RSS

記事一覧

知育アプリ『小さな子猫』が可愛くてびっくり。PR始めましたなど - 昨日のゲームニュースまとめ

【お知らせ】PR表記付きの記事、アプリについて

雪山ピンボール『Snowball!!』、戦乙女がおたまを投げるアクション『ワルキューレのおたま』がユニークで面白い - 1月10日の新作ゲーム
こちらでリンクは確認できます。

荒廃した街を探索する探し物ADV『Questerium: 3つの影』が無料に - 1月10日の値下げゲーム

『小さな子猫』レビュー - 可愛いは正義。iOS史上、最高のモフモフ感でネコを再現した知育アプリ
nekonekor_2
この記事、妙に人気。

雪山ピンボール『Snowball!!』、戦乙女がおたまを投げるアクション『ワルキューレのおたま』がユニークで面白い - 1月10日の新作ゲーム

かわいいピンボールSnowball!!は、見た目でぴんときたらどうぞ。
個人的には、独特な空気のアクション『ワルキューレのおたま』が一押し。
また、本日からPRアプリが入っているが、感想は正直に書いているつもり。気になるようならタイトル前にPRが入っているは飛ばして欲しい。

※価格は記事執筆時のものなので、購入時はAppStoreで改めて確認してください。

注目のゲーム

Snowball!! (itunes 240円 iPhone/iPad対応)
sc1024x768

スキー場のような盤面でプレイするピンボールゲーム。
雪玉が分裂するなど、雪山らしい仕掛けが随所に盛り込まれており、リアルピンボールとは違った面白さが味わえる。

【お知らせ】PR表記付きの記事、アプリについて

いつも、ゲームキャストをごらんくださっている皆さんにお知らせがあります。

これまで、当ブログでは企業の依頼を受けたり、お金をもらってレビューを事はしてきませんでした。
しかし、AppleのアプリDLの料率が日本だけ下がってしまい、元々赤字で趣味でやってきたゲームキャストでも少し続けるのが難しくなってきました。また、昨年末には商標にまつわるトラブルで金が必要だったこともあり、続けるにはお金が必要になると考え、企業の依頼を受けてプロモーション記事やプロモーションリンクを張り、収益化する仕組みを導入します。

具体的には、新作や値下げ一覧記事に、PRのアプリが混じります。ただし、それらのアプリの先頭には「PR」と表示します。
また、PR専用の記事の場合、タイトルの先頭に「PR」の文字を入れます。

PRがついた記事やリンクからアプリがDLされ、条件が満たされたとき(DLや、チュートリアルクリアなどさまざまです)、ゲームキャストに報酬が発生する仕組みとなります。
当たり前ですが、当ブログでは、ステルスマーケティングのたぐいは一切行いません。報酬が発生する記事やリンクについて「PR」と必ずつけます。
今後は企業に交渉して直接記事を書かせてもらうこともやっていきたいと思いますが、その際はまたお知らせします。

また、PR記事とは言え、ゲームについては良いところも悪いところもこれまでと同じように書きますし、広告会社さんにもそのように伝えています。記事のスタンスも内容も今までと変えないつもりですが、気になる方はPRだけ読み飛ばしていただければと思います。
また、無理にDLする必要もありません。というのも、DLだけしてアプリを遊ばないというプレイヤーが多いと、広告しても効果がないメディアと見なされるので、広告がなくなってしまいます。嘘を書いてDLさせてアプリをすぐやめられても困りますから、そういう意味でも正直に書いていくつもりです。
PRとついているリンクや記事を見て「面白そう」と思えたらプレイしていただければいいかな、と思っています。

うまく儲かれば、外部ライターを雇ってゲーム紹介記事を増やしたり、自分が好きなゲームを自腹で応援するキャンペーンをやってゲームに還元したいと思っています。
それでは、今後ともゲームキャストをよろしくお願いいたします。 

荒廃した街を探索する探し物ADV『Questerium: 3つの影』が無料に - 1月10日の値下げゲーム

Questerium: 3つの影は、暇つぶしに持ってこい。無料の間にぜひプレイを。

※価格は記事執筆時のものなので、購入時はAppStoreで改めて確認してください。

注目のゲーム
Questerium: 3つの影 Collector's Edition (Full) (itunes 600円→無料 iPhone専用)
Questerium: 3つの影 Collector's Edition HD (Full) (itunes 840円→無料 iPad専用)
Questerium: Sinister Trinity, Collector's Edition HD (Full)
荒廃しきった街を調査する探し物アドベンチャー。
日本語対応。未プレイ。

『小さな子猫』レビュー - 可愛いは正義。iOS史上、最高のモフモフ感でネコを再現した知育アプリ

nekoneko_13
App Storeには「子供向けの教育ゲーム」というジャンルがある。
ゲーマーからは見過ごされがちだが、子供向けだからこそ丁寧な作りが求められ、ハイクオリティのアプリが集う激戦区。
驚きのクオリティのゲームがごろっと転がっていたりする。そんなゲームの1つが『小さな子猫』。
内容こそ幼児向けゲームだが、このネコの可愛さ、モフモフ感、他に並ぶものがない。ネコがかわいいだけで勝利。そんなアプリである。

ゲームロフト、『ギャングスター ニューオーリンズ』をフィリピンで先行配信開始

screen520x924
ゲームロフトの人気クライムアクション、『ギャングスター』シリーズ最新作がフィリピンのApp Storeでテスト配信を開始した。
本作はギャングの一員となってミッションをこなし、犯罪を行いつつストーリーが進むアクションゲーム。別名をゲームロフトのGTAとも呼ばれ、区切りのない空間を自由に移動し物理法則が組み込まれた世界で好き放題行動して、人々の反応などを見ることが他音しいゲームとなっている。
今作は、グラフィックがリアル寄りから少しトゥーン調になっており、さまざまな面でテイストが変化していそうだ。

逆転裁判4レビュー、新年初の新作ゲーム情報など - 昨日のゲームニュースまとめ

南国魔界サバイバル『Don't Starve: Shipwrecked』登場。『ドントグラインド』もお勧め - 1月9日の新作ゲーム

水中探索アドベンチャー『Aquamarine HD』無料に - 1月9日の値下げゲーム

『逆転裁判4』レビュー - 痛快コミカル法廷アドベンチャー。黒歴史なんかじゃありません
gyakutenrr-5

iPhone AC 番外レポート : きらめきスキー白書 - カイロソフトのスキーリゾート開発ゲーム

『逆転裁判4』レビュー - 痛快コミカル法廷アドベンチャー。黒歴史なんかじゃありません

gyakutenrr-1
弁護士として法廷に立って軽快に検察証言のムジュンを暴き、被告人の無罪を勝ち取るコミカル法廷アドベンチャー『逆転裁判』シリーズ。
その4作目はネット上の評判がわるく、「黒歴史」とすら書かれていることがある。そういった流れの中で1~3作目、『逆転裁判5』が先にリリースされ、4作目は移植されないかと思われていた。
が、『逆転裁判4』は過去の2Dリメイク作品の中でも最高クラスのグラフィックで、スマホにやってきた。
そして、おそるおそるプレイしてみると…何のことない、いつもの逆転裁判。十分面白い作品だ。

水中探索アドベンチャー『Aquamarine HD』無料に - 1月9日の値下げゲーム

本日のセールはたった2作品。いま、セールしたらライバルがすくなさそう。

※価格は記事執筆時のものなので、購入時はAppStoreで改めて確認してください。

注目のゲーム
Aquamarine HD (itunes 240円→無料 iPhone/iPad対応)
Aquamarine HD
人魚姫を助けるために、人間の女の子が冒険に出るアクション・アドベンチャー。
画面をタップして泳ぎ、魚を集めたりしながら水中を探索するゲーム。
アクションは単調で正直ゲームはふるい。だが水の表現が美しく、効果音も含めて雰囲気はなかなか。

南国魔界サバイバル『Don't Starve: Shipwrecked』登場。『ドントグラインド』もお勧め - 1月9日の新作ゲーム

12月から新作を更新できていなかったが、今年は新作をガンガン紹介していく予定。
しばらくは12月分も交えて紹介するのでご了承を。

※価格は記事執筆時のものなので、購入時はAppStoreで改めて確認してください。

注目のゲーム

Don't Starve: Shipwrecked (itunes 600円 iPhone/iPad対応)
sc552x414
魔界で資源を集め、行動拠点を作って生き延びるDon't Starveの拡張版。
南国を舞台に、サバイバル生活が繰り広げられる。
英語のみだが、日本語情報は多いので、サバイバルゲームが好きな方に。

2017年期待のスマホゲーム13選、1月14日に秋葉原でシャドウバースオフします - 昨日のゲームニュースまとめ

2017年、期待のスマホゲーム13選 - 性能の進化は面白さも進化させる
wcf_titleimage
期待のゲームばかり。

【検証】2016年に期待していたゲームは、本当に面白かったのか。
そして、昨年期待したゲームたちは…。

ゆるくシャドウバースを遊ぶ会、「ゆるドバ・東京」第4を1月14日に秋葉原で行います

『Fate/Grand Order』正月課金トラブル。一部プレイヤーには返金の対応するも公式告知はナシ
記事に時間かかりました。

『Fate/Grand Order』でFGO運営から返金を受けたプレイヤーの記録
返金の手助けにどうぞ。

『Fate/Grand Order』でFGO運営から返金を受けたプレイヤーの記録

『Fate/Grand Order』正月課金トラブル。一部プレイヤーには返金の対応するも公式告知はナシの記事でお伝えしたとおり、FGOの課金問題で返金されていないプレイヤーが多くいる。
今回、記事の反響を受けてFGO運営により返金の案内がされたプレイヤーの返金までの状況を共有していただけることになったので、皆さんの役に立つよう記事にする。
banner_101101852
▲FGO公式より

情報提供者の返金の手続き上不利になる可能性があるため、メール本文やスクリーンショットは一切出さない。
が、FGO運営のメールは、ゲームキャスト側で確認させてもらったので安心して欲しい。

【検証】2016年に期待していたゲームは、本当に面白かったのか。

2017年、期待のスマホゲーム13選を書いたところで、昨年期待作として挙げたゲームが面白かったのか検証していきたい。
これで、ゲーキャスの目の確かさがわかるのだ。
2015年の期待作検証記事では、かなりのゲームが良い感じであった。
果たして、2016年は…というと、ああ、うん。そもそも6作品で出てすらいなかった。

良かったゲーム
ありません。本当に、節穴eyesで申しわけありませんでした。

そこそこだったゲーム
Eisenhorn: Xenos - 美しいグラフィックのアクションアドベンチャー
sc552x414
ウォーハンマー40,000の世界観を使ったアクションアドベンチャー。
グラフィックの美しさは折り紙つき。そして、それが良く動くのが魅力だ。
実際にプレイしてみて、確かに期待通りのグラフィック。ときにバトルし、潜み、駆けぬけ、とイベントも豊富だった。
だが、人物以外の描写が味気なく、全体としてみると普通。ただ、期待には応えた。
ストーリーについて行けるのであれば、かなり楽しめるとは思うのだが…。
アプリ:Eisenhorn: XENOS (itunes 720円 iPhone/iPad対応)

2017年、期待のスマホゲーム13選 - 性能の進化は面白さも進化させる

毎年恒例、2017年に遊びたい期待作たち。
2016年までに発表されたなかでも、とくに心待ちにしている作品をリストアップしてみた。
ゲームは遊ぶだけでも面白いが、期待して待つのもまた楽しい。皆さんも、この記事を見てゲーキャスのワクワクを共有してくれると嬉しい。
昨年の期待作たちはこちら → 2016年期待のスマホゲーム10選

PS3クラスの映像美で、父と子と1匹の犬の旅を描くスマホゲーム『Widower's Sky』
pic23
家を探してさまざまな世界を旅する父と息子の2人、そして1匹の犬を描くサバイバルアドベンチャー。
2016年リリース予定だったが、クオリティアップのため作業中。
このグラフィックだけで買いたくなる。

人生を10分で見せる大人のアドベンチャー『The Abyss』が無料に - 1月8日の値下げゲーム情報

The Abyssは、大人にプレイして欲しいアドベンチャー。あとは、ウォーリーを探せ!は、普通に遊べるので好きな方はどうぞ。

※価格は記事執筆時のものなので、購入時はAppStoreで改めて確認してください。

注目のゲーム
The Abyss (itunes 120円→無料 iPhone/iPad対応)
The Abyss
画面を操作し、ひたすらボールを落下させるアドベンチャー。
ゲームの背景で女性の人生を抽象的に表現しており、誕生してから死ぬまでを通してみるショートムービーのようになっている。
短いが、心に残るゲーム。
紹介記事:2周目のプレイは、深い。プレイヤーの人生を映す大人のアドベンチャー『The Abyss』レビュー

凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント