RSS

記事一覧

Apple2019年のベストアプリ発表。iPhoneは『Sky 星を紡ぐ子どもたち』、iPadは『Hyper Light Drifter』がベストゲームに選出

毎年恒例、Appleによるベストゲームアプリの発表が行われた。
例年iPhoneとiPadで別々のゲームが受賞しているが、今回はそれに加えてBest Apple Arcade部門が加わり、スマホ・タブレット向けゲームでは3作が受賞する形となる。
この賞は、ユニークさや芸術性などApple独自の視点で選出され、売上額で決まる賞やゲームメディアの賞とはまた異なる良作が見つかるものとなっている。

Best iPhone Game
Sky 星を紡ぐ子どもたち (App Store 基本無料)
ss1
『風ノ旅ビト』などの名作を送り出したthatgamecompanyの最新作。
プレイヤーは“空の子供たち”の1人となり、高度な文明を誇った空の王国を飛びまわり、冒険するアクションゲーム。
大勢のプレイヤーがゼスチャーなどの曖昧なコミュニケーションを軸に協力して進むライトなMMOアクションとなっており、言葉を使わないでもなんとなしに心の通じる体験を味わえる。
失われた王国の美しい風景も見どころだが、それ以上に美しいものを誰かと共有した思い出が残る芸術的な作品。Appleの表彰もうなずける。

Google Play ベスト オブ 2019 を優秀賞を発表。12月6日には2019年ベストゲームを発表予定

01
Googleが優れたアプリなどを表彰するGoogle Play ベスト オブ 2019の優秀賞受賞作品が発表された。
そのうちゲームはインディー部門、ユーザー投票部門など5部門25本。
12月6日には、各部門の大賞と最優秀賞と、2019年のベストアプリとベストゲームが発表される。

魔女と人間のかかわりを描くRPG『魔女の泉4』12月19日リリース。App StoreとGogole Playでは予約受付中

魔女の泉4 (itunes / GooglePlay)
01y
魔女となって人間と関わるRPG『魔女の泉4 ~小さな王、モカモリの話~』を12月19日リリース予定でApp Store / Google Playでの予約を開始した。
『魔女の泉』シリーズは人間が支配する世界で、迫害される魔女を主人公としたRPGシリーズだったが……今回の魔女モカモリはどうやら世界を支配しており、モカモリと人間たちの反発が描かれるようだ。

農業シム最新作『Farming Simulator 20』iOS版配信開始。グラフィック一新でより美しくなった農場を見よ

Farming Simulator 20 (itunes 730円 / GooglePlay 予約受付中)
ss2
農場を経営し、畑の手入れから借り入れ機器の購入までプレイヤーが面倒を見るシミュレーターシリーズ最新作『Farming Simulator 20』がApp Storeにやってきた。
今回はグラフィックが進化しており、農場の臨場感が大幅アップ。自分の農場を見て回る作業がすごく楽しくなっている。
また、新たに追加された馬を世話することも可能。
基本システムは変わらずとも、グラフィックやできることが増えるだけで農場生活はより楽しくなっている。
現在のところゲームはiOSのみだが、GooglePlay版も近日リリース予定なので、Android版を待っている方もお楽しみに。

まだ間に合う『怒首領蜂』セールや『シヴィライゼーションVI』92%オフなどブラックフライデー値下げまとめ、『ReversEstory』が大型アップデートなど - ゲームニュース

ブラックフライデーセール、まだ継続中のゲームも多いので今のうちにどうぞ。


シューティング・アクション編。『怒首領蜂大復活』などケイブシュー全作、メトロイドヴァニア『Grimvalor』70%オフなど
dodonpachi06

パズル・アドベンチャー編。ゲーム機作品の外伝『ベリーリトルナイトメア』など

RPG・SLG・戦術ゲーム編。『ドラクエ4』、『シヴィライゼーション』に『キングダムラッシュ』など

ボードゲームとゲームブック編。『Love Letter』から『ファイティングファンタジー』まで


12月2日の新作スマホゲー感想12本。最近どんどん面白くなってるケムコRPG新作『ルインバース』がよさげ

本日の新作では『RPG ルインバース』が思ったよりも遊べそうで驚いた。というか、最近ケムコRPGの質が全体に上がっていてケムコRPG黄金期が来ているかも(大げさか?)。
『Pocket World 3D -unique models』もいい感じ。

注目
RPG ルインバース (itunes 980円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay 980円)

ケムコ×EXE CREATEのRPG。
神話の時代に作られた石碑にふれ、主人公の幼馴染に2つの人格が宿ってしまったところから冒険が始まり、神話に秘められた謎を追う物語が展開される。
スキルツリーを取り入れた成長システム、攻撃範囲を意識する戦闘システムなど、かなりやりごたえありそう。物語的にも導入はわりといい感じで、きっちりできている印象。

『アイドルコネクトADV』期間限定無料化! あなたが描いた絵が登場するゲーム『トコトコ』が30%オフ - 12月2日の値下げゲーム

ブラックフライデーでもっとゲームがセールするかな、と思ったけどもあまりついかせーるがないので、差分更新。
今回掲載していないものは下記でどうぞ。

各ジャンルセールまとめ

注目
アイドルコネクトADV Vol.01 (App Store 490円→無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay 480円→無料)
unnamed
サービスからたった3ヶ月で終了してしまったアイドルリズムゲーム『アイドルコネクト asterisk live!』のアプリから、物語部分をアドベンチャーとして抜き出した作品。
短命なソーシャルゲームながら、物語が良いことがファンの支持を得て単体で抜き出されたものなので、とりあえず試してみるといいかも。

Rayarkの新作『Soul of Eden』、海外で早期アクセス開始。独自システムも搭載したクラロワ系eスポーツタイトル

05
『Deemo』や『Cytus』などのリズムゲームを中心に人気を博してきたRayark。
同社初のeスポーツタイトルとなる『Soul of Eden』が、オーストラリア、カナダ、マレーシア、フィリピンにて先行テストを開始した。
『Soul of Eden』は2016年1月に発表されて、『クラッシュ・ロワイヤル』と似たシステムを採用したゲームになる(※当時はクラロワもテスト中だったので、偶然に似たシステムの新作を2社で開発していたことになる)ことだけが発表され、長いあいだ開発中となっていた。

ローグライクシューター『ReversEstory』にタロット魔法で戦うエリン編追加。新新ステム・新ボスでボリュームは倍に

ReversEstory (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
rev-4
2019年12月2日本日、ローグライクシューター『ReversEstory』のアップデートにより、新ストーリー“エリン編”が実装された。
『ReversEstory』は、謎の遺跡の中心部に待つ“何か”を倒すため、ランダムに出現するアイテムを入れ替え、キャラクター育成しながら進むローグライクシューター。
『Downwell』などに近いハードな面白さを持っており、ゲームキャストいち推しの作品だ。

今回は、エリン編では火や氷など属性の力を制御する新しいパワーアップシステム、タロットカードの収集によるカスタマイズシステムが導入され、ゲームとして新作1本分のボリュームアップが実現されている。

パズルRPG『勇者ヤマダくん』お安くなってSteam版リリース。Switch版も併せて値下げに

01
2016年から2018年末まで、スマートフォン向けに配信されていた『勇者ヤマダくん』をバランス調整し、買い切り・追加課金なしで作り直した新版の『勇者ヤマダくん』がSteamにて販売開始となった。
価格は1,980円。これに合わせて2,800円だったNintendo Switch版も価格が引き下げられている。

ブラックフライデーセール、シューティング・アクション編。『怒首領蜂大復活』などケイブシュー全作値下げ、スタイリッシュ・メトロイドヴァニア『Grimvalor』70%オフなど23作

ブラックフライデーでゲームセールのまとめ、アクション・シューティング編。
『怒首領蜂大復活』などケイブシュー一斉セール、スタイリッシュアクション『Grimvalor』大セール、ステルスアクション『Space Marshals 2』250円など見どころ満載。
このまとめはブラックフライデー期間中随時更新する。

各ジャンルセールまとめ

アクションおすすめ
Grimvalor (App Store 860円→250円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay 体験無料)
m-2
封印された地下都市を探索し、そこに封じられたものと戦う探索アクション。クイックなアクション、都市迷宮の隠し通路を探し、宝箱から装備を集めて100%探索済にして行く「地図埋め」の楽しさ、そして強敵とのバトル……2018年でも屈指の良作ゲーム。英語アプリだが、日本語解説を用意したので是非遊んで欲しい。
GooglePlay版は体験無料でフルゲームが240円。お得。
マップを歩いて、探索して、ボスは苦戦して倒す。ただ面白いだけの探索アクションをスマホで遊べる『Grimvalor』レビュー

ブラックフライデーセール、パズル・アドベンチャー編。ゲーム機作品の外伝『ベリーリトルナイトメア』、ホラーADV『ステイ 』など26本

ブラックフライデーでゲームセールのまとめ、パズル・アドベンチャー編
このまとめはブラックフライデー期間中随時更新する。

各ジャンルセールまとめ

パズルおすすめ
ペルセポネ (App Store 490円→120円 / GooglePlay 430円→100円)
552x414bb
無限に転生する神が、自らの死体で道を作ってゴールを目指すパズルゲーム。
フリックで1歩ずつマップを移動し、ゴールに向かうゲームなのだが……トラップを処理する方法がサイコパス。
落とし穴があれば罠にはまって死体で埋めて転生して通り、大砲があれば自分の体を詰めて、転生して通り抜け……パズルとして以上に、なにか精神の一部が欠落していくような感覚が良い。

ブラックフライデーセール、RPG・SLG・戦術ゲーム編。『ドラクエ4』、『シヴィライゼーション』に『キングダムラッシュ』など29本

ブラックフライデーでゲームセールのまとめ、RPG・戦術ゲーム・SLG編。
このまとめはブラックフライデー期間中随時更新する。

各ジャンルセールまとめ

RPGおすすめ
ドラゴンクエストIV (App Store 1,840円→1,220円 / GooglePlay 1840円→1,220円)
dq4__1
タッチ操作も片手で遊べるように練られており、FC版に比べてマップがやや狭くなったり、バランスも携帯ゲームで遊びやすいように調整されている。
長く遊べるRPGを探している方、DS版準拠なので、FC版になかった序章や第6章が追加されており、ドラクエ4が好きでDS版やPS版をプレイしていない人ならばおすすめ。
紹介記事:ドラゴンクエストIV 導かれし者たち レビュー - 懐かしのゲームを堅実な作りで提供。ただし、スマホ片手持ち以外お断り。

ブラックフライデーのボードゲームとゲームブックセールまとめ。『Love Letter』から『ファイティングファンタジー』まで - 11月30日の値下げゲーム

ブラックフライデーの大セールから、ボードゲームとゲームブック系だけをまとめてみた。
比較的新しいものもあるので、チェックしてみて欲しい。
このまとめはブラックフライデー期間中随時更新する。

ボードゲーム
Tides of Time: The Board Game (App Store 610円→370円 / GooglePlay 580円→280円)
ss1
2人で対戦するドラフトカードゲーム。
お互いに内容がわかる札を順番にとっていき、役を完成させ、その合計点で競う対戦ゲーム。
相手のカードを知っている状況で役を完成されないように(自分は完成させるように)カードを取り合う知略ゲーム。
詳しくは、チェスターとボドゲさんをどうぞ。

撃つだけで楽しい『GIGAFALL』紹介、死んだ仲間が蘇らない新作SLG『Wanna Survive』がシビアで楽しそうなど - ゲームニュース

崩壊した世界で人類最後のタクシー運転手になる『ザ・ファイナルタクシー』iOS/Androidでリリース。『Time Machine』のじぃーま最新作



凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント