RSS

記事一覧

これを知っていれば通!? みんなに知って欲しい2016年のゲームまとめ、マイナーメジャー編

これを知っていれば、ややゲームに詳しいと言える。
もっと人に知られていいと思う2016年のゲーム企画に寄せられたゲームの中でも、マイナーメジャー系のゲーム(※主観で選定)を集めてみた。
ゲーム名にリンクがあるものは詳細紹介記事へ、価格に→があるものは、記事執筆時点でセール中のもの。

Super Cat Tales (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

ss1
ネコが主人公の横スクロールアクションゲーム。Twitterのコメントがすべて。
個人的には、昨年のベスト横スクロールアクションかな。

電話をかければ、そこは異世界。悪夢の中を旅するアドベンチャー『Strange Telephone』1月リリース

tumblr_obztoacD161u0u60lo1_1280
『Strange Telephone』作者のTwitterにて、本作のiOS/Android版のリリースが2017年1月となることが明かされた。
一つ目の電話「グラハム」を通じて電話をかけ、さまざまな世界を行き来して扉の鍵を探し、悪夢の世界から脱出するアドベンチャー。
注目すべきは、電話番号から世界が自動生成されること。1つの電話番号には、1つの世界が割り当てられており、同じ世界は2つとない
どんな世界を探索できるのか、今から楽しみだ。

【訂正あり】呪われた王国を治めるゲームの続編『REIGNS 2』開発中。初代の2017年前半に拡張アップデート予定

1483301652-4184-card-communaute
呪われた国の王となり、臣下たちの質問に対してYES/NOだけで返答して国の政策を決めるゲーム『Reigns』。
Apple Awardなど多くの賞を受賞し、多くのファンを持つこのゲームに続編がやってくることが制作者François Alliotさんのインタビューで明かされた。
続編は『Reigns 2』。今回は女王を主役としており、女性の持つ力を利用してストーリーが進むという。
出産などのイベントもあるのだろうか?
かなり、楽しみであることは間違いない。

スマホでピザ屋のバイトに行こう。『Five Nights at Freddy's: Sister Location』スマホ版リリース

Five Nights at Freddy's: Sister Location (itunes 360円 iPhone/iPad両対応)
sc552x414
呪われた人形たちが夜な夜な動き出し、人を殺めるピザ屋でバイトし、朝まで生き延びる(バイトらしいことをしている姿を見たことがないが…)ホラーゲーム『Five Nights at Freddy's』。
その新作、『Five Nights at Freddy's: Sister Location』がスマホにも登場した。

みんなに知って欲しい2016年の鉄板ゲームまとめ、J-POP頻出単語カルタが楽しそう - 昨日のゲームニュースまとめ

正月早々倒れていて、今日から本格始動です。

曲を流して「J-POPの頻出単語」で取り合うかるた「狩歌」 ゲーム性も高いし歌詞の魅力が再発見できる - ねとらぼ
面白そう。

みんなに知って欲しい2016年のゲームまとめ、その1。やったことなければすぐ遊べ、鉄板ゲーム編
minimetror-4

ゲームキャストより、2017年、新年のご挨拶。

もしや最高傑作!?あのバカゲー・マエストロ、ハップさんの新作は、なんと脱出ゲーム! - アプリゲット高野京介さん寄稿

みんなに知って欲しい2016年のゲームまとめ、その1。やったことなければすぐ遊べ、鉄板ゲーム編

2016年のスマホゲームで、これをチェックしていないのはもったいない!
もっと人に知られていいと思う2016年のゲーム企画に寄せられたゲームの中でも、鉄板と言えるゲームをまず紹介したい。
詳しい紹介記事があるものは、ゲーム名にリンクを貼っておいたので、詳細を見たい方は合わせてどうぞ。

Buriedbornes (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
buriedborn01
ランダム生成の簡易ダンジョンをひたすら進み、装備を探し、キャラクターのスキルを組み立てて立ち回るローグライク風のダンジョンRPG。
どこか懐かしい感覚で何度も遊べるゲームでおすすめ。

ゲームキャストより、2017年、新年のご挨拶。

新年、明けましておめでとうございます。
gashi_7_2
2016年は、スマホゲーム界隈でいろいろと新しいことがあった年でした。
言うまでもなく、『ポケモンGO』はエポックメイキングでした。ただ、位置ゲーで交通事故が起きるなど、現実連動型ゲームの問題も提示する結果になりました。
スーパーマリオラン』は、良くも悪くも時代の移り変わりを示した気がします。

日本のApp Storeの変化も見逃せません。
中国スタイルの課金制度を取り入れたゲームもランキングに入ってきていますし、韓国の『セブンナイツ』が日本風にリメイクを施してヒットし、アジア圏のゲームが日本市場を取る準備ができた印象がありました。
今年もランキングの入れ替えがかなり起きるのではないでしょうか。そして、2018年には日本のゲームは半分ぐらいになっているかもしれません。そうならないよう、日本のメーカーには面白いゲームを出して欲しいですね。

また、米国を見るとスマホVRが人気になっており、その波は今年日本にも来ると思われます。
2017年は、いろいろと変革の年になりそうです。

もしや最高傑作!?あのバカゲー・マエストロ、ハップさんの新作は、なんと脱出ゲーム! - アプリゲット高野京介さん寄稿

ゲームキャストがアプリゲット読者に、アプリゲットがゲームキャスト読者にお勧めゲームを紹介する「ゲームキャスト・アプリゲットが選ぶ2016年もっと知られていいおすすめゲーム」第3弾。
馬鹿ゲー部門は、『ママにゲーム隠された』だ。

良い点

脱出ゲームにおいて「ミスしたときの反応」がここまで気持ちいいことがあっただろうか。あと感動のラスト。
   
悪い点
不満じゃないけど一気にクリアしちゃったのがもったいないくらいの完成度。もっとやりたい。

シュール&ポップなバカゲー、そして予想を超える完成度の脱出ゲーム!
10632_screen_1
▲アイテムを使いゲームを探す。ちゃんと「脱出ゲーム」してる!マジ感激。

「ママにゲーム隠された」は、シュールかつセンスフルな演出が光りまくるフルボイス脱出ゲーム
ママに隠されたゲームを探しだす、センチメンタル過剰な脱出ゲームだ。

「東京デッドボール」 「トースト少女」 「こんなフリーキックはいやだ」

などを次々とねじ込んでくるバカゲー・マエストロ、ハップさんの新作とあっちゃ、このバカゲーハンター高野、ぶち上がるしかないぜ。

というか今回めっちゃくちゃクオリティも高くゲームとして面白い。
もしやハップさん、最高傑作か!?

アプリゲット・ゲーキャスのコラボ記事掲載中、クマァンタァを君は聞いたか - 昨日のゲームニュースまとめ

はちま起稿を買収したDMM、元管理人・清水氏ら主要メンバーを雇用しステマ関与か 取材に対し隠蔽工作も (1/5) - ねとらぼ
年を越しても注目していきたい。

『KUMANTA』レビュー - クマがマンタで空を飛び、軍隊と戦うおバカアクション。ベタすぎる物語が一周回って面白い
kumanta02

アプリゲットのレビュアーから、ゲームキャストに寄稿していただいています。
『アビスリウム』 美しい3D空間でアクアリウムを創ろう
【名作保証】欧米で超人気の格闘育成シミュレーションが日本上陸したぞー!

そして、お返しのゲームキャストからの寄稿(結構、好き勝手やっていてひどい)
メルヘンフォーレスト ~メルンちゃんと森の贈り物~』
戦術ゲームが好きな人はダウンロードしないでください。歯ごたえのあるバトルと分岐付きストーリーにはまって大掃除ができなくきなくなってしまいます。『The Banner Saga』

探し物アドベンチャーの雄、Bigfishの全400作以上セール開始 - 12月30日の値下げゲーム情報

Bigfishの探し物アドベンチャーが全作一斉セール。
一部は記事で取り上げているが、全てが気になる場合はこちらからitunesで見て欲しい。

※価格は記事執筆時のものなので、購入時はAppStoreで改めて確認してください。

注目のゲーム
Warp Shift (itunes 360円→無料 iPhone/iPad対応)
screen696x696
複雑に区切られた部屋を動かし、通路を作って主人公をゴールに導くパズルゲーム。
往年の人気パズル『The Mansion』をスマホに再現したような内容で、雰囲気とパズルともに良い感じ。

『KUMANTA』レビュー - クマがマンタで空を飛び、軍隊と戦うおバカアクション。ベタすぎる物語が一周回って面白い

kumanta01
ゲームキャストは激怒した。必ず、この『KUMANTA』を有名にしなければならぬと決意した。
ゲームキャストには売れ線は分からぬ。けれども面白いゲームが売れていない悲しさには、人一倍に敏感であった。

のっけからテンションMAXで紹介するのは、クマがマンタで空を飛ぶゲーム『KUMANTA』である。
本作は、サーモンを乱獲した人間に復讐をもくろむクマと、それを駆除しようとする軍隊との戦いを描いたアクションゲームである。
見所はフラグを立てまくり、回収しまくりのストーリー。そして、80年代洋画を意識した軽快な会話。あまりにベタな展開に「こいつらどこまでやる気だ!」と、先が気になってしまうこと請け合いだ。
アクション的にもそこそこ面白く、人は選ぶがハマる人はハマる1作となっている。

【名作保証】欧米で超人気の格闘育成シミュレーションが日本上陸したぞー! - アプリゲット高野京介さん寄稿

ゲームキャストがアプリゲット読者に、アプリゲットがゲームキャスト読者にお勧めゲームを紹介する「ゲームキャスト・アプリゲットが選ぶ2016年もっと知られていいおすすめゲーム」第2弾。
有料ゲーム部門は、『Punch Club』!これ、ゲーキャスも大好きなヤツです。

最強の格闘家を目指すスーファミ風のボクシング育成シミュレーション!
Punch Club(パンチクラブ)は、名作

そして、ボクサーを育成する、アウトロー・シミュレーションなのだ。

殺された格闘家の息子は、アルバイトをしたり、ジムで鍛錬をしながら、犯人への復讐を誓う…。



まずはスーファミ風のグラフィックとメロディアスなBGMに一瞬で奪われるだろう。

ロッキー風のメインテーマだけでも聞いてみて欲しい。



そして、自由度の高い育成とストーリー重視の演出は、敷居はやや高いが、ガチでぶちあがることうけあいだ。



待望の日本語化、ハイパー嬉しい。これは最高だヨ!


良い点

スーパーファミコン風のグラフィックもBGMも小ネタの数々もいちいち、全部、最高ッ!!

   
悪い点
バトルとか移動はややテンポが悪いとも思うわん。

Punch club逕サ蜒十10111_screen_1
▲育成シミュレーションながら、ストーリー重視なのも見逃せない!

『スーパーマリオラン』、Androidで事前登録開始。偽物が多いのでご注意を

mario04
賛否両論ありながらも、注目度が高い任天堂の『スーパーマリオラン』。
そのAndroid版がついに予約開始となった。
現在、Google Playではマリオランの便乗作品が大量に登場しているためか、公式が「まぎらわしいアプリにご注意ください」と呼びかける状態になっている。
不安な方は、下記のURLから直接アクセスするといいだろう。
iOS版はいろいろと言われたが、Androidではどのような改良がおこなわれるのか。任天堂の動きを注目してみたい。

アプリリンク:
スーパーマリオラン(Google Play

「ゲームキャスト・アプリゲットが選ぶ、2016年もっと知られていいおすすめゲーム」企画始まります

2016年の面白かったゲームと、もっと知られてもいい良作を掘り起こす……ということで、同じスマホゲームメディアのアプリゲットさんと共同で、2016年に面白かったゲームの紹介記事を書き、お互いのサイトに掲載することとなりました。
ゲームキャストにはアプリゲットさんの寄稿記事が、アプリゲットさんには私の記事が4日連続で掲載されます。

12月29日(木)本日はおすすめ無料ゲームが、12月30日(金)におすすめ有料ゲームが、12月31日(土)にバカゲー(クソゲー)が、そして2017年元旦に2016年のベストゲームが掲載されますので、2サイト分、合計8本のゲームの記事をお楽しみください!

『アビスリウム』 美しい3D空間でアクアリウムを創ろう。深海をたくさんの生き物で賑やかにする育成クリッカー - アプリゲット、ノスミスさんの寄稿

ゲームキャストがアプリゲット読者に、アプリゲットがゲームキャスト読者にお勧めゲームを紹介する「ゲームキャスト・アプリゲットが選ぶ2016年もっと知られていいおすすめゲーム」第1弾。
無料ゲーム部門は、『アビスリウム』です。どうぞ。

68014一言でいうと、クリッカー+アクアリウムという希少でステキな育成ゲー!

『アビスリウム(Abyssrium)』は、暗くて寂しい深海の中、巨大な喋るサンゴ岩に友達を作ってあげる育成シミュレーション。
ゲームとしてはタップや放置で得られるポイント効率をドンドン上げていくクリッカー系の育成ゲー。
ただ、増やしていく友達は魚"や"サンゴ礁"。美しい3Dグラフィックで漂う姿は神秘的。360度好きに眺める事も可能で、ずっと見ていたくなる。

種類も小型魚の他にマンボウ・イルカ・巨大クジラと豊富で、徐々に賑やかになっていく様子は「自分で創る深海アクアリウム」。
高いクオリティと独自性を持っていて、優しい空間に心癒されること間違いナシな作品だ。

良い点

深海が好き。巨大生物が好き。育てるのが好き。優しい空間が好き。センスが好き。
   
悪い点
起動時に固まるパターンあり。そうなった人は一回アプリ落として即立ち直してみて。
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント