RSS

記事一覧

ゲーム世界で別の人生を送る『ザ・シムス』新作、『The Sims Mobile』動画公開。Androidは先行配信も

simus02
ゲーム世界で生活し仮想の人生を送るライフシミュレーター『The Sims』。
根強い人気を誇るこのシリーズのスマホ版に、新作がやってくる。その名は『The Sims Mobile』。
過去にスマホでリリースされた『The Sims 3』シリーズ、『The Sims Free』よりもより自由度が高く、より美しいゲームになるようだ。

日常に潜む非日常を描くショートフィルムADV『ISLANDS: Non-Places』初セール - 5月10日の値下げゲーム

『ISLANDS: Non-Places』はショートフィルム的な芸術作品なので、そういった物が好きならぜひ。

※価格は記事執筆時のものなので、購入時はAppStoreで改めて確認してください。

注目のゲーム
ISLANDS: Non-Places (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
ISLANDS: Non-Places
どこにでもある日常的の裏で、目を離した隙に起きているかもしえない不思議な現象をテーマにしたアドベンチャー。
日常の風景を観察していると、次々と不思議な現象が発生する非日常体験ゲー。
45分で終わるショートムービーと思って遊ぶとなかなか良い。
紹介記事:『Islands』レビュー - 日常の裏にある世界。45分で終わる異世界トリップアート

【Unite 2017 Tokyo】好きなゲームを作り続けるために、僕らは何をすべきか。インディー開発者の仕事術を学べ

unite-2
個人開発者は何を考えて生きているのか。
ゲーム制作ツールUnityに関する講演が行われるイベント、「Unite 2017 Tokyo」にて5月9日12時30分より「好きなゲームを作り続けるために、僕らは何をすべきか」というテーマの元にトークセッションが行われた。
語ったのは、いま波に乗っている個人開発者6名。
その内容と、個別に伺った「個人開発者としての仕事術」のレポートをお届けする。

著作権的にヤバすぎたゲーム『妖怪惑星クラリス』、クリーンな体になって5月31日リリース

WS000208
登場するや瞬く間に話題を集めた『妖怪惑星クラリス』のリリース日が5月31日に決定した。
本作は、奇妙なキャラクターと世界観予約特典が話題になり、そこから怪しげな日本語を操る公式Twitterが「キャラクター名募集キャンペーン」を始め、奇ゲー好きの話題を集めた作品である。
ただ、権利的にマズいことも同時に指摘されており、サービス開始が危ぶまれていた。

『Limbo』や『オーシャンホーン』、ボードゲーム18作品セール中 - 5月9日の値下げゲーム

ボードゲーム、値下げ幅は小さいが18作品もセール中。気になるモノがあれば今のうちにどうぞ。

※価格は記事執筆時のものなので、購入時はAppStoreで改めて確認してください。

注目のゲーム
LIMBO (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応)
LIMBO
危険だらけの地獄を彷徨い、妹を探すアクションパズルゲーム。 仕掛けは丁寧に作られているが、トライ&エラーの死にゲーで難易度は高め。世界は白黒で、BGMはほとんどなく、効果音や自然音のみ。
不気味で、昔の映画を見てるような雰囲気を感じる良作。
紹介記事:『LIMBO Game』世界300万本のゲームはiPhoneでも面白いか?

中国最大のMOBA、テンセントの『Strike of Kings』が海外進出開始。バットマンなどととコラボも

unnamed
中国最大のゲーム会社テンセントのMOBA『Kings of Glory』が、『Strike of Kings』と名を変えて海外に出ようとしている
本作は『League of Legends』をスマホ向けに直した(マップも同じ!)ような作品。似たライバル作品としては『Heroes of Order and Chaos』が挙げられる。
なお、『League of Legends』を作ったRIOT GAMESはテンセントに買収されているので、おそらく権利的な問題はないのだろう。
過去に少し遊んだことがあるが、本作はLoL系のスマホMOBAで(Vaingloryを除き)最も出来が良いゲームである。

Qudan、『これは、わたしの空白』を今夏リリース。ローポリの美しいアドベンチャー

WS000235
『マルクロの移動』や『TAPES』など、アーティスティックな見た目のゲームを作るQudanの新作『これは、わたしの空白』が2017年夏に公開されることが公開された。
ジャンルはアドベンチャー。ただ、単なる脱出ゲームではないようだ。

先月のベストゲームは『創世のエル』。科学誌SLG『プリンピキア』レビューなど、みんな遊んで! - 昨日のゲームニュースまとめ

『プリンキピア:マスター・オブ・サイエンス』レビュー - 17世紀の科学者になり、理系の浪漫を追う科学史シミュレーション
prinpicia02

2017年4月のベストゲーム5選 - 衝撃のRPG2本。問題作『創世のエル』の物語と、ガチャゲーなのに成立するRPG『アナザーエデン』
本当にしっかり遊んだら、すごく遅くなりました。創世のエルは遊んで欲しい。

FF15とGame of Warのコラボ!? 『Final Fantasy XV: A New Empire』事前登録開始
オープンワールドRPGだそうです。

『アナザーエデン 時空を超える猫』が5月10日アップデート。新シナリオや新ダンジョンが追加

合体OK、ガシ、ガシンッ! ハマる回転合体パズル『YANKAI'S TRIANGLE』初セール- 5月8日の値下げゲーム

5月第1週ベストゲームと良作。ジャガイモを作り続けるクリッカー『SPACEPLAN』を遊んでいたら宇宙が崩壊した

『プリンキピア:マスター・オブ・サイエンス』レビュー - 17世紀の科学者になり、理系の浪漫を追う科学史シミュレーション

prin03
まだ科学という言葉もなく、神の教えがすべてとされる17世紀ヨーロッパ。
しかし、その中でも一部の天文学者たちは天界で地上と同じ現象が起こることに気づき始めていた……。
17世紀を生きた科学者になって生き、歴史的発見をする唯一無二の科学史シミュレーション、それが『プリンピキア マスターオブサイエンス』である。

ロマンあふれる導入と裏腹に、17世紀の科学者の道は思ったより険しい。
学びにも実験道具の購入にも金が必要。ときに政治力でライバルの論文を握りつぶすことすらやる。本作は、そんな科学者たちのリアルを知るゲームである。

FF15とGame of Warのコラボ!? 『Final Fantasy XV: A New Empire』事前登録開始。

WS000031
F15のスピンオフ戦略ゲーム『Final Fantasy XV: A New Empire』の事前登録が始まった。
本作は『Game of War』のMachinZoneとのコラボ新作。
先行配信されているニュージーランドでも「このゲームはFF15のGame of Warである」との声が寄せられており、Travian系ゲームをFF15のキャラクターで遊びたいならこのゲームを選べば良さそうだ。ただ、この手のゲームは課金が厳しいので、お財布の中身には気を付けて。
事前登録はこちらからどうぞ → ファイナルファンタジーXV:新たなる王国

『アナザーエデン 時空を超える猫』が5月10日アップデート。新シナリオや新ダンジョンが追加

001
『アナザーエデン 時空を超える猫』が5月10日にアップデートされ、新ダンジョン「ミグランス地下迷宮」と新しい外伝「ふたりの騎士と祈りの魔剣」が追加される。
また、アップデートを記念して5月10日(水)から5月16日(火)までの間、ヤマネコの宅配便で届くクロノスの石が20個から50個に増量される。
また、外伝では新キャラクター「ディアドラ」が登場し、出逢いでは新キャラクター「アナベル」「ネロ」が登場する。

合体OK、ガシ、ガシンッ! ハマる回転合体パズル『YANKAI'S TRIANGLE』初セール- 5月8日の値下げゲーム

『YANKAI'S TRIANGLE』、いつか記事書こうと思っていたら先にセールになってしまった…。好きです。
初代FF~FF6のセールはこちら

※価格は記事執筆時のものなので、購入時はAppStoreで改めて確認してください。

注目のゲーム
YANKAI'S TRIANGLE (itunes 360円→240円 iPhone/iPad対応)
sc1024x768
三角形を回転させ、頂点の色をそろえるパズルゲーム。
頂点が揃うと次々合体していく様子が、合体ロボを見ているようで気持ちいい。
黙々とやってしまう系の秀作。

2017年4月のベストゲーム5選 - 衝撃のRPG2本。問題作『創世のエル』の物語と、ガチャゲーなのに成立するRPG『アナザーエデン』

2017年4月のベストゲームは、本当に選択がつらかった。
と言うのも、3本も良いRPGが出ていたのでしっかりやってクリアしないと結果が出ないから。その分、きっちり見極めたので参考にゲームを遊んで欲しい。

1位:その世界を救う価値はあるのか。王道の次に遊ぶRPG。
sousei-4
一見、普通のスーパーファミコンリスペクトのRPG。
しかし、その中身はスーパーファミコン……いや、王道RPGの世界は
勇者が無条件で救ってきたもの……世界と向かい合うRPGである。本当に世界は救うべきなのか、救った後に意味はあるのか。そして、プレイヤーは世界を救うべきなのか?
きつい表現と、危うい世界観で問いかける演出には心動かされるものがあり、途中から一気にやめられなくなってしまう。
人は選ぶ内容だが、体験10時間程度は無料。食わず嫌いせずに遊んで欲しい。

ダウンロード
創世のエル ~英雄の夢の終わりに~ (itunes 体験無料)

5月第1週ベストゲームと良作。ジャガイモを作り続けるクリッカー『SPACEPLAN』を遊んでいたら宇宙が崩壊した

先週はジャガイモのSFクリッカーゲーム『SPACEPLAN』は先週の白眉。畳みかけるようなSF展開をぜひ体験してほしい。
時点は『償いの時計』で。

先週のベストゲーム

SPACEPLAN (itunes 360円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
SPACEPLAN01
宇宙空間の中でクリックでイモを放り込み、その質量でさまざまな変化を起こしていくクリッカー系ゲーム。
ゲームの進行と共に奇妙なSFストーリーが展開され、興味深くてプレイが継続してしまう。
日本語対応で翻訳も素晴らしい。
紹介記事:>『SPACEPLAN』レビュー - 宇宙の謎をジャガイモで解く。壮大な映像と音楽、おバカが融合したクリッカーゲーム

『SPACEPLAN』でジャガイモを作りすぎて宇宙崩壊、GWにシャドバ大会出てきた話など - 昨日のゲームニュースまとめ

『SPACEPLAN』レビュー - 宇宙の謎をジャガイモで解く。壮大な映像と音楽、おバカが融合したクリッカーゲーム
SPACEPLAN01
クリッカー系ゲームとは少し違うクリッカー。
ストーリーはアホすぎる。

スコアラーは集結せよ。『Missileman EXP チャレンジ』5月13日まで開催中

GWがあまりに暇なので、シャドバフェスの大会で優勝しに行ってきた

100人以上の兵士が戦う大規模合戦シミュレーター『Heroes and Castles 2』が120円に! - 5月6日の値下げゲーム

第2次世界大戦の戦場を戦闘機で駆けるレース『Sky Gamblers: Races』5月11日リリース
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント