたらす未来を考える

1月6日、つまり本日MacAppStoreがオープンする。
20110106news01
これで、MacでもDL販売が可能になるわけだ。
すでに各所でいろいろな推測記事が上がっているが、ゲームキャストはコアゲーマーのためのサイト。
MacAppStoreがiPhone/iPadのゲームにもたらす未来について考えてみよう。

ハドソンのセール、Asphalt2作が値下げ 値下げ・注目iPhoneゲーム情報

ハドソンが115円セール。
パズループはおすすめ。
Chopper 2Chopperは実はプレイしたことがないのだが、USの評価が非常に高いのが気になる。
Asphalt 5とは確実にお得なので、落としておくといい。
Asphalt 6: Adrenalineは5と同じぐらいは面白い。

iPhoneゲーム値下げ情報
SurvivorX 230円→115円

20110105sale01
360度シューティング。
グラフィックは手書き風だが、アイテム購入などの一般的な要素は揃っている模様。
体験版SurvivorX Liteもあり。

AppStoreでゲームを見続けて思ったこと2「日本のAppStoreレビューは宝の山」

AppStoreでゲームを見続けて思ったこと1「アプリ価格=アプリの質+サービス」の続編なので、よければそちらからどうぞ。

AppStoreのレビューは情報の宝庫
前回、AppStoreではブランドが売れ、ブランドを作るにはサービスが必要と書いた。
では実際、見えないサービスをどうやって読み取ればいいのか?
前回意味ありげに引いておいて、結論は非常に単純である。
AppStoreのレビューから読み取れば良い。
「良い点は○○で悪い点は××…」
などと詳しく書いてくれているレビューはもちろんのこと、
「簡単すぎます」
「3日前に定価で買ったのに値下げしたから評価下げます」
一見、何気なく書いているレビューでも「ゲームの難易度がこのユーザーには低すぎた」「ユーザーが納得しない形で値下げをしてしまった」など情報は手に入る。
コーエーテクモの看板シリーズの1つ、信長の野望を例に紹介しよう。
(賛否両論でレビューが荒れているとされたゲームなのであえて選択した)

RealRacingのFiremintがPuzzle QuestのInfinite Interactiveを買収、他 iPhoneゲームニュース・新着レビュー

個人ブロガーが選ぶ2010年iPhoneゲーム大賞参加サイト・Blog募集のお知らせ
色々なゲームと、いろいろなサイトとめぐり合いたい!
ということで、ちょっとゲームを扱っているだけでもいいので是非。

参加サイト紹介第5回はiPhoneゲームレビューさん。
http://blog.livedoor.jp/abars-iphonegames/
その名のとおり、直球ストライクなiPhoneゲームレビューサイト。
サイト主さんはなんと、ABARSという会社でメトセライズデストラクタというMORPGをリリースしている。
今度やり直してレビュー(なんと、アップデートで操作性などが上がっている!)書いてみよう。
現役開発者がゲームを推薦するのが楽しみで仕方がない!

ブロガー名刺なら前川企画印刷!

突如Blogのアクセスが上がってきたので、そろそろ名刺が必要だと思っていたら…。

トラックバックすると名刺が安くなる恐ろしい名刺屋さん発見。
これは使うしかない…!

最近、広告なしプランやらサーバーレンタルで悲鳴をあげていた財布に優しい。
え、ゲームと関係ない?
浮いたお金が地雷っぽいゲームの突撃費用になって読者に還元されるのでご心配なく。

名刺が来たらクオリティについても記事を上げてみる予定!

Death Worm無料! 値下げ・注目iPhoneゲーム情報

Death Wormは無料だしおすすめ。
Rogue Runnerはアクション好きならやはり無料なので落としてもいいかも。
MATH SOLDIERSは難易度は高いが、面白いパズルなのでスピードパズルが好きな方に。

値下げiPhoneゲーム情報
StickBo Zombies 350円→115円
20110104sale01
棒人間シューティング。
体験版StickBo Zombies Liteが気に入れば。

レビュー:主客転倒、ゲームショップ店主が株式売買ワイワイ! ゲーム販売店

waiwaigame01
タイトル:ワイワイ! ゲーム販売店
ディベロッパー:Kairosoft
プレイ時Version:1.0
ジャンル:ゲーム屋経営シミュレーション
価格:115円

ゲーム発展国++、ゆけむり温泉郷と良作をリリースし続けたカイロソフトの3作目。
携帯電話で配信していたものの移植だが、今回は操作系が多少良くなっているが、お値段が安い分内容もそれなり。

2011年期待のゲームたち、他 iPhoneゲームニュース・新着レビュー

AppStoreでゲームを見続けて思ったこと1「アプリ価格=アプリの質+サービス」はいろいろあって続編が遅れ気味。
今日中には書く予定。

個人ブロガーが選ぶ2010年iPhoneゲーム大賞参加サイト・Blog募集のお知らせ

色々なゲームと、いろいろなサイトとめぐり合いたい!
ということで、ちょっとゲームを扱っているだけでもいいので是非。

参加サイト紹介第4回は覚醒する?@CDiPさん。
http://www.donpy.net/
毎日更新しているiPhone系ごった煮サイト。
親視点からの子に与えるiPhone、おすすめのゲーム、気になる話題など気の向くままにエントリー。
ときどき見たこともないゲームを発掘してきたり、メジャーなゲームのまとめをしてみたり。
突発的に面白い情報をまとめてくれるびっくりどんぴー。
今回もどんなゲームでびっくりさせてくれるか楽しみ。

新年明けたので早速2011年期待のゲームを紹介

世間では2010年のよかったゲーム一覧などが出ているが、未来をみよう!
ということで当Blogが2011年期待しているゲームたちを紹介。
続報が入り次第、どれもニュースにする予定。
2011年もiPhone/iPod touchをゲーム機に!

ファイナルファンタジータクティクス~獅子戦争~


2011年春予定。
クオリティアップのために延期したとのことで、タッチパネル操作への最適化、快適なプレイが期待できる。
戦略SLGで日本語のものが少ないため、そういった意味でも期待の一作。

本日の値下げ情報はなし

めぼしいゲームがなかったので。
ついでに記事の更新は非常に夜遅く。
熱が入りすぎて困る…!

「アプリ価格=アプリの質+サービス」、他 iPhoneゲームニュース・新着レビュー

個人ブロガーが選ぶ2010年iPhoneゲーム大賞参加サイト・Blog募集のお知らせ
色々なゲームと、いろいろなサイトとめぐり合いたい!
ということで、ちょっとゲームを扱っているだけでもいいので是非。

参加サイト紹介第3回はPuzzle-App.comさん。
http://puzzle-app.com/
iPhoneACさんと並んで当ブログに大きな影響を与えた偉大なゲームブログ。
パズルゲームをメインにボードゲーム・カードゲームなど戦略性のあるゲームを扱い、1つ1つゲームのルールがきっちり分かるように丁寧に仕上げられたレビューは必見。
★で示す評価も分かりやすくて参考になる。
私の中ではゲーム系でiPhoneACさんと双璧。
取っておきのアプリの推薦が期待できるはず!
もちろん、サイトの今後にも期待している先達。

気になるニュース
AppStoreでゲームを見続けて思ったこと1「アプリ価格=アプリの質+サービス」(ゲームキャスト Blog)
AppStore
ブログ半年記念にAppStoreで売れるために必要なことを分析し始めたり。
多分4回まで続くかわりに、全部見たらそこそこ見られるものになる…んじゃないかな。

AppStoreでゲームを見続けて思ったこと1「アプリ価格=アプリの質+サービス」

AppStore
ドメインを取ってブログを運営し始めて今日でちょうど半年。
知識が浅いなりにAppStoreを見続けて考えたことがあるので、自分なりに書いてみる。
今更なことを言っているのかもしれないが。

「アプリ価格=アプリの質+ブランド」
見落としているものとは、アプリの価格に何が含まれているか、ついて。
アプリの価格はアプリの質に応じて決められるべきだろうか?
答えはYESでありNOでもある。
メーカーがアプリに付ける価格はアプリの質によって決められる。
しかし、ユーザーがアプリを購入するときには、「アプリの質」に加えて別のものも無意識に価格に織り込んで金を払っているのだ。
見えないものとは「ブランド」である。

全く同じように面白く見える「ゲームA」「ゲームB」があったとしよう。
それぞれメーカーAとメーカーBが開発しているとする。
メーカーAは過去に面白いゲームを生み出し、しかもアップデートもしっかり行っていた。
対するメーカーBは個人開発の初ゲームアプリリリース。
すると、「仮に動かなくてもメーカーAならアップデートしてくれるし、ステージ追加もあるかもしれない」とユーザーはゲームAを選んで購入する。
これがメーカーAの持つ信頼、ブランドの力である。
場合によってはゲーム内容が劣っていたり、価格がかなり割高でもブランドの力で買ってもらうことができる。

つまり、アプリの価格とは「アプリの質」+「ブランド」ということに(恥ずかしながら今更)思い至った。

日本人作者による無料RPG、Missing Bro 値下げ・注目iPhoneゲーム情報

Missing Broが本日の注目作品。
日本人個人開発者による、オリジナルRPG。
懐かしい雰囲気がまたいい。
ゲームキャストBlogは日本の個人系開発者を応援中。

値下げiPhoneゲーム
NanoMechs - Multiplayer 115円→無料

20111202sale02
オンライン対戦ができるシューティングアクション。
クラッシュ報告が多いが無料なので紹介。

レビュー:実はやり込める爽快格闘アクション Spider-Man: Total Mayhem

spidermantm01
タイトル:Spider-Man: Total Mayhem
ディベロッパー:Gameloft
プレイ時Version:1.0.0
ジャンル:アクション
価格:800円

アメコミ、スパイダーマンが原作のアクションゲーム。
スパイダーマンのスパイダーネットを使用したアクロバットアクション+カプコン系の爽快バトル。
今までのゲームロフトになかったタイプの良作アクション。

凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント