RSS

記事一覧

セガ、『龍が如く ONLINE』のサービス開始。いかつい男がLIVE2Dで動き回る絵面に「らしさ」あり

龍が如く ONLINE (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
552x414bb
セガの話題作『龍が如く』のソシャゲ版、『龍が如く ONLINE』のサービスが開始となった。
本作は新主人公の春日一番をメインに据え、新たなストーリーが展開される作品。冒頭から男がゾロゾロでてきて、LIVE2Dで動く様子はさすが『龍が如く』。
止め絵を見ると旧態依然とした基本無料・バトルRPGの見えているが、その中でも豪華なイラスト・演出となっている。
初期時点では Google Play 版のアプリが非公開となっていたが、今はもう配信されている。
また、「リセマラできない」という誤報が広がっているが、こちらは設定のデータリセットで最初からできるので安心して欲しい。

マイ・アサシン教団を立ち上げる『アサシン クリード リベリオン』リリース。屋敷に忍び込む暗殺&特殊工作部隊育成RPG

01
歴史の裏で動くテンプル騎士団とアサシン教団の戦いを描いた『アサシンクリード』シリーズ新作、『アサシン クリード リベリオン』が iOS / Android 向けにリリースされた。
本作は、歴代アサシンを仲間にして自分だけのアサシン教団を作り、教団本部を拡張しつつも様々なスニークミッションをこなすアクション&経営SLG。
いわゆる基本無料RPGのバトル部分を、屋敷に忍び込むミッションに落とし込んだ作品となる。

『FFタクティクス』史上最安セールと『タクティクスオウガ』風新作『リバーシクエスト2』リリース、2012年『パズドラ』以外のスマホゲーの歴史を振り返る - ゲームニュース

11月20日の新作16本紹介。コリン・シールの児童小説『少年と海』映像化が見事、宇宙で遭難した飛行士が学び、星に適応するサバイバルゲー『SYMMETRY GO』も良作の予感


デビルマンも参戦! スマホ新作『スーパーロボット大戦DD』がiOS/Androidでβテスター募集開始

revr-1
実は、ドット絵を並べて比べると全く違う。キャラも、ミニチュアも、メインで使用する色も。
しかし、タクティクスオウガのパクリと言われるほど似ているような錯覚をさせる作り込み。

『パタリロ!』1~50巻が11月21日までKindleで読み放題キャンペーン中。2019年映画化の『翔んで埼玉』作者の原点

51JEOPjykRL
魔夜峰央さんのギャグマンガ『パタリロ!』の100巻発売を記念して、1~50巻までが11月21日まで無料で読めるキャンペーンが、Amazon Kindle にて始まった。
本作は架空の島国マリネラ王国を舞台として、国王と諜報員たちのドタバタ耽美ギャグが繰り広げられる1970年代の古典ギャグ(と言っていいのだろうか)。当時を懐かしむだけでなく、今の人がそのノリを知るには良いかもしれない。

11月20日の新作16本紹介。コリン・シールの児童小説『少年と海』映像化が見事、宇宙で遭難した飛行士が学び、星に適応するサバイバルゲー『SYMMETRY GO』も良作の予感

11月20日の新作一覧。
『リバーシクエスト2』は、古き良きRPGを探している方に。
『Storm Boy』は雰囲気ゲーとして、『SYMMETRY GO』はサバイバルゲー好きの方におすすめ。

注目のゲーム
Storm Boy (itunes 360円 iPhone/iPad対応)
552x414bb
コリン・シールの児童小説『少年と海(Storm Boy)』のゲーム版。
原作は静かな海辺に父と2人で住む少年の生活、そして自然と少年の触れあいを描いた作品で、3Dで描かれる自然の様子は圧巻。
「キャラクターを操作できるノベルアドベンチャー」といった感じで英語を読むのは必須。ただし、辞書を引く覚悟があれば中学レベルの英語で遊べる。

2018年時点で最高の映像を誇るスマホ向けバスケットボールゲーム『NBA 2K モバイル バスケットボール』リリース。Appleが「XBox Oneクラスのゲーム」と紹介した一品

WS000012
2018年10月の iPad Pro 発表のイベントで、Appleが紹介した 2K Games のバスケットボールゲーム『NBA 2K モバイル バスケットボール』が突然にリリースされた。
本作は、XBox One Sクラスの性能を持つ新しい iPad Pro の性能を活かしたというグラフィックスの作品として Apple が紹介した一品。
何百もの観客が 3D で描画され、選手はリアルに動き、見ているだけでもその映像に性能の進化を感じる1作となっている。

『FFタクティクス』が過去最安値、iOS最高のアクションの1つ『Grimvalor』など人気作大量セール開始 - 11月20日の値下げゲーム

やたらに良作セールが多かったので、今日はGooglePlayの分もセール情報を記載。
iOSはとにかく『Grimvalor』を。あと、過去最安値の『FFタクティクス』と、『タクティクスオウガ』のアートを目指した新作『リバーシクエスト2』もあわせてどうぞ。

※価格は記事執筆時のものなので、購入前にStoreで確認してください。

注目のセール
Grimvalor (itunes 840円→720円 iPhone/iPad対応)
m-2
封印された地下都市を探索し、そこに封じられたものと戦う探索アクション。クイックなアクション、都市迷宮の隠し通路を探し、宝箱から装備を集めて100%探索済にして行く「地図埋め」の楽しさ、そして強敵とのバトル……2018年でも屈指の良作ゲーム。
英語アプリだが、日本語解説を用意したので是非遊んで欲しい。
マップを歩いて、探索して、ボスは苦戦して倒す。ただ面白いだけの探索アクションをスマホで遊べる『Grimvalor』レビュー

スマホゲーム10年を振り返る座談会2012年、後編「パズドラの影で動いていたゲームやムーブメント」

suma
iPhone が発売されてから10年の記録を残すため、古くから iPhone ゲームを紹介している iPhone AC の管理人カムライターオさん、meet-i編集長の今村さん、そして私ゲームキャストの3人で集まった座談会の記録をお届けする。
今回は2012年前編・中編で取りこぼしたアプリや、業界の動きなどを語っていく。王者『パズドラ』が目立ちすぎる影で、いろいろな実にいろいろなゲームや動きがあったのだ。
2008年~2009年・黎明編はこちら
2010年・飛躍編はこちら

デビルマンも参戦! スマホ新作『スーパーロボット大戦DD』がiOS/Androidでβテスター募集開始

WS000022
バンダイナムコエンターテイメントより、『スーパーロボット大戦(スパロボ)』シリーズ最新作、『スーパーロボット大戦DD』が iOS / Android 向けに発表され、同時に事前登録・βテスター募集が始まった。
生放送で明かされた情報に寄れば、今作は原点に戻ったシミュレーションRPG。しかも、ストーリーを進めれば全ユニットが手に入る仕組みになるようだ。

タクティクスオウガ風アートの『リバーシクエスト2』iOS版がついに出たッ! GoogleがVRアニメ公開など - ゲームニュース

『タクティクスオウガ』のアートに憧れて作られたRPG『リバーシクエスト2』リリース
rev-1
ずっと追っていたので、iOS版もリリースされて嬉しい。
ダウンロードはこちらから。
リバーシクエスト2 (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

フラグを立てては5分で回収する疾風怒濤のストーリー『超能力でゾンビと戦うRPG』レビュー。3時間で圧縮1クールアニメぐらい物語が進むRPG

目指したのは「記憶の中で美化された」SFC風ドット再現。『リバーシクエスト2』は、いかにして”タクティクスオウガ風”のアートを作ったのか

03
ついに、iOS / Android 両方でリリースされた『リバーシクエスト2』。
リバーシ+RPGの独自システムは前作から引き継いでいるが、本作の注目された点は『タクティクスオウガ』風のアートにある。
先行リリースされた Google Play 版のレビューでは「コピーである」と言うプレイヤーもいるが、実際に2つの作品のドット絵を並べると、明らかに異なる。
しかし、プレイヤーは本作のアートに『タクティクスオウガ』を強く感じている……それは、なぜなのか。
今回は、開発した YOKOGOSYSTEM の田崎亮さんに、「タクティクスオウガ風にする手法」と、本作のアートの見所を聞いてきた。

D&DのRPG『Baldur's Gate』が240円、宇宙採掘STG『Asteroid Quest!』が無料 - 11月18日の値下げゲーム

※価格は記事執筆時のものなので、購入前にStoreで確認してください。

注目のセール
Baldur's Gate (itunes 1,200円→240円 iPhone/iPad対応)
Baldur's Gate
テーブルトークRPGのD&D第二版を再現したRPGの移植作。 元祖『Baldur's Gate』にくわえて拡張パック『Baldur's Gate: Tales of the Sword Coast』と『Baldur’s Gate II: The Shadows of Amn』の追加要素(クラスキット、追加職業、追加種族)も取り込んだ完全版。
15階層の新ステージ「The Dark Pit」も追加されている。iPadで遊びたいサイズ。

フラグを立てては5分で回収する疾風怒濤のストーリー『超能力でゾンビと戦うRPG』レビュー。3時間で圧縮1クールアニメぐらい物語が進むRPG

zombie-9
展開が早すぎて、少しスキップするともう「あ、気づいたら主人公とヒロインが結ばれてたわ」ぐらいサクッと、やや雑に物語が進むRPG。
それが『超能力でゾンビと戦うRPG』だ。
これは悪口ではない。飽きる暇もなく畳みかけるように物語を進め、エンディングまで「進む快感」で遊ばせる怪作である。進むって気持ちいい。

魔王マグロナちゃんがライターデビュー、SIEはなぜ2019年のE3に出展しないことについてコメントなど - ゲームニュース

『幽遊白書100%本気バトル』で、ガチャから特定キャラクターが2体出ると300連ガチャが引けるバグ発生。その内容を説明する
KLabのゲームでは、ブシモが関わる『スクフェス』以外に関してトラブルは結構多い。

もはや、ライバル同士で合同ショーの時代ではないのかもしれない。
プレイヤーとしてみているぶんには大玉の出し合いが面白いんだけど。

11月16日の新作20本紹介。ゴルフをパズルした『ゴルフ・ピークス』が新鮮、スパイだった両親の秘密を探る実体験アドベンチャー『Cosmic Top Secret』など

11月16日の新作一覧。
『ゴルフ・ピークス』はアイデア賞。英語が分かればスパイだった両親の秘密を暴く『Cosmic Top Secret』が良い。
その他、シューティング『Black Paradox』やら、落ちものパズルやら、面白いゲーム盛りだくさん。

注目のゲーム
ゴルフ・ピークス (itunes 360円 iPhone/iPad対応)
552x414bb

ショットの種類と強さが示されたカードを消費し、限られた手札でホールを攻略する「パズル・ゴルフゲーム」。
地形と限られた手札を見比べ、ショット方向を決めてカップインまで持っていくプレイは、完全にパズルのゲーム性ながらゴルフという題材と合致していて自然に楽しめる。
ありそうでなかった感じが良い。
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント