RSS

記事一覧

崩壊した世界で人類最後のタクシー運転手になる『ザ・ファイナルタクシー』iOS/Androidでリリース。『Time Machine』のじぃーま最新作

ザ・ファイナルタクシー (itunes 無料 / GooglePlay 無料)
final
脳みそと恋愛する『My Love.』、未来に生きる子孫にタイムマシーンで仕送りする『Time Machine』などを手がける合同会社じぃーまの新作がApp Store /GooglePlayに登場した。
今回のプレイヤーは文明が滅びた世界に生きる、人類最後のタクシー運転手。
荒廃した道を高速で、客が酔わないようにギリギリ安全に運転する『ザ・ファイナルタクシー』だ。

11月28日の新作スマホゲー感想19本。昔のファイアーエムブレムのように死んだ仲間が蘇らないSLG『Wanna Survive:ゾンビ攻略』がかなり楽しそう

FEのように仲間が復活しないターン制戦術ゲーム『Wanna Survive:ゾンビ攻略』は、久々にヒットの予感。サクサク遊べるし、手ごたえも結構ありそう。
また『Back to Bed』の作者による新作『Figment』もおすすめ。夢の世界を少し気味悪い絵本タッチで見事に描いていて世界観は抜群。

注目
Wanna Survive:ゾンビ攻略 (itunes 370円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay 350円)

ゾンビが発生した土地から、安全な街まで生存者たちと協力して生き延びるターン制戦術ゲーム。
途中で手に入る食料は人数分なく、配分を間違えると仲間が倒れる。
しかも、仲間は最初から登場する人数が決まっているので死ぬとドンドンきつくなるという感じで、やりごたえがありそう。
操作性も快適で、これはきっちり遊べそう。

露骨に強調された破壊演出が最高。隕石を狙い撃つシューティング『GIGAFALL』レビュー

giga06
地球を守るために衛星砲を起動し、照準があった瞬間に画面をタッチして撃ち落とす。
それだけの単純な内容ながら、純粋な破壊、暴力の気持ちよさが画面を支配していて、1プレイ3分間の満足度がえらく高い。
古のアーケードゲームのようなシューティングが『GIGAFALL』だ。
製作は日本の学生が1人で行っている四季 GAME STUDIOで、現段階でも楽しいがこれでバージョン0.03と未完成品。

『メギド72』の強キャラ修正問題まとめが分かりやすい、『魔界戦記ディスガイアRPG』のインプレッションなど - ゲームニュース

オリエンス修正問題 大切なものを間違えないで - メギド部!
オリエンス修正問題 プロデューサーレターの問題点とこれから - メギド部!
とてもプレイヤーに配慮しつつ、言うべきことを書いてあり、最初の問題もわかりやすい。
ただ、「調整」でも下方修正は「下方修正」と同義なので、宮前さんそこじゃないんだよ…というプロデューサーレターへの不信があって、それは自分で書くつもり。

企業系ゲーム攻略「アルテマ」、ポケモンだけで1900ページの文章盗用を謝罪 被害を受けたサイトは「攻略を続けられなくなる」 - ねとらぼ

B級ゾンビ映画パロディゲーム『Zombie Night Terror』120円、『ラブレター』などボードゲームが大量セール中 - 11月28日の値下げゲーム77本

世界で唯一囲碁AI「アルファ碁」に勝利した韓国トッププロ「イ・セドル」九段が現役引退を表明。24年で世界大会18度の優勝を果たした世界有数の棋士

jantar-3
思ったより良くできていた。

カラメルカラム最新作『ムシカゴオルタナティブマーチ』iOS/Android版リリース。SCPや都市伝説に興味がある人向けのアドベンチャー

ムシカゴ オルタナティブマーチ (AppStore 無料 / GooglePlay 無料)
01
『ALTER EGO』のカラメルカラム最新作、『ムシカゴオルタナティブマーチ』がAndroid向けに配信された。iOS向けはApp Storeの反映遅延により、現在DL不可となっている。
本作はDeNAの『トリカゴ スクラップマーチ』の数十年前の世界を舞台としたスピンオフアプリで、崩壊した東京を舞台としている。
プレイヤーは“街獣”と呼ばれる未知の存在を調査する仕事につき、“街獣”の前に“職員”を送り出し、その提案を“採用”するか、“却下”するかを決めるだけ。
判断が正しければゲームが進み、誤っていれば何かしらペナルティが発生する……なお、職員が死んでもペナルティは存在しない。

B級ゾンビ映画パロディゲーム『Zombie Night Terror』120円、『ラブレター』などボードゲームが大量セール中 - 11月28日の値下げゲーム77本

本日は『Zombie Night Terror』のようなB級ゾンビ映画ノリのパズルアクションがおすすめ。
TRPG好きならゲームブックをRPG化したゲームブック『Fighting Fantasy Legends』はなかなか良い。また、『ラブレター』を始めとして大量のボードゲームがセール中なので、記事中段にまとめてある。

注目
Zombie Night Terror (App Store 730円→120円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay 860円→100円 / Steam)
rome-3
ただ前に行進を続けるゾンビに命令を出し、ステージのミッション(たいていは人間を襲ってすべてゾンビにすること)をクリアするゾンビパズルゲーム。
限られたエネルギーでジャンプやダッシュなどの命令を下し、的確に人間を襲ってゾンビ化し、「軍人に2体倒されても4体いれば大丈夫」などの計算を行って進んでいくゲームとなっている。
わかる人にはネズミをゾンビに『レミングス』と言えば伝わるはず。面白い。

『モンスターファーム』iOS/Android向けに配信開始。有料アプリとして当時の内容をスマホ向けアレンジで

モンスターファーム (itunes 1,960円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss2
音楽CDを再生するとモンスターが生まれ、そのモンスターを育成して戦うRPG『モンスターファーム』が、iOS/Android向けに配信開始となった。
今回はスマホ向けに操作やUIが作られているほか、モンスターの出現方法が異なっている。
スマホにCD再生機能はない。そこで、今回は好きな曲をデータベースから選んでモンスターを呼び出せる仕組みとなっている。つまり、CDを持っていなくても自分の好きな音楽を指定して、相棒にできるわけだ。

8カ月待っても遊ぶ価値があった『魔界戦記ディスガイアRPG』インプレッション。ゲームメーカーの意地を見せたスマホ育成RPGの新しい形

makai-6
ゲーム機で人気を博したゲームのスマホ版として話題を集めながら、大規模なトラブルで長期メンテナンスに入ってしまい、11月中サービス再開と宣言すると『サイゲ新作』こと『ワールドフリッパー』によって話題が奪われてしまった感のある『ラブプラスEvery』……じゃなかった、『魔界戦記ディスガイアRPG』。

実際、『ワールドフリッパー』は話題にふさわしいゲームだとは思う。
それもあって「ワールドフリッパーは放っておいても人気になるから」と、『魔界戦記ディスガイアRPG』を遊んでみたら、予想よりはるかに面白かった。
どこにでもある基本無料RPGに見えて、新しいシステムの導入に成功していて、見過ごすには惜しいゲームになっていたのだ。

AppleArcadeサービス2か月後の感想、スマホ新作ゲーム一挙37本紹介など - ゲームニュース

sayo-3
いいと思うけど、爆発するにはまだ時間が必要。

Micro Breakerは掘り出し物。

受験シーズンのセール風物詩『シヴィライゼーション Rev2』が250円、『 Spiral Episode 1』無料化など - 11月26日の値下げゲーム49本

11月27日の新作スマホゲー紹介11本。寿司のカウンターや工具机など、テーブルの上をミニチュアカーで走る『Table Top Racing: World Tour』が面白い

本日は『ワールドフリッパー』、『魔界戦記ディスガイアRPG』などソーシャルゲームがいろいろと出たが、Switchから移植されたアクションやら『Wipeout』を製作したスタッフが関わるレースなど、いい感じにゲームが出ている。

注目
Table Top Racing: World Tour (itunes 610円 iPhone/iPad対応)

テーブルの上をミニチュアカーで走るレースゲームで、『ワイプアウト』の製作者が関わったことでしられるスマホで人気のシリーズ。
寿司屋のテーブルだったり、家庭のテーブルだったり、ミニチュアから見た視点でユニークなコースを走れるのが魅力。
左右のハンドル操作と、コース上に散らばっているアイテムの使用で競い、レースの賞金で新しい車を購入し、チューンナップする仕組みでゲームとしても堅実に楽しめる。

Cygames新作『ワールドフリッパー』iOS/Androidでサービス開始。軽快・面白い、ピンボール系RPG

ワールドフリッパー(WORLD FLIPPER) (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss4
今日は良いゲームのリリースが多い…!
Cygames新作、『ワールドフリッパー』がiOS/Androidでサービス開始となった。
本作はピンボールを題材にしたおはじきRPG。
パーティーを組んで冒険に臨み、ピンボールの要領でキャラクターをはじいて、敵にぶつけて戦うRPG。
プレイしてみると良い意味でソシャゲっぽくない軽快さがあり、一目で出来の良さが分かった。また、ドット絵や演出の出来も素晴らしく、かなりハマりそう。
これまた、少しプレイしたら感想を追記する予定なのでお楽しみに。

『魔界戦記ディスガイアRPG』ついにサービス再開。ゲーム良し、テンポ良し、ディスガイア感もある軽快な良作RPG

【やり込みRPG】魔界戦記ディスガイアRPG (itunes 無料 / GooglePlay)
jantar-6
日本一ソフトウェアとフォワードワークスが共同で開発する『魔界戦記ディスガイアRPG』がついにiOS/Android向けにサービスを再開した。
本作は『魔界戦記ディスガイア』を原作とした新作で、シリーズに登場したキャラクターを集めて新たなる物語に挑むRPGとなっている。
バトルはターン制のゲーム機的なつくりとなっており、原作のSRPGとはまた違うが、楽しめそうな気配となっている。
アクセス集中のためアプリの根本的な修正を行ったとのことだが、実際にプレイは快適。というか、意外に楽しんでいる。

Yostar新作、スマホ版『雀魂 -じゃんたま-』がiOS/Androidでサービス開始。対局を通じてキャラクターの好感度を上げるキャラ麻雀

雀魂 -じゃんたま- (App Store 無料 / GooglePlay)
ss1
『アズールレーン』のYostarより、基本無料の麻雀アプリ『雀魂 -じゃんたま-』の正式サービスが開始された。
本作はPCブラウザですでに提供されている麻雀ゲームのスマホ版で、かわいいキャラクターとともに麻雀を打ち、対局で得たポイントで好感度を上げてCGや新しいボイスなどを獲得していく麻雀ゲーム。
PCとスマホのクロスプラットフォームで対局可能で、サポート機能も十分。現在のところマッチングも快適なので、麻雀アプリを探しているならよさそうだ。

11月26日の新作スマホゲー紹介26本。重量感ある手ごたえが快感のブロック崩し『Micro Breaker』が無料なのにかなり良いのでやるべし

『Micro Breaker』は掘り出し物。とりあえず試していいと思う。

注目
Micro Breaker (App Store 無料)

硬質な質感のブロック崩し。
ヘビーな鉄球をパドルで撃ち返し、ステージ内の通常ブロックを崩し切るとステージクリアとなる。
左右だけでなくある程度前後にも移動でき、ボールはパドルに当たった角度ではなくパドルの移動の感性によって決まるため、手で重いボールを撃ち返しているかのような感覚があり、かつヒット感もズシリと重くて爽快。
オーソドックスながら、楽しい。

アクアプラス、『うたわれるもの ロストフラグ』のサービスをiOS/Android向けに開始。

うたわれるもの ロストフラグ (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss1
『うたわれるもの』シリーズ初となるスマホRPG『うたわれるもの ロストフラグ』のサービスをApp Store / GooglePlay 向けに開始した。
『うたわれるもの』は、アドベンチャーパートとシミュレーションRPGパートを繰り返して進むゲームで、アイヌ文化をモチーフにしたという世界観、獣人のような姿と特殊能力を持つ登場人物とそれにまつわる物語が評判を呼んだシリーズ。
過去作の物語だけを配信したゲームアプリを無料で配信したが、それらも一様に高評価を受けている。
今回のアプリは、過去作のキャラクターたちが登場する完全新規の物語となる。
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント