RSS

記事一覧

『2048』的なパズルにローグライクRPG要素を加えた『Twinfold』が半額セール開始 - 1月18日の値下げゲーム

※価格は記事執筆時のものなので、購入前にストアで確認してください。

注目作品
Twinfold (App Store 370円→250円 / GooglePlay 440円→210円 / Steam 620円)

ターン制のローグライクパズルゲーム。
取得すると経験値になるブロック、自キャラクターブロック、敵ブロックを1回のスワイプで同時に同じ方向へと移動させ、敵を捌きながら成長していくターン制・エンドレスゲーム。
経験値ブロックを融合すると経験値2倍のブロックが2つ出現し、それを融合してさらに経験値を倍にして……と倍々ゲームで経験値が増やせる。
そして、経験値ブロックを取得してレベルアップするとランダムなスキルが3つ提示され、1つを選んで自キャラクターを強化できる。

『ウマ娘』圧巻のゲーム内ライブ映像公開、スカイリムと同シリーズのスマホRPG『エルダースクロールズブレイズ』がすごく面白い - ゲームニュースまとめ

PS VRで本格的なバーチャルコンサート!A Sony Collaborations SeriesはPS5でさらに進化―「CES 2021」ソニーデジタルプレスイベント | GameBusiness.jp

『ドラゴンクエスト』シリーズの映像配信等に関するガイドラインが改定。個人利用でのゲーム実況や配信では、収益化を原則解禁へ

本当に面白いのでハクスラ系好きの方は遊んで欲しい。
なお、比較的ゲーマー向けのバトル難易度で、ゲームテクニックになれるまで死ぬ。ポーション足りない。
しばらくすると安定します。

1月16日の新作スマホゲー18本感想。YANKAIシリーズ新作神秘のダイアモンドを完成させるパズル『YANKAI'S DIAMOND』が発売

2021-01-16_23h20_12

『ウマ娘 プリティーダービー』のゲーム画面含むPV公開。パワプロ系と思われる育成・レースパート・圧巻のライブシーンなど

2021-01-16_23h19_57
どうやら、本当に『ウマ娘 プリティーダービー(以下、ウマ娘)』はリリースされるらしい。
Cygamesは、自社の配信番組『ウマ娘 プリティーダービー出張版 ぱかライブTV Vol.3』」にて、『ウマ娘』のゲーム内容とPVが公開された。
『ウマ娘』は、レースの最高峰“トゥインクルシリーズ”を勝ち抜くため、トレーナーとしてウマ娘を育成していくゲームとなるという。

1月16日の新作スマホゲー18本感想。YANKAIシリーズ新作神秘のダイアモンドを完成させるパズル『YANKAI'S DIAMOND』が発売

※価格は記事執筆時のものなのでDL時にストアで確認してください。

注目のゲーム
YANKAI'S DIAMOND (App Store 370円 / GooglePlay 340円 / itch.io )

頂点に色がついたダイアモンドをスワイプでひっくり返し、隣り合うすべてのダイアモンドの頂点の色が同じとなるように並べ替えるパズルゲーム。
ダイアモンドを移動させることはできず、左右上下に頂点の色を反転させられるのみ。
落ち着いた音楽の中で、美しい演出を楽しみながら遊べる。難易度は比較的低め。

下手な有料ゲームが裸足で逃げ出す、本格ハック&スラッシュRPG『エルダースクロールズブレイズ』レビュー。目立つ欠点は「課金する意味が見いだせない」程度

20210108_163425000_iOS
人気RPG『The Elder Scrolls』シリーズのスマホ作品『エルダースクロールズ:ブレイズ (The Elder Scrolls: Blades)』。
本作はシリーズの世界観で展開される作品で、主観視点のクラシカル・ダンジョンRPG……とかどうでも良くて、とにかくハック&スラッシュな成長RPGとしてすごく楽しい。
本家作品のようなオープンワールドはどこにもない。だけど、1本のスマホRPGとしてみると、下手な買い切りゲーム真っ青の面白さ。
それでいて無料で楽しめるのだから、おすすめしないわけにいかない。
面白いゲームを探していたら、洋ゲーテイストなビジュアルで食わず嫌いせず、このゲームを試すべきだ。

初代『リトルナイトメア』のSteam Codeを公式ページで限定配布開始。『リトルナイトメア2』が出る前に登録してあわせて楽しもう

ss_328207fbb7a33b95ab6df8bcef7858e670943c17.1920x1080
魔物が巣食う謎の船舶に囚われた少女シックスとなり、さまざまな仕掛けを利用して脱出するホラーアドベンチャー『リトルナイトメア』。
その次回作となる『リトルナイトメア2』の発売を前に、US の公式ページにて期間限定で Steam 版のコードが配布されるプロモーションが行われている。
『リトルナイトメア2』でも主人公は引き続き登場するので、この機会にあわせてプレイするのも良さそうだ。

『アルゴナビス from BanG Dream! AAside』がiOS/Android向けサービス開始。MVにライブ感を感じる男性版『バンドリ!』のリズムゲーム

アルゴナビス from BanG Dream! AAside (App Store 無料 / GooglePlay 無料)
ss1
『バンドリ!』の男性版としてマルチメディア展開する『アルゴナビス from BanG Dream!』のリズムゲームである『アルゴナビス from BanG Dream! AAside』が App Store / Google Play 向けにサービスを開始した。
本作はアマチュアバンドの頂点を決める“ライブ・ロワイヤル・フェス”の頂点を目指す5つのバンドの様子を描くストーリーと、オリジナル・カバー曲でのリズムゲームを楽しめる作品。
キャラクター3Dで表現されており、衣装やアクセサリなども付け替えてMVを鑑賞することも可能。

『リトルナイトメア』のオリジナルストーリーを楽しめる無料アニメコミック、『Little Nightmares comics』がiOS/Android向けに配信開始

Little Nightmares comics (App Store 無料 / GooglePlay 無料)
ss1
黄色いレインコートの少女シックスが、ゆがんだ世界に挑むホラーゲーム『リトルナイトメア』。
そのシックスを主人公としたオリジナルストーリーを、アニメーションコミックで楽しむ『Little Nightmares comics』が App Store / Google Play 向けにリリースされた。
コミックはイラストが美しいだけでなく、要所ではキャラクターなどがアニメーションし、音も出る手の込んだもの。
現在2章まで配信されており、残りは随時配信されていくようだ。
2月10日に最新作『リトルナイトメア2』が発売されるが、それが待ちきれない方はダウロードして読んでみるといいだろう。

関連リンク:

日本未発売のPS4タイトル『Erica』がiOS向けにリリース。超常現象に襲われる少女を描いたスリラー系インタラクティブムービー

Erica - Interactive Thriller (App Store 無料)
2021-01-14_11h49_39
2019年に海外の PS4 専用で発売されたインタラクティブスリラー『Erica』が本日2021年1月14日、App Store 向けにリリースされた。
本作は、超常現象に巻き込まれた少女 Erica を操作し、さまざまな選択を行っていくインタラクティブムービー系作品。
ゲーム機とともにスマホやタブレットを利用して遊ぶとして使う Playlink ブランドのゲームとして発売されており、専用のスマホアプリをインストールすることで本をめくる、ライターをつけるなどの動作をタッチパネルで行い、ゲーム内のものを触っているかのように遊べることが売りとなっていた。
つまり、もとよりタッチパネル向きのゲームだったので操作性には問題なし。
序盤15分程度のお試しは無料、その後は370円でフルゲームプレイ権を購入して遊べる。

ネットゲームメディア編集が考える「読みやすい文章」の本質、2020年のApple Arcade振り返りなど- ゲームニュースまとめ

2021年、世界はもっと「コンテンツ化」していく|竹村俊助/編集者|note
この方の言っていること、3年ぐらい前から意識している。すごくライター向け文書。

4gamer、電ファミの編集長が語る。

ケムコ、6作品の特価セールの開始。初セールのRPG『ロストドラゴン』、Steamでもリリースの『魔想のウィアートル』など - 1月12日の値下げゲーム


41eVXf-hMCL._SX337_BO1,204,203,200_

2020年に出たApple Arcade新作、おすすめ10選。ド定番から、ファンが「Apple Arcadeをやめて多くのプラットフォームで遊ばれてほしい」と語る人気作まで

Collage_Fotor
完全独占から、スマホ独占まで、さまざまなゲームが月額600円で遊び放題の Apple Arcade。
iPhone などを購入すると無料で3ヶ月分の体験がついてくるから、加入している方も多いのではないだろうか。
ゲームが多すぎて、どれを遊べば良いかわからない。
2019年に加入してしてそれっきり、という方のために、2020年にリリースされた作品からおすすめのゲームを10本選出してみた。
これを見て、気になったものがあれば遊んでみて欲しい。

セガの『イドラ ファンタシースターサーガ』、ゲームをより良くするため運営・開発がアプシィ社へ移行。 パブリッシャー・監修は引き続きセガ、PSO2連動も維持

2021-01-13_22h01_04
セガは、『イドラ ファンタシースターサーガ』の番組『イドラ 2021新春生放送』にて、2021年2月1日よりゲームの運営を開発・運営をアプシィに移管し、態勢を変更することを発表した。
アプシィは『リトルドラゴンズカフェ』など家庭用・スマホ問わずにゲームを扱う開発会社。
体制変更後もパブリッシャーと監修はセガが行うが、運営の主体はセガからアプシィに、開発の主体もセガとアプシィ共同からアプシィ単体に変更される。
セガの運営移管を振り返ると、『リボルバーズエイト』のように移管後にしぼんでしまう印象がある。が、この提案はアプシィ側が「もっとイドラを良くしたい」という強い要望によって行われたモノで、アプシィ側は人員を増やして今まで以上に体制を強化していくという。

アークシステムワークス、『ブレイブルー』シリーズ正統続編のRPG『BLAZBLUE ALTERNATIVE DARKWAR』2021年2月にiOS/Android向けにリリース。事前登録キャンペーンを開始

001
アークシステムワークスは、『BLAZBLUE(ブレイブルー)』シリーズのスマートフォン向けRPG『BLAZBLUE ALTERNATIVE DARKWAR(ブレイブルー オルタナティブ ダークウォー、以下BBDW)』を2021年2月に配信することを発表した。
『BBDW』は、シリーズの正統続編として展開される iOS / Android 向けのRPG。
本作では、シリーズの物語の起点となる“暗黒大戦”に纏わるエピソードが展開され、シリーズ最多200万文字以上のボリュームでシナリオが楽しめ、プロデューサー森 利道さんが完全に監修しているとのこと。
本作は2017年8月に発表され、以降しばらく情報を発信した後に情報が途絶えていたが、リブートという形でリリースされることになる。

ケムコ、6作品の特価セールの開始。初セールのRPG『ロストドラゴン』、Steamでもリリースの『魔想のウィアートル』など - 1月12日の値下げゲーム

※価格は記事執筆時のものなので、購入前にストアで確認してください。

注目作品
RPG 魔想のウィアートル (App Store 960円→490円 / GooglePlay 960円→490円 / Steam 1,320円)
ss1
ケムコとHitpointによる新作RPG。
記憶を失った少年が魔女の啓示により旅立ち、魔物を仲間にしながら冒険するシステムとなっている。
Hitpoint製RPGの快適なところ、ドット絵の良いところが上手く出ていて安心して遊べる1作。
戦闘のビルドの幅も広めで、工夫しどころがあるのも良し。

SOMMIT GAMES、お着替えローグライクシューター『コスモプレイヤーZ』iOS/Androidリリース日を2月13日と発表。価格は”絶対無料”

メインビジュアル
インディーゲームサークル SOMMIT GAMES は、2月13日に『コスモプレイヤーZ』を App Store / Google Play 向けに配信することを発表した。
本作は階層構造となったダンジョンを攻略するアクションシューティングゲームで、指一本で、吊革に掴まりながらでも遊べることが特徴となっている。
既存ゲームで言うと『アーチャー伝説』に近いのだが、スキル選択とコンボによる多彩な戦術と個性豊かなキャラクターが特徴の「日本人が、日本向けに作った同ジャンル・別作品」だ。
価格は“絶対無料”を公式で謳っている。
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント