RSS

記事一覧

可愛いRPG『キャットクエスト』紹介するにゃー、任天堂のSwitchが訴えられるなど - 昨日のゲームニュースまとめ

ドラゴン殺しの猫になり、自由気ままに旅するライトRPG『キャットクエスト』レビュー
catquest-2

Gamevice、任天堂のSwitchをコントローラーの特許侵害で賠償と販売停止を求めて提訴
可能性は、そこそこあると思う。

大自然の中を鳥になって羽ばたく『Fugl』9月14日にPCでリリース。スマホ版はあとから

ハイクオリティなポケモン系RPG『ネクソモン』、キッチン用品が歩く『 Silly Walks』などリリース - 8月日の新作ゲーム情報&感想
ヨーロッパ中世戦術ゲーム『Demise of Nations』が地味に楽しい、恐竜の動きがダイナミックな『Tiny Dino World: Return』リリースなど - 8月14日の新作ゲーム&感想

ついに、再びゲーム化…! 『けものフレンズぱびりおん』と『けものフレンズあらーむ』予告サイト公開

『たけしの挑戦状』配信開始。後の映画監督ビートたけしが関わった伝説のクソゲー

たけしの挑戦状 (itunes 840円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
sc552x414
タイトーはスマホ版『たけしの挑戦状』の配信を開始した。
本作は1986年にファミコンで発売されたアクションアドベンチャーで、当時のゲーム機の性能などを考えずにビートたけしさんが要望を入れ込み、結果として多くのプレイヤーがクリアできず、伝説のクソゲーなどと呼ばれるようになってしまった作品である。

ゲームのリリース時は単に芸人ビートたけしさんのゲームであったが、今になってみると映画監督ビートたけしさんが全面協力して作ったゲームなわけで……いろいろと価値も上がっているような気もする。
とにかく、伝説をその目出みたいならレッツトライだ。

スマホで、ここまでのゲームが遊べる! 面白いシューティングゲームまとめ

『アカとブルー』や『Danmaku Unlimited 3』などのシューティングゲームが出てきている中で、「次に何をやれば良いのか?」という問い合わせが来たので、過去にゲームキャストで紹介した中から64bit対応済のおすすめゲームをまとめてみた。
シューティングを探している方の参考になれば幸いだ。

弾幕月曜日 (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
bullet01
弾幕シューティング入門者におすすめしたい1作。
全50ステージの構成となっており、ステージに付帯する条件をクリアするたびにポイントがたまり少しずつ自機が強化されていく。序盤はステージもすごく簡単なので、少しずつ上達しながら遊べる。
画面も見やすく、弾幕の中でも自機を見失わずに避けやすい。
最高までパワーアップしてからのチャレンジモードは上級者向けになっており、上級者向けのステージのボリュームだけでも普通のゲーム1本分のボリュームがある。
弾幕シューティング初心者はそのまま、上級者は「フルパワーアップ&チャレンジモード解放」を購入して退屈な序盤を飛ばして激しい弾幕のステージだけを遊ぶのがおすすめ。
紹介記事:これぞ王道、避けやすい弾幕シューティング。『弾幕月曜日』レビュー

ドラゴン殺しの猫になり、自由気ままに旅するライトRPG『キャットクエスト』レビュー

catquestrrat-1
猫の勇者になって妹を(ついでに世界も)救う、可愛くてライトなRPGが『キャットクエスト』である。
本作はシンプルなアクションRPGながらキビキビ動くアクションは楽しく、止めるタイミングを見失うほど進行のテンポ感も良い。
また、ゲームの進行にかかわらず世界を自由に旅できるオープンワールドを採用しており、猫のように気ままに旅して遺跡巡りをすることも可能で「縛られて遊んでいる」感覚も薄い。
気軽に遊べるRPGを探しているなら、ぜひチェックして欲しい1作だ。

『弾幕月曜日』Android対応。鮮やかな弾幕と、STG初心者でも遊べる成長モードを合わせもつ弾幕シューティング

bullet01
月曜日に遊ぶシューティングと言えばこれ。iOSのみの提供だった『弾幕月曜日』のAndroid版がついに登場した!
本作は全50ステージの構成となっており、少しずつ自機も敵も強くなるのでいきなり無茶な弾幕と遭遇することはない。少しずつ上達しながら遊べる入門者向け弾幕シューティングとなっている。
もちろん、後半や最高難易度のHEAVENは上級者でも歯ごたえ抜群。スタイリッシュで見やすい画面構成のおかげで、スマホの画面でも十分に避けを楽しめることだろう。

ヨーロッパ中世戦術ゲーム『Demise of Nations』が地味に楽しい、恐竜の動きがダイナミックな『Tiny Dino World: Return』リリースなど - 8月14日の新作ゲーム&感想

ミトラスフィア、絵は好みだが落ちすぎるので、どうにかして欲しい。
ゲームで言うとボドゲなら『Burgle Bros』、戦術ゲームなら『Demise of Nations』当たりが楽しそう。

新作ゲーム
Tiny Dino World: Return (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
sc552x414

原始の村をつくり、恐竜を狩って他の村を襲わせる2D版クラッシュオブクランのようなゲーム。
ドット絵とダイナミックな恐竜の動きが見た目に楽しい。
シンプルではあるが、まち育成も含めて気長に遊べそう。

『たけしの挑戦状』スマホ版、8月15日発売&グッズ公開。このTシャツは欲しい…

006
タイトーはスマホ版『たけしの挑戦状』を8月15日に840円で配信することを発表した。
スマホ版は16:9のワイド画面に対応するほか、新成田空港から新ステージ“あめりか”に旅立ったり、ゲーム内独自言語の“ひんたぼ語検定”を遊べたりと、追加要素盛りだくさんの内容となる。

1人用カードゲーム『Lost Portal CCG』がちょっと値下げ、ケムコとカイロのセールも継続中 - 8月14日の値下げゲーム

ケムコの120円セール(Androidは半額セール)特設はこちら

※32bitアプリ(64bit未対応)はiOS11以降では動かなくなります。
リリース日・最終更新日が2013年9月以前のアプリは全て32bitです。
アプリのリリース日が2015年2月1日以降、最終更新日が2015年6月1日以降はほぼ64bit対応ですが、その間の期間のアプリは個別に調べる必要があります。

おすすめゲーム
Lost Portal CCG (itunes 360円→240円 iPhone/iPad対応)
Lost Portal CCG
1人用のトレーディング(?)カードRPG。
懐かしの『Kard Combat』系のゲームで、4種の魔力を消費し、場にモンスターを出し、強化カードで強化して相手のライフを0にした側が勝利となる。
少しずつカードを増やして強くなる感覚はなかなかグッド。1人用カードゲームを探しているならおすすめ。

ついに、再びゲーム化…! 『けものフレンズぱびりおん』と『けものフレンズあらーむ』予告サイト公開

WS000012
ソーシャルゲーム版が終了してから人気が出てしまったアニメ『けものフレンズ』。
その完全新作ゲーム『けものフレンズぱびりおん』と、アラームアプリ『けものフレンズあらーむ』の予告サイトが公開された。
アラームについては撮りおろしボイスと占いなどの遊び要素が入ったものとなるが、ゲームの内容は不明。
どちらも2017年配信予定だが、おそらくアラームアプリが先に出るのだろう。
アラームについては、8月16日のニコ生で情報が発表されるそうなので、楽しみなふれんずの皆さんは放送をチェックだ。

関連リンク:
アニメ「けものフレンズ」 ニコニコ生放送
けものフレンズアプリ予告サイト

失った言葉を取り戻すRPG『LOST WORD QUEST』、クラウドファンディングで資金調達中

c467c620187a82629080cf489e1fae45888650c5
UNICORN GAMESは、奪われた言葉を取り戻して村で起きた事件の真相に迫るRPG『LOST WORD QUEST』開発のため、クラウドファンディングサイトReadyforで資金調達を行っている。
本作は
「シナリオ重視のミステリーなゲーム」で、ほとんど言葉が理解できない状態から冒険を開始し、ダンジョンで言葉を見つけるたびに村人と会話ができるようになり、最後には隠された真実にたどり着く仕組みになっているという。
作者の芝野昌弘さんは、
14歳のとき『METAL GEAR SOLID』に強い感銘を受けてオリジナルゲームを志し、ソーシャルゲーム開発を7年経験した後に独立。
UNICORN GAMESを立ち上げて夢であったオリジナルゲームの開発に乗り出したとのこと。

ハイクオリティなポケモン系RPG『ネクソモン』、キッチン用品が歩く『 Silly Walks』などリリース - 8月12日の新作ゲーム情報&感想

風邪のため少し遅れてしまったが、今日と明日に分けて半分ずつ紹介していく。
思ったよりソーシャルゲームが出ていたので、今プレイ中。

新作ゲーム
Nexomon (itunes 360円 iPhone/iPad対応)
sc552x414
ポケモンライクなRPG。
全世界を震撼させたネクソモンの王者に立ち向かうべく、主人公がネクソモンを育ててて旅をしながら力を蓄えるストーリー。
グラフィックもバトルの空気もいいのだが、十字キーが少し使いづらい。なんとなく遊べエルが、日本語対応なし。

大自然の中を鳥になって羽ばたく『Fugl』9月14日にPCでリリース。スマホ版はあとから

600x338
ボクセルで表現された自然の中を飛び回るゲーム、『Fugl』のSteam版リリース日が2017年9月14日になることが発表された。
本作は風景を楽しむゲーム『Melodive』の作者、johan gjestlandさんの新作。
目的やミッションはなく、ただ鳥になって自由に飛び回るゲームとされている。
用意された10種類のエリアを飛ぶだけでなく、エディタを駆使して自分だけの世界を作ることもできるという。

西尾維新デジタルプロジェクト『物語シリーズぷくぷく』事前登録開始。ツムツム系パズルの模様

WS000011
物語シリーズ初のスマホゲームとなる『物語シリーズぷくぷく』のCM動画が公開され、事前登録が始まった。
本作は西尾維新さんの小説を原作とするパズルゲームで、原作キャラクター達をあしらった玉を指でなぞって消すパズルゲーム。
基本は『LINE ディズニーツムツム』に似ているように見える。が、シンプルなパズルゲームは一要素足すだけで別ゲーになることもある。
玉がぷくぷくと膨らむ要素や、玉が中央に吸い付く要素がどれほどゲームに変化を与えるのかも注目か。

Gamevice、任天堂のSwitchをコントローラーの特許侵害で賠償と販売停止を求めて提訴

gallery-11
Engadgetの記事によると、スマホ向けのゲームコントローラーを展開するGameviceが、Nintendo Switchのコンセプトとデザインが同社のwikipad(上画像)に酷似しており、特許を侵害しているとして任天堂を訴えたという。
wikipadはAndroid向けのコントローラーで、タブレットを着脱できる「フレキシブルな着脱機構」を備えており、その構想はSwitchのJoy conと近すぎるという。

目の覚める新作弾幕シュー『アカとブルー』、臨場感あふれるライブ演出『キンプリRUSH』レビュー - 昨日のゲームニュースまとめ

映画を観るかのように始まって終わる弾幕シューティング『アカとブルー』レビュー
akato02
Twitterでも書いたけど、シューティング3面で力尽きる感じのシューターにおすすめ。

ライブの興奮が、プレイヤーに伝わる。新しいアイドルゲーム 『KING OF PRISM プリズムラッシュ!LIVE』レビュー

ハロウィンRPG『Costume Quest 』120円、シンプル迷路『Minimal Maze』が無料 - 8月12日の値下げゲーム

クマもがんばってくれとる。コスプレイヤーがトゥームレイダーのキャラに扮し、クマとの超絶からみシーンを撮影 : カラパイア
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント