RSS

記事一覧

『崩壊3rd』レビュー - 簡単お手軽よ、さらば。最高のビジュアルに、コアなアクション

houkairr_1
スマホ最高峰のグラフィックと、中国のゲームでありながら日本のオタク文化を意識したビジュアルで話題になっているアクションゲームがある。『崩壊3rd』だ。
アニメと見まがうほどのビジュアルには、誰もが驚かざるを得ない。
しかし、ゲーム内容をみてもスマホのアクションゲームの中で群を抜いて面白い。
簡単・お手軽なんてどこへやら。崩壊3rdはゲーム機のアクションのような作り込みを、スマホに持ってきてしまったのだ。
このゲームは見逃せない。現段階で、スマホアクションの到達点の1つと言って良い。

『ホワイトデイ:学校という名の迷宮』、完全日本語対応でリリース。高品質な近代東洋ホラー

wd1
韓国ホラーゲームの雄、『ホワイトデイ:学校という名の迷宮』が日本向けにリメイクされてリリースとなった。
本作は2001年に韓国でリリースされたホラーゲームのリメイク版で、グラフィックが向上しているほか、日本向けに声優を起用して日本語吹き替えを行った完全日本語対応版。
2016年にもスマホで配信はされていたが、それよりも一歩進んだリメイク作品となる。
ホワイトデーをテーマとした学園ホラーは、日本人にもなじみ深く、そして恐ろしい。ちょっとした恋愛要素もあり、てんこ盛りの作品となっている。

ロードラ、サービス終了、米Appleのインディーゲーム特集作品一覧など - 昨日のゲームニュースまとめ

『ロード・トゥ・ドラゴン』、4月24日サービス終了。最後に特別なラストクエスト実装も発表

『アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ』発表。本家バンダイのアイマスが音ゲーになるか!?

『アカとブルー』高速道路と地下鉄で戦う最新動画公開。相変わらず圧倒的物量…!

米Apple「インディーゲームの12日間」開催。名作から見逃しがちな良作まで44作品のリストまとめ
WS000214

インディーの名作死にゲー『VVVVVV』120円セール開始- 3月13日の値下げゲーム
インディーゲーセールが始まっているので、是非チェックを。

『アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ』発表。本家バンダイのアイマスが音ゲーになるか!?

WS000221
バンダイナムコゲームスは、『アイドルマスター ミリオンライブ』の新作アプリ『アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ』の動画を公開した。
ミリオンライブは、バンダイナムコが運営する本家アイドルマスターのキャラクターたちが登場するアイドルマスターのソーシャルゲーム。
先行してシンデレラガールズがMobageで運営されていたため、本家アイドルが登場するにもかかわらずソーシャルゲームでは後発でいまいち目立っていなかった。
が、このアプリの映像クオリティがあれば、勢いを盛り返すかもしれない。

インディーの名作死にゲー『VVVVVV』120円セール開始- 3月13日の値下げゲーム

今日もまたインディゲームが大量セール。
『VVVVVV』、『Botanicula』、『Sorcery! 3』など、どれもおすすめ。

※価格は記事執筆時のものなので、購入時はAppStoreで改めて確認してください。

注目のゲーム

VVVVVV (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
VVVVVV
重力反転を使って画面の上下を入れ替えつつ、左右の移動でさまざまな障害を乗り越える横スクロールアクション。
難易度は高く、何度も死んでは挑戦するトライ&エラーの死にゲーだがセーブポイントが多く、トラップも納得できる配置なのでやり直す繰り返しプレイと上達が普通に楽しめる。
ステージごとに仕掛けが変化して飽きずに遊べ、心地良いレトロ風BGMも秀逸で、見た目に反してとても面白い。
紹介記事:VVVVVV レビュー - テンポ良し、音楽良し、理不尽さ低めの上達感を楽しめるレトロアクション

『ロード・トゥ・ドラゴン』、4月24日サービス終了。最後に特別なラストクエスト実装も発表

WS000110
『ロード・トゥ・ドラゴン』が4月24日をもってサービス終了となることが発表された。
2012年11月にiOS版のサービスが始まってから実に4年以上。今更ながら、筆者も年を取るわけだ…と実感してしまった。

『アカとブルー』高速道路と地下鉄で戦う最新動画公開。相変わらず圧倒的物量…!

a2b_top
怒涛の物量で攻めてくる弾幕シューティング『アカとブルー』の最新動画が公開された。
本作は、元CAVE社のKRMさんこと、木村 浩之さんが率いるタノシマスの弾幕。
弾幕シューティングであると同時に、敵を次々と倒して爆発させる爽快感、画面を埋め尽くすスコアアイテムの怒涛の物量が気持さで注目されている作品である。
まずは論より証拠。動画を見てその面白さを確認してもらいたい。

米Apple「インディーゲームの12日間」開催。名作から見逃しがちな良作まで44作品のリストまとめ

WS000214
米国Appleにより、、3月9日から3月20日まで「インディーゲームを祝う12日間」イベントが行われている。
すでに、USのApp Storeはインディーゲーム一色で、「革新的なゲーム」や「素晴らしいサウンド」など5部門で多くのゲームが表彰されている。
また、この期間に偉大なインディーゲームが次々リリースされる。すでに『Kingdom : The New Lands』や『Mushroom 11』がリリースされたが、まだまだ素晴らしいゲームが出るという。

今回、日本のApp Storeではインディーイベントが行われていないので、今回のイベントで米国Appleが特別に表彰しているインディーゲームをまとめてみた。
印象的なゲームが多いので、気になったらぜひ遊んで欲しい。

Appleのインディーゲームキャンペーンで、Prune、Spiderなど次々セールに - 3月12日の値下げゲーム

米国Appleの「インディーゲームの14日間」イベントに反応し、良作インディゲームが次々とセールに。

※価格は記事執筆時のものなので、購入時はAppStoreで改めて確認してください。

注目のゲーム

Prune (itunes 480円→120円 iPhone/iPad対応)
Prune
鉢植えをスワイプして枝を伸ばし、正しい方向に伸びた枝以外を切って養分を集中させ、日向で花咲かせる盆栽パズルゲーム。
ゲームとして面白いだけでなく、和風のビジュアルも美しい。
人を選ぶと思うが、個人的にはかなり好き。

『LIMBO』久々の120円、Angry Birds Starwarsが無料など - 3月11日の値下げゲーム

LIMBO、久々の120円。Dim Light、Angry Birds Starwars無料。今日もセールがいい感じ。

※価格は記事執筆時のものなので、購入時はAppStoreで改めて確認してください。

注目のゲーム

LIMBO (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
LIMBO
危険だらけの地獄を彷徨い、妹を探すアクションパズルゲーム。 仕掛けは丁寧に作られているが、トライ&エラーの死にゲーで難易度は高め。
世界は白黒で、BGMはほとんどなく、効果音や自然音のみ。
不気味で、昔の映画を見てるような雰囲気を感じる良作。
紹介記事:『LIMBO Game』世界300万本のゲームはiPhoneでも面白いか?

スマホ版逆転裁判1~5まですべてセール中、The Elder Scrolls: Legendsが3月23日リリースなど - 昨日のゲームニュースまとめ

浮世絵風の動物が戦うケモナー向けバトルゲー『Edo Superstar』が初無料、インディーゲームセールも始まる - 3月10日の値下げゲーム

現実世界に漂う電波人間を捕まえるAR-RPG『New 電波人間のRPG』、iOSで配信開始

スカイリムのカードゲーム、 『The Elder Scrolls: Legends』、iPadで3月23日iPadに登場

カプコン、スマホ逆転裁判123HD、4、5を一斉セール開始。123HDは名作なのでこの機会にどうぞ
gyakuten5_06

カプコン、『1942 モバイル』配信開始。ロックマンの反省を活かした遊びやすさ

浮世絵風の動物が戦うケモナー向けバトルゲー『Edo Superstar』が初無料、インディーゲームセールも始まる - 3月10日の値下げゲーム

Edo Superstarは、見た目は一見の価値あり。
その他、USでインディーゲームのプッシュ週間が始まり、インディーの良作も数多くセールになっている。

※価格は記事執筆時のものなので、購入時はAppStoreで改めて確認してください。

注目のゲーム

Edo Superstar (itunes 240円→無料 iPhone専用)
Edo Superstar
浮世絵タッチの動物たちが戦うバトルアクションゲーム。
グラフィックや設定は良いのだが、操作性がいまいち。
部分部分の作り込みは一定のレベルに達しているだけに、惜しい作品。
紹介記事:『Edo Superstar』レビュー - 浮世絵風に描かれた動物が戦う格闘アクション。日本好きの外国人が作ってしまったこだわりの1作

現実世界に漂う電波人間を捕まえるAR-RPG『New 電波人間のRPG』、iOSで配信開始

screen696x696
スマホ向けRPG「New 電波人間のRPG」のiOS版がついに配信となった。
本作は現実世界に漂う「電波人間」をスマホのカメラを通して探し出し、仲間にして冒険するRPG。
3DSで人気を博し、3作続いたシリーズの最新作となる。
もともとがスマホゲームのような形態のゲームだっただけに、スマホに場所を移しても変わらぬ面白さが期待だろう。
最近、注目の新作が多すぎてプレイが追いつかないが、いったんダウンロードして電波人間だけハントしまくっておくのもいいかもしれない。

アプリリンク:
New 電波人間のRPG (itunes 無料 iPhone/iPad対応)



スカイリムのカードゲーム、 『The Elder Scrolls: Legends』、iPadで3月23日iPadに登場

WS000071
オープンワールドRPG『The Elder Scrolls』シリーズの世界観を使った対戦カードゲーム 『The Elder Scrolls: Legends』がついにリリースされる。
iPadでは3月23日、Androidでは4月4日。
本作は場にカードを出し、相手のヒーローの体力を削る『Hearthstone』ライクなゲームになっているが、場が中央を境に2つに区切られており、それをにらんだ攻防があるらしい。
新しいカードゲームを探している方、エルダースクロールズシリーズが好きな方は遊んでみよう。

カプコン、スマホ逆転裁判123HD、4、5を一斉セール開始。123HDは名作なのでこの機会にどうぞ

弁護士となって裁判に臨み、証拠品や証言のムジュンを見つけて依頼人の無罪を勝ち取る推理アドベンチャー『逆転裁判』シリーズ。
このiOS版、Android版がスプリングセールで3月17日11:59まで格安となっている。この機会を逃さずに買っておこう。

逆転裁判123HD (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss3
逆転裁判シリーズの基礎。今となっては見た目は古いが、その秀逸なシナリオは色あせない。
3作揃っての「全タイトル一括購入」が1,800円→1,200円。
どれか1つだけ選ぶなら、迷わずこれを。
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント