RSS

記事一覧

『騎士とドラゴン』スタッフの新作インタビュー、Pixel Art Parkのゲームまとめ - 昨日のゲームニュース

ドラゴン育成&バトルのドットゲー『どこでもドラゴン』インタビュー。『騎士ドラ』スタッフによるインディーゲーム
dokodora92

iOS11対応したボードゲームが大量セール。クニツィアの名作から『Age of Rivals』まで - 10月9日の値下げゲーム

もはやゲームイベント!? 『Pixel Art Park』にあった気になるドット絵ゲームたち
ゲーム好きはみんな楽しめるイベントだったと思う。

ピンボール『クリスタルカリバーンII』と『トリスタン』、64bit対応で復活

文明なき世界で宇宙葬を行う2人の物語ゲーム『OPUS: 魂の架け橋』レビュー。健気な少女とダメ男の行く末は?

opus-10
もし、人類が滅亡を迎え、最後の2人だけになったら……そこにはどんな世界が待ち受けているのだろうか。
『OPUS: 魂の架け橋』は、疫病で文明が滅んだ惑星で生き延びた2人……ロケット技師の息子ヨハンと巫女のフェイが困難に立ち向かう姿を描いた物語ゲームだ。

iOS11対応したボードゲームが大量セール。クニツィアの名作から『Age of Rivals』まで - 10月9日の値下げゲーム

64bitに対応したボードゲームが大量セール中。気になるものがあればどうぞ。

※価格は記事執筆時のものなので、購入前にStoreで確認してください。

注目のゲーム
Age of Rivals (itunes 480円→240円 iPhone/iPad対応)
sc552x414
お互いが場札を交換しつつ、カードを取得していき、経済・戦力の2つを競って勝利点を稼ぐ対戦カードゲーム。
取得したカードでバトルが行われるだけでなく、プレイヤーが購入したカード以外を敵に押しつける仕組みのため、取ったカードの戦力だけでなく残すカードの戦力も考える戦術性がポイント。
短時間で終わるわりに、かなりカードの駆け引きが合って楽しい。

もはやゲームイベント!? 『Pixel Art Park』にあった気になるドット絵ゲームたち

pixelart-2
2017年10月8日に行われたドット絵アートの祭典Pixel Art Park。
ちょっと気になったので足を運んでみると……そこはドット絵ゲームの祭典でもあった!
会場限定ゲームから、開発中のゲームまでぎっしり。駆け足で会場のゲームをまとめてみたので、ドット絵ゲームを探している方は参考にしてほしい。
なお、トップの画像はゲームではないfurukawaさんの展示。
「このアートでゲームしたいなぁ!」という展示も盛りだくさんで、行ってよかった。

ドラゴン育成&バトルのドットゲー『どこでもドラゴン』インタビュー。『騎士ドラ』スタッフのインディーゲーム

dokodora04
Pixel Art Parkで、ひときわ目を引くゲームがあった。
このドット絵……どう見ても『騎士とドラゴン』!
そして、このゲームの名前も『どこでもドラゴン』!
果たしてその関連性は……と、聞いてみるとドット絵の担当が騎士ドラのドット絵を担当した今川さんなのだとか。
そして、このゲームはゲーム業界で活躍してきた3人で構成されるインディーゲーム開発チームGAME GABURIによる完全新作だという。
気になる。気になりすぎる。ということで、GAME GABURIの皆さんにゲームについてお話を伺ってきた。

ピンボール『クリスタルカリバーンII』と『トリスタン』、64bit対応で復活

576x768bb
iOSの名作ピンボールアプリ『Crystal Caliburn II』と、Mac用に作られたピンボールアプリの復刻『Tristan』がアップデートし、64bitに対応した。
『Pinball Crystal Caliburn II for iOS』 約20年ぶりに出た定番ピンボールの続編は期待を裏切らぬ面白さ

『Crystal Caliburn II』はスマホ屈指の名作台であり、今プレイしても面白い。
現代のデバイスでプレイしても全く色あせない物感のグラフィックは、驚きの一言。動作確認時、思わずリリース日を確認してしまった(約5年前!)が、現代の者といわれても違和感がない。
面白さも見た目も色あせない名作、『クリスタルカリバーンII』はピンボール好きなら必携だ。

Pinball Tristan (itunes 240円 iPhone/iPad対応)
Pinball Crystal Caliburn II (itunes 480円 iPhone/iPad対応)



あのドラゴンにまた会えるかな…『どこでもドラゴン』発表。『騎士ドラ』の今川さんがドットを打つドラゴンゲー

IMG_0724
2018年10月8日本日行われたドット絵アートの祭典 Pixel Art Parkにて、GAME GABURIの新作『どこでもドラゴン』が発表された。
このドット絵見覚えがある……。というか、『騎士とドラゴン』(以下、騎士ドラ)だ!
で、ちょっとお話を伺ってみると、このゲームを出展したGAME GABURIには騎士ドラのドット絵を担当した今川さんが合流していて、このゲームのドット絵を打っているという。
ドットファンタジアが開発中止になったのは悲しかったが、『どこでもドラゴン』でまたあのドット絵と会えるのだ。
騎士とドラゴンの続編『ドットファンタジア 魔王とドラゴンの物語』開発中止

GEシリーズ最新作『ゴッドイーター レゾナントオプス』事前登録開始。簡単操作で大迫力、歴代キャラが登場で自分だけのチームが作れるゲーム

WS000008
バンダイナムコはゴッドイーター最新作『ゴッドイーター レゾナントオプス』のPVを公開し、事前登録を開始した。
本作の舞台はGE2RBの4年後。人類が衰退を辿る中で、ついに大規模作戦が展開され、その中で禁忌領域に挑む新人が主人公となる。
ゲームシステムは明かされていないが、PVの文字をなぞると「歴代キャラクターが登場し、お気に入りキャラでチームを作れて、簡単操作で大迫力の戦いが楽しめる」ゲームになるようだ。

宇宙西部劇アクションSTG『Space Marshals』120円。廃病院を探索する『Mental Hospital V』もセール - 10月7日の値下げゲーム

『Space Marshals』は普通にお得。ホラーが好きなら『Mental Hospital』シリーズもどうぞ。

※価格は記事執筆時のものなので、購入前にStoreで確認してください。

注目のゲーム
Space Marshals (itunes 480円→120円 iPhone/iPad対応)
Space Marshals
西武開拓時代を意識した惑星で、脱獄囚を捕まえるために様々なミッションをこなすSFアクションアドベンチャー。
レーダーで敵の位置を確認して死角から近づいて隙を突いたり、遠くから爆弾を投げて倒したりするスニーク系のアクションがメインとなっており、そこそこ楽しめる。
ミッションをクリアすると新たな武器が手に入るので、進めていけばやれることが増えていくと思われる。
Reckless Racingシリーズのメーカーが製作しており、Metal(iOSのグラフィックを強化する機能)対応の美しいグラフイックが楽しめる。

『OPUS 魂の架け橋』リリース、Million Onion Hotelついに10月中旬リリースなど - 昨日のゲームニュースまとめ

『D×2 真・女神転生リベレーションINFO』リリース。ゲームの情報配信&事前登録アプリ

『サモロスト3』や『マシナリウム』のAmanita Design、新作『CHUCHEL』の動画公開

『Moon』の制作コンビ再び。『Million Onion Hotel』ついに10月中旬リリースを明かして新PVも公開

『OPUS 魂の架け橋』、iOS版もリリース。文明が失われた世界で宇宙葬をよみがえらせるアドベンチャー
08

ロケットを設計して宇宙へ。設計パズル『Simple Rocket 2』の予告動画公開

『サモロスト3』や『マシナリウム』のAmanita Design、新作『CHUCHEL』の動画公開

WS000009
『マシナリウム』や『サモロスト3』など印象的な世界観を持つアドベンチャーゲームを送り出すAmanita Designから、新作ゲーム『CHUCHEL』の動画が公開された。
本作は『Botanicula』のJaromír Plachýさんが指揮をとって開発されており、暖かな世界観のゲームになることが予想される。

『D×2 真・女神転生リベレーションINFO』リリース。ゲームの情報配信&事前登録アプリ

D×2 真・女神転生リベレーションINFO (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
576x768bb
セガより、『D×2 真・女神転生リベレーション』(以下、D2メガテン)の事前登録用アプリ『D×2 真・女神転生リベレーションINFO』がリリースされた。
本作はD2メガテンの情報取得をいち早く行えて事前登録もできるアプリ。
Android版が先行配信されていたが、めでたくiOS版も配信開始となった。TGSでインタビューしたときも思ったが、セガは専用情報アプリを作るなどしてD2メガテンにはかなり力を入れているようだ。
D2メガテンのガチャと課金、重視しているゲームの面白さについて聞いてきた
メガテンシリーズは好きなので、この力の入れようがゲーム内容に反映されると信じて楽しみに待ちたい。

『moon』の制作コンビ再び。『Million Onion Hotel』ついに10月中旬リリースを明かして新PVも公開

WS000007
『moon』のディレクターである木村さんと、ドット絵の倉島さんのコンビの最新作『Million Onion Hotel』の新PVが公開され、10月の中旬リリースであることが明かされた。
本作は5×5のマスをタッチして敵を倒し、敵を倒した後に残る赤い土地を一列につなげるアクションパズル&ポエムゲーム。
単にパズルとして遊ぶだけでなく、ポエティック独特の演出が入ることが売りとなっている。

『OPUS 魂の架け橋』、iOS版もリリース。文明が失われた世界で宇宙葬をよみがえらせるアドベンチャー

OPUS: 魂の架け橋 (itunes 体験無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
08
宇宙葬の風習が残ったまま文明が失われた世界で、再び宇宙葬を執り行うためにロケットを作る物語『OPUS 魂の架け橋』がついにiOSでもリリースされた。
崩壊後のやるせない空気の中で描かれる、ロケット工場の息子ヨハンと宇宙葬を執り行う巫女のフェイとのすれ違いとふれあいは、見る者の心を揺さぶることだろう。
体験は無料なので、まずは遊んでみてほしい。
ゲームを楽しむのに必要な課金は完全版アンロックの240円のみ。ゲームが気に入ったなら、寄付の形でさらに上積みの課金も可能となっている。

ロケットを設計して宇宙へ。設計パズル『Simple Rocket 2』の予告動画公開


エンジンから機体までパーツを組み合わせてバランスをとり、ロケットを外惑星まで飛ばす物理パズル『Simple Rockets』の続編、『Simple Rockets 2』の予告動画が公開された。
1作目は2Dのロケットを設計していたが、2作目はフル3D。複雑な計算が必要そうだが、その分見た目はかなり良くなっている。
リリースは2018年の早期、対応プラットフォームはiOSとAndroid、そしてPC。
前作では設計ミスによって思いも寄らぬ事故が多発したものだが、今作はそういった事故も迫力の3Dで再現されるはず。演出が豪華になったロケット設計を楽しめる日が待ち遠しい。

アプリリンク:
SimpleRockets (itunes 360円 iPhone/iPad対応)
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント