RSS

記事一覧

ピザと骸骨が戦う謎アクション『Pizza Vs. Skeletons』が120円に - 3月19日の値下げゲーム

『Pizza Vs. Skeletons』は、実はBal.Mush.Tab.Ba.Gal.Galを作ったメーカーの作品。
なかなか面白いので、この機会にどうぞ。

※価格は記事執筆時のものなので、購入時はAppStoreで改めて確認してください。

注目のゲーム

Pizza Vs. Skeletons (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
screen480x480
ピザを操ってスケルトンを倒すアクションゲーム。
いわゆるネタゲーだが、複数のミニゲームが詰め込まれていて結構楽しめる。

iOS版の『The Witness』まもなくリリースか。AppleのTweetにアイコンが

thewissless - 1
美しい孤島を探索するパズルアドベンチャー『The Witness』のiOS版がいよいよ登場するようだ。
本作はPCやPS4などで好評を博した作品で、iOS移植の情報が出た後、なぜかリリース日について語ることが避けられていた。
だが、ここにきてAppleの「インディーゲームの12日間」でリリースされる可能性が浮上してきた。

ランダム生成ダンジョンの横スクロールアクションRPG『Devious Dungeon 2』が無料に - 3月18日の値下げゲーム

『Devious Dungeon 2』、無料ならやっておくしかない。

※価格は記事執筆時のものなので、購入時はAppStoreで改めて確認してください。

注目のゲーム

Devious Dungeon 2 (itunes 120円→無料 iPhone/iPad対応)
Devious Dungeon 2
ランダム生成されるダンジョンを探索するアクションゲーム『Devious Dungeon』の続編。
今作では特徴のことなる3種類のキャラクターを選択が可能になったことや、武器に特殊効果が追加されたほか、ボス戦以外にも強めの敵として賞金首が登場するなど細かく進化している。
ボリュームも含めて前作と大きな差はないが、前作よりも良くなっているので前作のファンは間違いなく満足できるはず。ただ、操作に慣れは必要。

『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』レビュー - スクフェスの成功にあぐらはかかぬ。音ゲーを再構築した渾身の一作

bandori-7
ブシモは、自らが作り出した「リズムゲーム基本無料ゲーム」をさらに1段高めることに成功した。
少女たちがガールズバンドを結成し交流するアニメ『Bang! Dream(バンドリ)』のリズムゲームが『バンドリ! ガールズパーティー』によって、だ。
既存のスマホゲームの長所を研究してまとめ上げた作品となっており、全体的な手触りや2Dのビジュアル、曲のバリエーション、どれをとってもトップクラス。
なおかつ、「バンド」に焦点を当てた演出は統一感があり、過去作で当然とされた演出にメスを入れている。
本作は、現時点最高のキャラクターリズムゲームである。

『スーパーマリオラン』、3月23日Android版リリース

C7KKg1VU4AMHwbv
任天堂は、TwitterにてAndroid版『スーパーマリオラン』が3月23日リリースになることを明かした。
本作は、マリオシリーズ初となるスマホゲーム。マリオが走る横スクロールアクションだが、スマホゲームの中ではかなり玄人向けのゲームとなっており、体験部分を少し遊んで面白さを感じるのは難しい作りとなっていた。
iOS版で不評を買った部分に対して、Androidでどのような対策を行ってくるのか気になるところだ。

スマホでゲーム機クラスのゲームができる。『Shadowgun Legends』のゲームプレイ動画公開

shadougunl
『Shadowgun Legends』の6分間に及ぶプレイ動画が公開された。
本作はエイリアンと戦う人類の戦いを描いたFPSだが、なによりも「ゲーム機クラスのグラフィックを」と、開発するMADFINGER Games自身が語っていることで注目されている。
彼らのゲームは、常にグラフィックの美しさが注目されてきたが、今回はどこまで美しくなるのだろうか?

Apple、インディゲームを恒久的にプッシュするページ公開、Pavilionリリースなど - 昨日のゲームニュースまとめ

表現規制の限界に挑めるか。グラビア撮影ゲーム『To LOVEる ダークネス グラビアチャンス』配信開始

『ギャングスター ニューオーリンズ』の予告動画公開。事前登録で

壮大なアートを感じろ。「4人称」アドベンチャー『Pavilion』iOSに登場
screen520x924

単なる点からファミコン風、SFC風ドット絵と成長するアクション『Adventures of Pip』が240円 - 3月17日の値下げゲーム

Apple、App Storeに「インディーゲーム」セクションを追加。小規模開発に光を当てるか

表現規制の限界に挑めるか。グラビア撮影ゲーム『To LOVEる ダークネス グラビアチャンス』配信開始

To LOVEる ダークネス グラビアチャンス (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
sc1024x768
ジャンプの限界に挑み続けるお色気漫画『To LOVEる ダークネス』。
そのキャラクターたちを撮影し、グラビア写真をとる『To LOVEる ダークネス グラビアチャンス』ゲームフリューより配信開始となった。
エイリアンと戦いつつ、グラビア写真も撮るパズルバトル+グラビア撮影のゲームになっているとのこと。
正直、ゲームの面白さは一切期待してない。どこまでやってくれるのか。それだけが気になる。

『ギャングスター ニューオーリンズ』の予告動画公開。事前登録で

gyangGNO_screenshot_gun_aim_polished_v2
ゲームロフトは、『ギャングスターニューオーリンズ』の事前登録を開始した。
本作は、オープンワールドクライムアクションゲーム『ギャングスター』の最新作。
レンチ・クオーターからスラム街、ミステリアスなバイユーなど、ニューオーリンズの個性と魅力あふれる様々な地区で、思いのままに銃撃戦を繰り広げ、自分の縄張りをつくるゲームになっているという。

壮大なアートを感じろ。「4人称」アドベンチャー『Pavilion』iOSに登場

Pavilion Mobile (itunes 480円)
screen520x924
PS4などで人気を博した美麗インディーゲーム、『Pavilion』のiOS版がリリースされた。
本作は「4人称視点」で進むというアドベンチャーゲーム。プレイヤーが操るのは、キャラクターではなく環境。ステージの光源や物体を操作することで主人公の感覚に訴え、ゴールへ導くゲームとなっている。
Appleが良いゲームを精力的にiOSに誘致していることは有名だが、こういった話題作まで移植されるとは思ってもいなかった。
インディーゲームのセクションを作ったことといい、ゲームに賭けるAppleの本気が伝わってくるようだ。ただ、やりたいゲームが出すぎてプレイしきれないことだけがつらい…が、とりあえず買ってやるしかない。

単なる点からファミコン風、SFC風ドット絵と成長するアクション『Adventures of Pip』が240円 - 3月17日の値下げゲーム

本日のおすすめは『Adventures of Pip』一択。それ以外は、継続中のセールにいいものがたくさんあるのでどうぞ。

※価格は記事執筆時のものなので、購入時はAppStoreで改めて確認してください。

注目のゲーム

Adventures of Pip (itunes 720円→240円 iPhone/iPad対応)
Adventures of Pip
魔王にドット化された主人公が段々と力を取り戻しつつ世界に平和をもたらすアクションゲーム。
ジャンプ、攻撃、左右の移動でステージを進む横スクロールアクションゲームとして普通に楽しいだけでなく、ボリュームもなかなかのもの。

Apple、App Storeに「インディーゲーム」セクションを追加。小規模開発に光を当てるか

WS000114
Appleは、3月17日(金)本日、素晴らしいインディーゲームを紹介するページを公開した。
通常、こういった特集は期間限定のものだがインディゲームのセクションは恒久的にApp Storeに残る。
これによって、小規模の資本でもアプリ開発者は(Appleのお眼鏡にかなえば)大企業のアプリプロモーションにつぶされず、一定の露出を得ることができる。
現在、ゲームランキングは大規模プロモーションを行うゲームに占領されて「新しいものを探す」機能が弱い。インディーゲームセクションの公開はそれを補うものとなりそうだ。

ドラクエ、デスマッチラブコメなど良作の値下げ続々。バンドリが結構良かった - 昨日のゲームニュースまとめ

『魔界村モバイル』配信開始。2017/3/17(金)16:59まで120円セール中

学園恋愛ホラー『ホワイトデイ』、定番『ドラクエ8』などが3割引き。デスマッチラブコメ120円など - 3月16日の値下げゲーム
screen568x568

『Death Road to Canada』、Appleに提出。来週リリースを計画中

粘菌になって廃墟を探索する『Mushroom 11』がおすすめ、バンドリもいいぞ… - 3月16日の新作ゲーム

粘菌になって廃墟を探索する『Mushroom 11』がおすすめ、バンドリもいいぞ… - 3月16日の新作ゲーム

『Mushroom 11』はゲーム好きには迷わずおすすめ。
音ゲー好きなら『バンドリ!』。『るろうに剣心』のアプリは、クオリティが低くて怒りを感じる。

※価格は記事執筆時のものなので、購入時はAppStoreで改めて確認してください。

注目のゲーム

Mushroom 11 (itunes 600円 iPhone/iPad対応)
ss1
この粘菌を押し出すように、触って、こすって、ぬるぬると動かしてステージを進む2Dアクション。
物理シミュレートを使ったパズル要素もいいし、ボスと戦うアクション要素、不思議な廃墟の空気感などもバランス良くできあがっており、面白い。

『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』リリース。すごい出来の良い音ゲーで驚き

バンドリ! ガールズバンドパーティ! (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応/ GooglePlay)
sc552x414
アニメ『BanG Dream!』のリズムゲーム『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』がリリースされた。
本作は『ラブライブ!』に次いでブシモがリリースする2作目のリズムゲーム。
正直あまり注目していなかったのだが…App Storeを見ると信じられないほど評価がいい。
そして、実際にノーマル数曲をプレイしてみるとリズムゲームの中でもトップクラスにできがいいような感じた。有名アニメ曲のカバーもあり、原作を全く見ないでプレイした私も楽しめた。
あまりにしっかりできているので、急いで記事を書いたほど。リズムゲームが好きなら、ぜひ遊んで欲しい。
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント