RSS

記事一覧

「え、こんな簡単だよ?」 ダークソウルを5,000時間以上も遊んだ男が作ってしまったカジュアルゲーム『アニマス - ハービンジャー』

unnamed
超難易度で名高いアクションRPG『ダークソウル』。
そのダークソウルを5,000時間以上プレイしたために難易度感覚が壊れ、自作の『ダークソウル』リスペクトゲームを「え、こんな簡単だよ?」とクリアし、パブリッシャーが目を離すと難易度を上げてしまう。
そんなる狂人集団 10Bird から、カジュアルなダークソウルリスペクト・バトルアクション『アニマス - ハービンジャー』が発売された。
スクリーンショットからしてカジュアルとは程遠い見た目なのだが、困ったことに彼らからするとカジュアルゲームに属する作品……のようだ。

10月6日の新作11本紹介。劇画調の幼稚園児が、愛のためにハニワを掘る『ハニワほるほる』、ムササビのように飛ぶ『Wind Rider!』など

10月6日の新作一覧。
『ハニワほるほる』がインパクト強すぎて辞められない。

注目のゲーム
ハニワほるほる (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
576x768bb
ポノスの開発した『ディグディグ』系ゲーム。
シャベルを持って、下と左右の移動操作のみでひたすら地面を掘り、埴輪を発掘する。
愛する者のためにハニワを掘る劇画調の幼稚園児、埴輪が画面を舞う絵面。もう最高。

松野泰己さんの手による『タクティクスオウガ』小説、ゲーム23周年を記念して公開

20101102_643162
『タクティクスオウガ』の発売23周年を記念し、生みの親の松野泰己さんの手による小説がTwitterで公開された。
これは、当時に松野さんが「小説にして見よう」と思って書いた草稿とのこと。

『Pocket City』と『Muse Dash』がセール中、無人の新宿駅写真がポストアポカリプス感満載 - ゲームニュース

怖いほどに美しい 台風24号で無人になった新宿駅の写真「街から人が消えた日」が話題に 撮影裏話を写真家に聞いた (1/2) - ねとらぼ

操作ミスなく、スマホで最高の横スクロールアクションを遊ばせる提案。『Super Cat Tales 2』リリース!

Pocket City

VRオンラインRPGを題材にした『SAO』のVRアプリ、『ソードアート・オンラインVR LOVELYHONEYDAYS』リリース。ひたすらアスナといちゃつくゲー。

操作ミスなく、スマホで最高の横スクロールアクションを遊ばせる提案。『Super Cat Tales 2』リリース!

406x228bb
猫がアスレチックワールドを駆け抜ける横スクロールアクション『Super Cat Tales 2』がリリースされた。
本作は画面左右をタッチしての歩行、ダブルタッチでのダッシュ(ダッシュ中に崖に突っ込むとジャンプ)というボタンレスな簡単操作で、驚くほど豊富な仕掛けとアクションを楽しませてくれる。
スマホで横スクロールアクションを遊ぶなら、本作は見逃してはいけない。

リズムを感じる音ゲー『Muse Dash』が120円、シムシティ系『Pocket City』初セール開始! - 10月5日の値下げゲーム

※価格は記事執筆時のものなので、購入前にStoreで確認してください。

注目のセール
Muse Dash (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Muse Dash
リズムに合わせて登場する敵を、画面タッチで倒していく横スクロールアクション風のリズムゲーム。
シンプルな作りながら、音楽に合わせて画面をタッチする反応が作り込まれていて楽しい。
また、序盤は曲が短く、後半になるにつれて長く複雑になる仕組みも良し。
リズム天国を音ゲー化したような、操作の根源的な気持ちよさがあるのでおすすめ。
紹介記事:次々と音を感じて楽しさが止まらない”音ゲーのわんこそば”『Muse Dash』レビュー。『リズム天国』と『ガルパ』・『デレステ』系の中間に位置する新リズムゲーム

VRオンラインRPGを題材にした『SAO』のVRアプリ、『ソードアート・オンラインVR LOVELYHONEYDAYS』リリース。ひたすらアスナといちゃつくゲー。

unnamed
バンダイナムコより、人気ノベル『ソードアート・オンライン』のスマホ向けVRゲーム、『ソードアート・オンラインVR Lovely Honey Days』リリースされた。
本作は主人公のキリトになって、ヒロインのアスナと出かけてコミュニケーションをとるゲームで、ジャンルは“アスナとのあま~い生活を体験できるVRアドベンチャー”。

もはや、電車の中でもシヴィライゼーションから逃げられない。人類の歴史をたどる戦略ゲーム『Sid Meier’s Civilization VI』がiPhoneに対応

Sid Meier's Civilization® VI (itunes 無料 iPhone/iPad対応)
406x228bb
この麻薬的ゲームから逃れるには……Android端末に機種変更するしかない。
原始時代から宇宙開拓まで、人類の文明の進化を追って世界一の文明を育てる戦略ゲーム『Sid Meier’s Civilization VI』がアップデートし、ついに iPhone でプレイ可能になってしまった。
だ。
騎士団を作って世界の文明を根絶やしにしてもいいし、国の宗教を広めて宗教で世界を平和にしてもいい。アンコールワットなどの歴史的建築物を次々と作り、文化の豊かさで他の国を降伏させることだってできる。その多様性の前に余裕で100~500時間はプレイできてしまう、

ラー油さんがスマホ移植予定の『The Gardens Between』レビューしてた、世界のゲームショウなど - ゲームニュースまとめ

『交響性ミリオンアーサー』ついに日本サービス開始。3Dの地形を動き回るアクションRPG
バグに結構遭遇してツラかった。うーん。


Kindleで『刃牙』シリーズ計104冊、10月5日までの限定無料版を配信中。新シリーズ連載開始記念


『交響性ミリオンアーサー』ついに日本サービス開始。3Dの地形を動き回るアクションRPG

交響性ミリオンアーサー (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
552x414bb
未来のブリテンを舞台にしたスクウェア・エニックスの新作、『交響性ミリオンアーサー』のサービスが開始となった。
本作は『ミリオンアーサー』シリーズの最新作で、立体的な地形を移動して戦う3DアクションRPGとなる。
マップを立体的に利用するアクションは珍しいので、それを活かした新たな面白さを期待しているのだが、果たしてどうなることだろうか。まずは、少しプレイして早めに流れを追記をしたいと思う。

※中国先行は『叛逆性ミリオンアーサー』でした、申し訳ありません。

Kindleで『刃牙』シリーズ計104冊、10月5日までの限定無料版を配信中。新シリーズ連載開始記念

51oTA7OxahL
『グラップラー刃牙』シリーズの最新作、『バキ道』の開始を記念し、Kindleにて『グラップラー刃牙』、『範馬刃牙』、『バキ!』などシリーズ合計104冊に無料お試し版が提供されている。
無料版が読めるのは、2018年10月5日22時まで。今夜はもう眠れない。
本作はあり得ない生き様の、あり得ない筋肉の男たちが戦う格闘漫画。シリーズが続きすぎて手を出せない方も、この機会に『グラップラー刃牙』からどうぞ。
濃すぎる板垣ワールドを楽しむのだ!

日本史上初、LoLでDFMが世界大会で勝ち残り、スマホ版ARKが日本語に対応 - ゲームニュース

ここは俺に任せろ! B級アクション映画の世界で、圧倒的な数の敵に1人で立ち向かうアクション『敵の大群』レビュー。ゾンビ、侍、マトリックス系映画までなんでもござれ
tekir
左右をタイミング良くタッチして攻撃するだけの伝統アクション。
だが、やっぱり面白いんだな、これが。B級映画の主人公になれるのも良い。




原始時代で日本語が通じた。スマホ版『ARK: Survival Evolved』が日本語に対応!

552x414bb
原始時代の惑星に裸で降り立ち、素材を集めて家を作り、恐竜と共に生活するサバイバルシミュレーション『ARK: Survival Evolved』がアップデートし、なんと日本語に対応した。
本作はもともと Snail Games が2018年7月に日本向けにリリースする予定だったが延期を繰り返し、なぜか開発元の Studio Wildcard 直接配信で英語版が遊べる状態だった。
「いつか正式版がでるかもしれない」とも言われていたが、そのままアプリが日本語に対応してしまった。

10月4日の新作6本紹介。ピンボールでゾンビを撃退するRPG『Zombie Rollerz』が軽快・面白い

10月4日の新作一覧。
『Zombie Rollerz』結構楽しい。これはノーマークだった。

注目のゲーム
Zombie Rollerz (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
異なるスキルを持つキャラクターでパーティーを組み、ピンボールでゾンビを倒していくピンボールバトルRPG。
簡略化された(真ん中の穴に落ちない)ピンボールは扱いやすいし、反応も良い。
ステージの作りも凝っていて遊んで楽しいし、少なくとも序盤はかなり楽しめそう。


ここは俺に任せろ! B級アクション映画の世界で、圧倒的な数の敵に1人で立ち向かうアクション『敵の大群』レビュー。ゾンビ、侍、マトリックス系映画までなんでもござれ

teki-3
敵は圧倒的な大勢、見方は自分は1人だけ。
そんな絶望的な映画の主人公になり、超人的な動きで敵を倒す映画アクションゲームが『敵の大群』である。
なんと直球のネーミング!しかし、遊んでみるともう病みつきの面白さ。

演目は3つ。
『最後の侍』:サムライが、カタナでニンジャの軍隊に対抗する。
『ゾンビ黙示録』:少女が、野球のバットでゾンビの群れに立ち向かう。
『選ばれし者』:倒しても蘇る無限のエージェントと戦う救世主
どこかで見たような映画の世界に入って、絶望的な状況で戦え!
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント